川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年07月26日

第217回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

7/17 川崎トーストマスターズの例会がミューザ川崎で開催されました。

オープニングは本日会長のAきさんが欠席のため、今期教育担当のSきさんがご自身の就活の話を交えてお話下さいました。IMG_1844.JPGIMG_1845.JPG
今夜のテーマは「こだわりと変わること」。セグウェイからさらに進歩したナインボットの話を交えて変わることの大切さをOが話しました。
今夜の言葉「なせば成る」はSらさんがご自身の今期のエリアディレクターへのチャレンジを話して下さいました。
文法係は準備スピーチとダブルの役割のOたさん、そのひとことでスピーチに大きな印象を与えるとキーワードの重要性を伝え、効果的な言葉をフィードバックするという新たな試み興味深かったです。流石、役割の説明もしっかりと準備してのぞまれた成果の賜物でした。

集計係Sらさんはベテランぶりを発揮、ベストスピーカーへの投票の基準も明確に示されました。え〜とカウンターは、急遽役割のないGさんにお願いしましたが不要言葉の意味のなさをしっかりとした説明をしていただけました。

準備スピーチは3本。DSC_0325.JPGIMG_1855.JPG
1本目は、Sまさんトピックのリサーチにふさわしいテーマでご自身の好きなスイーツについて過去から現在、未来について流行った経緯からおいしそうなビジュアルを分かりやすく伝えて下さいました。次も聞きたくなるVol .1でした。

2本目は、Oたさん、ビジュアルエイドでプロジェクターを使用してご自身の会社のプレゼンを専門的なところを噛み砕いてお話下さいました。途中ビデオが流せないところでご自
身の体を使ったビジュアルエイドで会社が作っている部品の
説明をしたり、会社の歴史から今後のビジョンまで会社紹介としてバッチリでした。
IMG_1858.JPG
3本目は、スピーチの直前に到着したMやさん、選んだ上級マニュアルは物語の話
術の1つ目のプロジェクト。民話。

「因幡の白兎」を修学旅行に出雲に行く直前の生徒を聴衆として設定した上で、話、質問、教訓、修学旅行の学びのポイントとうまく伝えて下さいました。

テーブルトピックマスターはKきさん、10問用意しておいて下さいと言ったのにも関わらず、4問しか用意してないと豪語してましたがなせば成りました。
同じ質問を2人ずつ当てるなどうまくコントロールされていました。
IMG_1862.JPG
テーマも夏休みの旅行のおすすめ、夏バテ対策、周りに臭い人がいたらどのように対処するか、
最近わかり合えた瞬間等答えにくいものから笑いを誘うもの
まで面白いお題でした。


休憩を挟んで、総合論評は初となるIみさんでした。

Sまさんに対する論評はOにさんは、ユーモア溢れる論評でしっかりとスピーチを楽しめたことがわかった味のある論評でした。
Oたさんのスピーチに対する論評Hとさんは、的確によかったところ4つ改善点2つをしっかりと堂々とフィードバックして
IMG_1870.JPGいました。
最後にMやさんのスピーチに対する論評Sきさんは、よかった点を4点改善点1点を明確に示されました。スピーチ目標に対しての切れある改善点でした。

みなさんご自身が感じた点を率直にフィードバックされていてしっかりとスピーカーの次のスピーチの参考になったと感じました。

総合論評のI さんは、はじめはメモに熱中して握手を忘れるハプニング?もありながらはじめてとは思えない愛のある総合論評でした。
良かった点だけではなく、改善点を明確に指摘されました。意識していなかった点をうまく伝えられていたので次の論評や役割に繋がるのではないかと感じました。

ベストスピーカー賞 MやさんIMG_1888.JPG
ベスト論評者賞  Sきさん
ベストテーブルトピックスピーカー賞 Sいさん
ベストスマイル賞 O

久々の司会で勝手がわからずに少しイレギュラーになったところをみなさんの当日のカバーもありなんとかこなすことができました。ありがとうございました。

文責 O
posted by kawa at 21:07| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

第216回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

2017年7月4日  ミューザ川崎 研修室1

この日は役員就任式がありました。
また、台風が近づいている中、みなさん大変な中例会に出席いただきました。IMG_1700_512.jpg

19:00の定刻にAき会長の開会で例会が始まりました。

次に教育セッションのテーマとヘルパーの紹介です。
・教育セッションのテーマ:「新年度を迎えて」トーストマスターズの年度は7月から6月までなので、この日は新しい一年の始まりの例会でした。
そのため、教育セッションのテーマを「新年度を迎えて」とし、新たな気持ちでまた一年よろしくお願いしますということで、こちらのテーマにさせていただきました。 

・本例会のヘルパー
計時係 Mやさん
集計係/今夜の言葉係 Jさん 今夜の言葉・・・「徐々に」
文法係 Sまさん
えーとカウンター Aきさん

続いて準備スピーチです。
一番目のスピーカーはHとさんIMG_1716_512.jpg
タイトルは「クッション言葉を使っていますか?」
CC#6のスピーチです。クッション言葉とは、人に何かを伝える際に、要件のみを直接言うのではなく、何か前につけて伝えるという言葉のことです。例えば、何かお願いするときに「恐れ入りますが・・・」という感じです。Hとさんはご自身の経験からクッション言葉をうまく使うことでお仕事がスムーズに進むというお話をされ、また、具体的なクッション言葉をいくつかご紹介いただけました。人に動いていただくためには絶対に必要な言葉だと思います。とても勉強になるスピーチでした。

二番目のスピーカーはSらさんIMG_1721_512.jpg
タイトルは「クラブ役員の仕事を楽にする方法」
Sらさんは前期に異なるクラブで二役をこなされたすごい方です。その経験からどうしたら役員のお仕事が楽になるかということについて、教育担当の仕事に着目してお話しいただけました。楽になるための具体的な方法として期限を決める、人に任せる、楽しむ、ことだそうです。ただ、人に任せた場合は人のせいにしないということが注意点だということで、今年度教育担当の私にとってはとっても学びの多いスピーチでした。教育担当でなくてもこのような意識を持つことはお仕事にも活かせるとスピーチの最後にお話しされており、たくさんの場で活かせる内容のスピーチだったと思います。

三番目のスピーカーはKしさんIMG_1724_512.jpg
タイトルは「七夕さま」
Kしさんのスピーチはスピーカーの周りに半円に座り、お話しを聞くスタイルで行われました。まず、Kしさんが七夕の歌を歌ってくださり、その後なぜ織り姫とひこ星が一年に一度しか会えなくなってしまったのかというお話をしていただきました。そのお話からKしさんが高校時代の恩師に一年に一度しか会えず、いつもその時間を大切にされているといったお話しにつながり、Kしさんの恩師への思いが伝わってくるスピーチでした。また、七夕の織り姫とひこ星のお話しも詳しく聞けてよかったと思いました。

テーブルトピックス
本例会のテーブルトピックスマスターはIかさん。IMG_1732_512.jpg
本日のテーブルトピックスのお題は「七夕にちなんだお題」でした。

最初のお題は「バナナについてお話しください」ということで当たったのはAきさんでした。七夕とは全く関係ないお題でしたが、Aきさんはラップにくるみ冷凍すると美味しいといったおすすめの食べ方を教えてくださいました。

二番目のお題は「バターについてお話しください」ということで当たったのはJさんでした。こちらも七夕とはまったく関係ないお題でした。Jさんはもともと洋食をほとんど食べなかったのですが、最近パンを食べるようになり、バターをつけるようになったとお話しされました。

三番目のお題は「ラッキーだった話」ということで当たったのはMやさんでした。Mやさんは7/7からご旅行に行かれるというこIMG_1739_512.jpgとで、なかなか予約が取れない列車の予約が取れたというお話しをしていただけました。

四番目のお題は「愛する人と1年に1度しか会えない時どうしますか?」ということで当たったのはKたさんでした。Kたさんは特に何もしないということで、昨日会ったように普通にふるまうというお話をされました。やっと七夕らしいお題が出てきたところでTTは終了となりました。

続いて論評のコーナーに移りました。総合論評はOにさんでした。IMG_1743_512.jpg
Hとさんの論評はGさんでした。
Gさんはスピーチの良かった点として、聞き取りやすい、具体的なストーリー、具体的なクッション言葉の説明を上げていました。改善点として、それを使うことでどのように改善したかということがあればもっとよかったのではと論評されました。

Sらさんの論評はIみさんでした。
Iみさんはスピーチの良かった点として新年度にふさわしい内容で、聞き手に合わせたスピーチ内容であったと話されました。また改善点としてはもともと役員として苦労していた点が何かという具体例があると改善されたことが良くわかる内容になったと論評されました。

Kしさんの論評はOたさんでした。
OたさんはKしさんのスピーチの良かった点として、スピーカーと聞いている人の距離が近いのにも関わらず、緊張もせずしっかりスピーチができていたと、七夕のお話を楽しくお話しされていたことを上げていました。改善点としてはマニュアルに記載のあるひねりがどこで加えられていたのかということが良くわからなかったため、ひねりをわかりやすく出した方がよいということ、また、先生との出会いについてもっとお話しできればもっと良いスピーチになったと論評されました。

続いて総合論評です。
まず、ヘルパー報告でした。文法係のSまさんから美しい表現の報告、また、えーとカウンターのAきさんからえーとの数が報告されました。続いて今夜の言葉の回数をJさんが報告してくださいました。Oにさんの総合論評は例会を順に振り返る論評で、本日の復習ができる総論でした。

そして、受賞者の発表です。IMG_1769_512.jpg
ベストスマイル賞:Oたさん
ベスト論評者賞:Iみさん
ベストテーブルトピックス賞:Kたさん
ベストスピーカー賞:Kしさん
おめでとうございます。

続いて役員就任式が行われエリアディレクターのKたさんに進行していただけました。IMG_1804_512.jpgすべての新役員の紹介と意思を確認した後、会長のお話しがありました。まず、今年のスローガンの発表です。今年のスローガンは「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」ということでした。会長はトーストマスターズに初めて入った時は自分のことばかりだったけれど、役員をやって他人の成功を喜べるように変わったということをお話しされました。とても心に響くスピーチで、すばらしいリーダーシップを感じました。一年間がとても楽しみです。

教育担当として初めての例会が終わりほっとしていますが、次回の役割が決まらず、いきなり大変さが身に染みております。また、例会記録を作成していると、漢字変換が一回で出てこないものが多く、作成しながら割と楽しんでおりました。例➡洋食(養殖)、最近(細菌)など。。。

最後に、本例会の開催にあたり、たくさんの方にご協力いただきました。心より感謝申し上げます。

記 S

続きを読む
posted by kawa at 20:04| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

第215回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

■川崎トーストマスターズクラブの第215回例会 例会記録

2017年6月20日、川崎トーストマスターズクラブの第215回例会が川崎ミューザ会場で開催されました。IMG_5840_512.jpg
今回のゲストはM田さんとT内さんの二人でした。
二人とも川崎トーストマスターズの例会に見学に来るのは初めての方です。
今夜のトーストマスターはGが担当しました。最初の教育セッションでは、
「初心にかえる」というテーマを紹介しました。
自分自身の経験から、半年前にこのクラブに入会した時の思いとその後の反省を含めて、
ゴールを目指すための明確的なスタート時点に帰ることの重要さを説明しました。



今夜の言葉はSさんの「思いもよらない」でした。
職場の出来事を例にして、人生には思いもよらないことがあるが、
一つずつ超えていくことで自分が成長していくことを紹介しました。



準備スピーチの一番目は次回の会員担当役員になるI上さんの「三本の矢」でした。IMG_5847_512.jpg
次期会員担当役員として、SEOの改善、SNSの活用、そして友達の紹介という三本の矢を使って、会員をどんどん増やしていきたいという話でした。明確な数字を示したことで拍手喝采のスピーチでした。










二番目の準備スピーチはJさんの「生体認証」でした。IMG_5852_512.jpg
短い時間で、各生体認証の方法と特徴を分かりやすく説明頂きました。
特に指紋認証、顔認証、静脈認証と虹彩認証の差異や各方法のメリット
・デメリットを事例を使って説明していただきました。










三番目の準備スピーチはI塚さんの「おばあちゃんリーダーシップ」でした。IMG_5854_512.jpg
おばあちゃんが教えてくれたリーダーシップを楽しいエピソードを交えて紹介しました。
おばあちゃんから新しい視点で物事を見ること、みんなを巻き込んで新しいことにチャレンジすること、
今・その時・一緒に楽しくなることの重要性を学んだとスピーチしました。とても素晴らしいスピーチでした。







ワークショップでは、川崎トーストマスターズの元会長のN島さんがIMG_5859_512.jpg
会長時代の経験を踏まえて、クラブを運営するための目標設定と
プランニングのコツについて説明しました。
目標設定には、SMART(S:明確 M:数値化 A:行動 R:現実的 T:期限)な設定が大事てす。
プランニングに関しては、スケジュール案を共有、可視化が重要だが、
他の役員の意見をうまく取り入れること、仕事と同じ意識で活動することも欠かせないことも教えて頂きました。



休憩後、M谷さんのテーブルトピックスコーナーでした。
一番目の質問(あなたが一番笑顔溢れた瞬間を教えてください。)に対して、
S山さんは自分の笑顔に自身がなく、初めてベストスマイル賞を受賞した時の嬉しさを語りました。


二番目の質問(広島風と大阪風のお好み焼き、好きなのはどっち?)に対して、ゲストのM田さんは大阪風お好み焼きが好きになった理由を教えてくれました。IMG_5905_512.jpg


三番目の質問(あなたが長く続けて、皆さんにお勧めできることは何か?)に対して、O田さんは毎日小さい子供と一緒に歩くことの楽しさを教えてくれました。




論評コーナーでは、K吉さん、S村さん、Oさんが準備スピーチの論評をしました。各論評者は各自の視点で、担当するスピーカーの良い点と改善点を発表しました。IMG_5872_512.jpg



その後、総合論評を担当するS井さんは皆さんのスピーチをとても高く評価しました。
特に今回の教育セッション、準備スピーチとワークショップの中身は、
偶然でありながら2016年度の最終回にとても相応しい内容であることを評価しました。


今回の受賞者:IMG_5881_512.jpg
ベストスピーカー賞:I上さん
ベスト評論賞:Oさん
ベストテーブルトピックス賞:S山さん
ベストスマイル賞:Gさん






そして、年間表彰と今期役員の退任式が行われました。IMG_5902_512.jpg
年間テーブルトピックス賞 Sさん
年間ベストスピーチ賞/年間ベスト論評賞 M谷さん
年間ベストスマイル賞 S山さんとM田さん
年間皆勤賞 K林さん
その後、受賞した方々のインタビューもありました。テーブルトピックスのこつとしてSさんはスピーチに間を持たせること、準備スピーチのこつとして、M谷さんは原稿作成→録音→繰り返し練習しているという回答が印象的でした。



最後の今期役員の退任式では、今期役員から一言を頂きました。
O谷さん-会場:今後M谷さんのようにもっとスピーチしたい。
Jさん-会計:会計に関するスキルアップができて、とてもいい経験だ。
O田さん-書記:TMの仕組みをよく理解でき、いろいろなことを体験できた。
Sさん-会員担当:会員担当になって、以前担当する方の苦労を理解でき、感謝の気持ちでいっぱい。
M谷さん-広報:皆さんのおかげで、クラブホームページの動画公開などを実現できた。
A木さん-教育:会員のモチベーションを維持するため、CC#3などに特別賞を追加したかった。
M田さん-会長:一人の会員としてスピーチすることができ、うれしかった。皆さんの温かさにも感動しました。

こうして、今季最後の第215回の例会は、充実した内容で開催されました。みなさん、お疲れさまでした。

記:G
posted by kawa at 22:36| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

第214回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

214回例会 例会記録

2017.66(火) ミューザ川崎研修室


本日は、通常例会です。IMG_5567_512.jpg

今夜のトーストマスター、K林です。

定刻になり、前回、神奈川TMクラブとの合同例会の興奮冷めやらぬ様子のA木さんの開会の挨拶から始まりました。

ゲストは、ノンTMK田さんと神奈川TMCA野さんです。

本日のテーマは、「66日」です。おけいこの日、昔から芸事は6歳の66日から始めると上達をすると言われていることから、ぜひ、ノンTMK田さんに入会して頂きたいという願いから選びました。

今夜の言葉は、I塚さんが「準備万端を整う」という言葉を選び、説明をしてくれました。

他の役割説明、計時係りをS村さん、集計係りをH本さん、文法係りをM谷さん、えーとカウンターをI塚さんが、ノンTMKさんにわかりやすいように説明をしてくれました。






マニュアル交換後、いよいよ準備スピーチの時間です。IMG_5573_512.jpg

1番目のスピーカーはGさんです。

CC#3 「忘れないて」 (520秒)

忘れっぽくなった自分のエピソードとその克服法を紹介してくれました。ユーモアが溢れる楽しいスピーチです。

2番目のスピーカーはK吉さんです。





CC#6 「ワクワク」 (621秒)IMG_5577_512.jpg

佐世保の海水浴場での家族との思い出をタブレットを使いながら紹介してくれました。ボーカルバラエティや全身を使ったアクションなど素晴らしいスピーチを披露してくれました。











3番目のスピーチはO田さんです。IMG_5579_512.jpg

CC#7 「未来の必需品」 (650秒)

写真やマテリアルを使い、超少子高齢社会、人口減の日本社会の未来を考える製品を紹介し、その問題点なども教えてくれるスピーチでした。









最後のスピーカーはO谷さんです。IMG_5581_512.jpg


AC#4 「夏の思い出」 (637秒)

夏の話題を色々期待させ、「草刈り」のスピーチをするO谷さん。ユーモアに溢れ、時には虫の目のように詳しい説明や言葉使いはO谷さんらしさいっぱいの楽しいスピーチでした。


時間報告、投票後にJさんから会計報告がありました。

現在の川崎TMCのお財布事情、状況を分析し、わかりやすい説明がありました。

この状況を知り、会員が何をすべきか考えせられる時間となりました。

Jさん、1年間、会計担当をありがとうございました。




テーブルトピックスのコーナーに移ります。今夜のテーブルトピックスマスターは、会計報告に引き続きJさんです。テーマは、今話題の「働き方改革」です。IMG_5584_512.jpg

Jさんの「働き方改革」の質問にスピーチをされた方は下記の通りです。

  1. I塚さん (17秒)

  2. A野さん<神奈川TMC> (22秒)

  3. A木さん (155秒)

  4. O田さん (213秒)

  5. M谷さん (222秒)

回答者の選び方の気遣いがJさんらしく、素晴らしいと感じました。







次は、論評の部です。司会進行は川崎TMCのアイドルSさんです。IMG_5590_512.jpg

1番目のスピーカーGさんの論評をH本さん (38秒)

2番目のスピーカーK吉さんの論評をA木さん(339秒)

3番目のスピーカーO田さんの論評をN島さん (252秒)

4番目のスピーカーO谷さんの論評をS山さん(317秒)

それぞれの論評者がスピーカーに対し、あたたかい声援ともっと良くなるための改善点を示しておりました。皆さんの素晴らしい「聞く力」に脱帽です。

論評の時間報告と投票後、各ヘルパー報告がありました。

総合論評のSさんは時間にゆとりがあるということで、テーブルトピックスのスピーチ者の論評と論評者の論評をいたしました。

コントロールをA木さんにお返しして、ゲスト感想を頂いた後、閉会となりました。


本日の受賞者IMG_5607_512.jpg

 ベストテーブルトピックス賞 O田さん、A木さん

 ベスト論評者賞 S山さん

 ベストスピーチ賞 K吉さん

 ベストスマイル賞 K吉さん

 皆さま、おめでとうございました。


★所感★

久しぶりのTMOEをさせていただきました。

〆切より早く、全員に役割確認を頂き、今夜の言葉通り「準備万端に整う」状態でおりましたが、「そうは問屋が卸さない」と、慌ててしまう状況に陥りました。

皆様のおかげで、無事に例会を終えることができました。どのような状況になっても助けてくれる仲間は素晴らしく、すべてが学びです。改めて、感謝を申し上げます。


文責 K

posted by kawa at 23:56| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第213回川崎トーストマスターズクラブ&神奈川トーストマスターズクラブ合同例会記録

川崎トーストマスターズクラブ(第 213 回)&神奈川(第266回)&合同例会記録


2017 5 27 日  17:30-19:30 IMG_5458_512.jpg

かながわ県民センター  711


今回は川崎 TMC との合同例会。平日夜開催の川崎 TMC が、会場も時間も全て神奈川 TMC に合わせて下さいました。


参加者は、ゲスト 6 名を含む 30 名。


本日の司会進行は、今回の合同例会の実行委員である私、 I 永が務めました。

ボディランゲージを鍛えるため、敢えてオーバーリアクションを心がけるというコンセプトで行われた例会、神奈川 TMC S 村会長は、そのコンセプトを意識した大きな声のテンションの高い挨拶をし、一気に会場が盛り上がりました。 IMG_5470_512.jpg


今夜の言葉は、神奈川 TMC M 下さんで「付け焼き刃」

初役割とは思えないくらいしっかりとした説明でした。


続いてヘルパー紹介

計時係は川崎 TMC (元神奈川 TMC )の I 塚さん、集計係は神奈川 TMC A 藤さん、文法係&えーっとカウンタは川崎 TMC K 林さん、写真係は神奈川 TMC U 田さん、そして今回の例会で特別に設けられたオーバーリアクションカウンタは神奈川 TMC F 本さん

全体的にオーバーリアクションを意識したハイテンションな役割説明で笑いが絶えず、非常に盛り上がりました。


テーブルトピックス(即興スピーチ)のコーナーです。 IMG_5482_512.jpg

テーブルトピックスマスターは川崎 TMC H 田さん。通常はその場でお題を出しますが、即興スピーチのハードルを下げる試みとして、今回の合同例会では事前にテーマを周知しました。そのテーマは「あやふやな記憶」


1 .激しく見つめられるのと優しく見つめられるのとどちらが良いか? 神奈川 TMC M 下さん

2 .謝罪の気持ち 神奈川 TMC S 村さん

3 .ある経験を聞いてすぐ行動したこと 神奈川 TMC T 田さん

4 .実行を誓った約束 厚木座間 TMC H 川さん

5 .思いがけないあなたのジャストミート 神奈川 TMC T 本さん


「あやふやな記憶に基づきお答えください」という H 田さんの言葉の後、どんなお題が出されるのか、終始ドキドキの展開でした。


次に準備スピーチ 1 番目は、川崎 TMC S さんです。 IMG_5492_512.jpg

動物園や水族館で動物・生物を観て楽しんでいる一方、人の手によって絶滅しかけている動物や生物がいるという実態をせきららに語って下さり、人と動物・生物が共存することについて考えさせられるスピーチでした。








2 番目は 2 回目のスピーチ、神奈川 TMC I 井さんです。 IMG_5495_512.jpg

発酵マイスターである、 I 井さん、塩麹の魅力や具体的な扱い方をわかりやすく説明してくださいました。会場は I 井さんの話に興味津々。塩麹を使った料理を試してみたいと思いました。







3 番目はベテランの川崎 TMC S 井さんです。 IMG_5504_512.jpg

人生を楽しむ人になるコツを 5 つ、お話してくださいました。各々のコツの最後に「みなさん、いかがでしょうか?」とオーバーリアクション付きの呼びかけで、会場は大変盛り上がりました。

 







4 番目は神奈川 TMC の元会長の H 坂さんです。 IMG_5511_512.jpg

3 つの有名な芸術作品を題材に、ルーブル美術館の案内人、ピエールと繰り広げられる対話、あれ?知っている芸術作品とはちょっと違う?と思いながらも思わず笑ってしまう、最後は本物のルーブル美術館じゃなかったというオチで終わり、終始楽しいストーリーでした。


休憩後、論評の部です。

論評の部の司会(総合論評)は、合同例会の実行委員の川崎 TMC H 本さんです。今回が初役割。


最初は S さんの論評、神奈川 TMC A 野さんです。

A 野さんよりもスピーチが少し先に進んでいる S さんの論評への挑戦でしたが、最後に改善点として、スピーチ時間の余った 1 分をどう使うと良いかのアドバイスをし、しっかりとまとめられていました。


2 人目は I 井さんの論評、川崎 TMC J さんです。

メッセージ性、スピーチの構成、自然なボディランゲージを評価した後、改善点として塩麹を知らない人に対してどう説明するかについて、中華調味料のウェイパーを使った具体的でわかりやすいアドバイスをされていました。


3 人目は S 井さんの論評、神奈川 TMC I 黒さんです。

3 つの良い点をわかりやすく端的に評価した後、改善点として、 5 つのコツに対する理由をきちんと分析して指摘と具体的なアドバイスをし、さらに言葉遣いに関し、きれいな表現を具体的に提案するところが、さすが全国大会ファイナリスト!


4 人目は H 坂さんの論評、川崎 TMC M 谷さんです。

今夜の言葉、「付け焼き刃」も盛り込み、 3 つの良い点について具体例を挙げながらわかりやすく評価した後、改善点を 2 つ、言葉遣いへの指摘とタイトルに対する最後のメッセージへのつなげ方のアドバイスまで、時間内にしっかりまとめていました。


続いてテーブルトピックスの論評、神奈川 TMC S 水さんです。

S 水さんの登場で、会場は一気に盛り上がりました。各々のお題と答えをコンパクトに説明して振り返りながら、要所要所にユーモアを交えて、改善点やアドバイスをされていました。終始笑いの絶えない論評でした。


H 本さんの総合論評は、初役割とのことでしたが、きっちりしていて落ち着いた論評をして下さいました。この合同例会を開催するにあたっての実行委員のやり取りについても振りかえっていただきました。一緒に実行委員をやらせていただいた総合司会の I 永はとても嬉しかったです。


受賞者は以下の通り IMG_5537_512.jpg


ベストテーブルトピックス賞 神奈川 TMC T 田さん

ベスト論評賞 川崎 TMC   M 谷さん

ベストスピーカー 神奈川 TMC   I 井さん


オーバーリアクション賞は 3

神奈川 TMC   H 坂さん

神奈川 TMC   S 水さん

川崎 TMC   S 井さん


写真撮影の後、コントロールは川崎 TMC の会長代行の A 木さんにお渡ししました。

川崎 TMC にはベストスマイル賞があるとのこと。ベストスマイル賞があったら総合司会、 I 永であるとの温かいコメントをいただきました。

 

今回の合同例会は、川崎 TMC の会長代行(教育担当)の A 木さん、実行委員の H 本さん、神奈川 TMC の教育担当の T 田さん、実行委員の I 永の 4 人で 1 か月くらいやり取りし、作りあげてきました。 参加した皆様のおかげで大変盛り上がり、楽しい例会になりました。ありがとうございました。


例会後は神奈川 TMC Y 野さんのワークショップが開催され、そちらも大変盛り上がりました。IMG_5545_512.jpg


以上


神奈川TMC I永記


posted by kawa at 23:47| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする