川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年06月09日

第241回川崎トーストマスターズ例会記録

第241回例会 例会記録
2018.6.5(火) ミューザ川崎 研修室1IMG_3563_512.jpg
明日から梅雨に突入というのが信じられないくらいの爽やかな陽気の中、第241回例会が開催されました。今夜のトーストマスターはM谷です。
定刻になり、A木会長の開会の挨拶から始まりました。話題は前回行われた神奈川TMCとの合同例会、当日TMOEを務めたH本さんから報告もありました。来期も合同例会楽しみですね!
本日のテーマは、「6月といえば・・・」です。IMG_3566_512.jpg6月6日は習い事を始めると良いと言われているので、本当はゲストさんに「習い事(トーストマスターズ)始めましょう」って言ってみたかったのですが・・・
皆さんに今日はスピーチを聞いて、いいな〜自分もそうなりたいって思い、実行しマネること、それも習い事になるのではとお話しました。
今夜の言葉は、O谷さんが6月5日→65→ろくご→落語から「笑い」という言葉を発表されました。
各ヘルパーから役割説明、計時係りをK林さん、IMG_3571_512.jpg集計係りをO谷さん、文法係りをK澤さん、えーとカウンターをO田さんが、簡潔に説明をしてくださいました。
マニュアル交換後、いよいよ準備スピーチの時間です。
1番目のスピーカーはK吉さんです
CC#10 「 I O K 」 
タイトルのIOKとは、INPUT OUTPUT 気持ちいい&心地いいの略。今年10個の目標を立てたK吉さん。目標にチャレンジして気持ちよさを体感することを自分に刷り込むことで、レベルの高い目標にもチャレンジ出来ることを実体験したスピーチ。IMG_3572_512.jpgブルーボトルのコーヒーを飲んだ時の恍惚の表情最高でしたね。随所に「笑い」のある楽しいスピーチでした。
2番目のスピーカーはSきさんです。
AC プロフェッショナルなスピーカー#5 「すばらしいチームを作ろう」 
学生時代はチームの必要性を全く感じていなかったというSきさん。この川崎TMCを訪れ、1つの目標に向かって一致団結する喜びを味わい、IMG_3574_512.jpg自らチームを組みたいと思うようにまでなった自分の変化を感情込めて話していただきました。
また役員を務めた2年間の感謝を周りに伝え、次期役員を鼓舞するという素晴らしいスピーチでした。
3番目のスピーチはS村さんです。
PW チームコラボレーション レベル2 「私が目指すリーダー像」IMG_3576_512.jpg 
元中日ドラゴンズの落合監督がS村さんの理想のリーダー。その理由をまず3つ挙げ、その後@なぜパスウェイズを日本最速で進めるのかAなぜ教育担当へ権限委譲するのかBなぜ会計の仕事を引き上げたのかのご自分の体験を話し、理想的なリーダーシップについて聴き手に共有する熱いスピーチでした。
休憩の後は、テーブルトピックスのコーナーに移ります。
今夜のテーブルトピックスマスターは、Y本さんです。IMG_3579_512.jpgテーマは、6月といえばということで「梅雨」にしていただきました。
1.「雨の日の思い出を教えてください」 I上さん テニスサークルの合宿最後の練習
2.「体調管理で気を付けていることは?」 T内さん ビタミンC摂取のためジュースを飲む
3.「癒し、リフレッシュのために行くところは?」 Pくさん マイナスイオンを求め自然豊かな山へ
4.「癒し、リフレッシュしたい時に聞く音楽は?」 IMG_3583_512.jpgN村さん 大橋トリオさんの曲、ゆったりして癒される
5.「癒し、リフレッシュしたい時に聞く音楽は?」 K林さん はなみずきを永遠と聞きながら鶴見川沿いを歩くこと。
初ロールでしたが、トピックに季節感があり、答え易く、かつ回答者もきちんと選んでいる点、素晴らしかったです。(総合論評N島さんより)
続いて論評コーナー。取り仕切るのはN島さんです。
1番目のスピーカーK吉さんの論評をH本さん
構成とボディランゲージ、ビジュアルエイドをきちんと盛り込んで気持ちが伝わってきたところを良い点とし、時間が短かった点を間で改善するよう提案。
2番目のスピーカーSきさんの論評をS山さんIMG_3588_512.jpg
構成と自虐ネタで「笑い」を誘発した点、次期役員を鼓舞する言葉が多かったところを良い点とし、改善点として役員以外の会員に向けてのメッセージを盛り込むと良いと提案。
3番目のスピーカーS村さんの論評をA木さん
アウトライン、具体的な実体験、最初のふりを回収しつつ、結びで3つのポイントを繰り返した点を良い点とし、3秒以上のアイコンタクトとふらつき防止を提案。IMG_3590_512.jpg
それぞれの論評者がスピーカーに対し目標に沿って良かった点をさらに良くなるための改善点を示しました。
論評の時間報告と投票後、各ヘルパー報告がありました。
文法係りのK澤さんから印象に残った言葉の発表、
えーとカウンターO田さんよりえーと・あのーの数のフィードバック(一人一人の方を見て報告)
O谷さんから今夜の言葉の使用者の発表がありました。IMG_3592_512.jpg
総合論評としてN島さんより、TMOE、各ヘルパー、TTマスター、各論評者へ丁寧なフィードバックをしていただきました。
本日の受賞者
 ベストテーブルトピックス賞 N村さん
 ベスト論評者賞  A木さん
 ベストスピーチ賞 Sきさん
 ベストスマイル賞 K吉さん
 皆さま、おめでとうございました。

N村さんのお土産のチョコレート美味しかったですね!IMG_3600_512.jpg
また、例会後はサイゼリアで役員の慰労も兼ねた懇親会が行われ、沢山のメンバーの参加で盛り上がりました。
記 M谷
posted by kawa at 15:13| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

神奈川トーストマスターズクラブ293回・川崎トーストマスターズクラブ240回合同例会

2018.5.26神奈川トーストマスターズクラブ293回・川崎トーストマスターズクラブ240回合同例会
3回目となる神奈川と川崎の合同例会が行われました。IMG_3501_512.jpg
ゲスト2名含め多くの参加者となりました。
神奈川TMCのT田会長の挨拶から始まりました。
神奈川・川崎のコミュニケーションを良くするため、ご自身の職場での例を挙げてお話されました。
教育の部に移りまして、本日のトーストマスター(司会)は私、H本が担当しました。
今回の教育セッションとして「楽しく学ぼう!」にいたしました。IMG_3500_512.jpg合同例会ですので、それぞれのクラブの良いところを出し合いながら楽しく学ぶことができたらという思いでこのようにいたしました。
今日の言葉は神奈川TMCのF森さんから「生まれる」という言葉を紹介されました。
ご自身に先週お子さんが生まれたとのことで、この言葉を紹介してくださいました。とてもおめでたいことで、場を明るい雰囲気にさせてくださいました。
計時係を神奈川TMCのHまさんIMG_3504_512.jpg
集計係を神奈川TMCのI井さん
文法係を川崎TMCのSきさん
えーとカウンターを神奈川TMCのT山さん
が担当いたしました
準備スピーチは、本日は5本
アイスブレイクの方、CC10の方といらっしゃり、バラエティのある5本のスピーチを聞くことが出来ました。
1番目のスピーカーは、神奈川TMCのS石さんでタイトルは「アイスブレイク」
ご自身の座右の銘「ピンチはチャンス」を紹介された後、名前の由来、仕事の事、趣味の事をお話くださいました。アイスブレーカーとは思えないくらい落ち着いてお話をされていました。
2番目のスピーカーは、川崎TMCのK澤さんでタイトルは「押し売りと私と住宅ローン」IMG_3507_512.jpg
ご自身が訪問販売に会った実例を挙げてその対処方法について教えていただきました。
150万円する布団を勧められ10万円で購入した。節税対策、年金対策にマンションの購入を勧められ年収が少なくても購入出来ると言われたのに、収入を低く伝えると説教をされたという経験を話され、その対処方法を3つ教えていただきました。
3番目のスピーカーは、神奈川TMCのMりさんでタイトルは「乙女な生活」IMG_3509_512.jpg
男性であるMりさんですがご本人曰く3つの乙女な生活を送っているとのこと。その一つ目は温泉。岩盤浴もされるそうで女性から何とも言えない視線を感じながら楽しんでいるそうです。二つ目はお香とアロマオイル。三つ目はハーブティーを飲むことだそうです。
これはストレスフルな生活からこのような乙女な生活になったので皆さんも試してみてはどうでしょうかと提案されていました。
4番目のスピーカーは、川崎TMCのO田さんでタイトルは「落とし穴」
人生には様々な落とし穴があり、その落とし穴に落ちて3つ良かった事があったというお話でした。一つ目は高校受験に失敗したがアメリカに留学するきっかけとなった事。二つ目は英語が出来なかったが会計学を学ぶことによって成績が良くなったこと。三つ目は就職試験に失敗したが、本当にしたいことが長野にありベンチャー企業に就職したところ、その後東証一部上場企業になったとのこと。落とし穴が未来の自分に繋がっているという内容のお話でした。
5番目のスピーカーは、神奈川TMCのS水さんでタイトルは「女装魂」IMG_3510_512.jpg
女性でも男性ホルモンの量は0%ではない。女性でも男性らしいところもあるし、男性でも女性らしいところもある。世間体では男性、女性と区別をつけたがるが外見では分からない内面がある。ご自身の内面の話をされ自分らしく生きることは幸せな事。世間体を気にせずに認め会う事の大切さを話されていました。
休憩を挟んでテーブルトピックスのコーナー。
こちらは、神奈川TMCと川崎TMC両方の会員でもあるS村さんが司会を務めました。IMG_3512_512.jpg
質問1【私のブランドを教えてください】川崎TMC Sきさん
質問2【某大学の事件がありました。あなただったどのように謝罪をしますか】神奈川TMCのT田さん
質問3【あたなのクラブの一番の特徴を教えてください】川崎TMC S山さん
質問4【空を飛べるとしたら何がしたいですか】ゲストO山さん
質問5【もしあなたが閻魔大王だったら誰にどんな裁きをしたいですか】神奈川TMC T木さんIMG_3516_512.jpg
質問6【あなたが最近驚いた事】神奈川TMC O崎さん
それぞれ即興で自分の考えをまとめられて話されていました。
最後は論評のコーナー、論評のコーナーは神奈川TMCのI黒さんが司会を務めました
神奈川TMCのS石さんに対する論評を川崎TMCのO谷さん、川崎TMCのK澤さんに対する論評を神奈川TMCのA坂さん、神奈川TMCのMりさんに対する論評を川崎TMCのJさん、川崎TMCのO田さんに対する論評を神奈川TMCのA藤さん、神奈川TMCのS水さんに対する論評を川崎TMCのK林さん それぞれスピーチの良い点、改善点をお話されました。IMG_3520_512.jpg
同じクラブの方以外から頂ける論評は、合同例会だからこそできる学びの多いものです。
総合論評はヘルパーに対する部分、テーブルトピックスの部分、論評のコーナーの部分を丁寧に論評されていました。
最後に本日のベスト賞です。
ベストテーブルトピックス賞はゲストのO山さん
ベスト論評賞は神奈川TMCのA藤さん
ベストスピーカー賞は川崎TMCのO田さんIMG_3533_512.jpg  
今回の合同例会もとても楽しく学びの多い例会となりました。
ありがとうございました。
                         以上

posted by kawa at 19:40| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

第239回川崎トーストマスターズ例会記録


第239回例会  平成30年5月15日(火)


連休明け初めての平日に行われた例会はA木会長の宣言でスタート。255849286_org.jpg 本日は通常例会が1時間、後半1時間は、次期役員候補の選挙の特別例会になるとのご案内がありました。
ゲストの方が3名来られており、最初に紹介がありました。また、District評議会の内容報告がA木会長からあり、秋の大会について、結局詳細は決まらなかったとのことでした。川崎のディビジョンが新設されるIに移動とのことでしたが、エリアは変わらないとのことでした。
13日の全国大会コンテストについてM谷さんや、Sさんに話を伺い、トーストマスターズへ並々ならぬ愛情を注いでいる方々の公演や、レベルの高いスピーチがあったことなどのお話がありました。
パスウェイズについてSさんからご案内があり、5月3,4日くらいから利用できるようになったとのこと。本日のY本さんは川崎のクラブで初のパスウェイズでのスピーチでした。


□教育セッションのテーマはGWを超えて、もやもやする憂鬱な気分を吹っ飛ばし、明るく例会を盛り上げましょうという意図で、五月病を吹っ飛ばそうというテーマを提示しました。
また、今回は後半が役員選挙のため、テーブルトピックスと総合論評がないこと、H田さんの全国大会優勝スピーチがあることを案内しました。
連絡事項で盛り上がり、10分ほど押してのスタートとなったため若干巻き気味で進行を進めました。


今夜の言葉はH本さん。255849355_org.jpg今夜の言葉「睦まじい」の使用例の紹介では、仲睦まじい子供たちという例の話をされていました。


計時係はM谷さん。ゲストにも分かりやすく説明をいただきました。


文法係はA木さん。力強く、大変わかりやすく文法係の役割を説明頂きました。


えーとカウンターはT内さん。255849573_org.jpgS村さんが遅れてくるとのことで急遽役割を引き受けていただきましたが、そつなくこなし、今夜の言葉を使いながら役割を紹介されていました。


さすがベテランの皆様!とても丁寧に説明してくれました。


□1番のスピーカーはY本さん
タイトルは「これから挑戦すること 」 255849559_org.jpg Y本さんは入会してこれが初めてのスピーチでした。
自分が抱えている少しふくよかになったという課題を、ユーモアを交えて紹介されていました。元はスリムだったのが4サイズほど最近、大きくなられたそうです。その原因は、過食と運動不足とのことでした。
高校時代にも一度ふくよかになられたことがあったとのエピソードが印象的でした。高校時代にアメリカに留学されて、ホームシックで太り、帰国後、変貌した姿を親に見つけてもらえなかったという話でした。
健康診断で、精密検査を受けるようにとの診断結果を見て、健康のためにもスイミング等を行い痩せようとされているそうです。
1年後にスリムになってスピーチをされるその時が楽しみです。


□2番目のスピーカーはN村さん 255849562_org.jpg タイトルは「ボケてる??」
最初にまさか、ロイヤルホストとリンガーハットを間違えるなんてという、まさにタイトル通りの展開があり、つかみはばっちりでした。また、ローマ字のフィリップも用意されていて、見間違いの納得感がありました。
そこから何でこのような間違いが発生したのかの、検証に入られて、「先入観」というキーワードが出てきました。
先入観を持って取り掛かると、あるものが発見できなかった例として、職場のプログラムで発生する不具合の解析を挙げられていました。自分では間違ってないという思い込み、先入観があるため、どこが間違っているか見つけられないが、他人に見てもらうと以外とあっさりと判別できることがあるとのこと。
この先入観をなくすためには、視野を広げる、いろいろな経験する、新しい世界に飛び込むこと、また、立ち止まって一歩引いた位置から見直すことが大切だそうです。ただ当然ながらすぐには結果に結びつかないため、地道な努力を進めていかれるとのことでした。


□ベストスピーカー投票後に、全国大会優勝スピーチが披露されました。 
スピーカーはH田さん 255849565_org.jpg タイトルは「ぎんぎんぎらぎら」
タイトルの「ぎんぎんぎらぎら」は夕日のことを挿して言われていました。夕日のように「ぎんぎんぎらぎら」に生きていきたいと。
年を取るとメッセージを伝える力が大切になる。入院された母親を例に出されて述べられていました。椅子を効果的に使われて見ていて病室の一シーンが脳裏に浮かぶようでした。また、リハビリをスーパーで行うという奇抜な発想、その際にお母さまの行動と言葉がずんと胸に響きました。そして内面に夕日のように「ぎんぎんぎらぎら」輝く力を蓄え自分自身が「ぎんぎんぎらぎら」と輝いていきたい、メッセージを発生していきたいという思いが強く伝わってきました。
非常にメッセージ性が高いスピーチでありながらも、構成の巧みさ、ユーモアを交えたエピソード、声の強弱、小道具を使った演出、時折出る砕けた口調と、聴き手を楽しませる試行が盛りだくさんでした。まさに沈まぬ太陽、「ぎんぎんぎらぎら」という言葉が頭にリフレインし、夕日が幻視できるような圧巻のスピーチでした。


□続いて論評コーナー
Y本さんの論評 Sさん 255849595_org.jpg 体形の話をして興味を引いたこと、スイミングをして健康になろうという明確な結論があったこと、聴衆の目を見て話していたことを良かった点として挙げられました。
ローカルバラエティーと、ジェスチャーを意識すればより完成度が高くなるとのアドバイスがありました。
続けていれば絶対によくなっていくのでこれからも一緒にがんばりましょうとのことでした。


N村さんの論評 S井さん 255849568_org.jpg 良かった点は、CC2なのに前に出て話をされていた点、お話がストーリーテリング的になっていて引き込まれた点、聴衆と一体になって話をできていた点を挙げられていました。
既にCC2とは思えないほどの素晴らしいスピーチでしたが、最後のまとめの時に目標とそれに対するアクションを述べられた方がよりよくなるとアドバイスがありました。


□休憩を挟んで受賞者発表がありました。 255849582_org.jpg ベストスマイル賞 N村さん
         H田さん
ベスト論評者賞  Sさん
ベストスピーカー N村さん




□続いて次期役員選挙がありました。


会長選挙 255849379_org.jpg 応援スピーチ:A木さん
立候補者:M谷さん


教育担当副会長選挙
応援スピーチ:Sさん
立候補者:K吉さん


会員担当副会長選挙
応援スピーチ:I上さん
立候補者:S山さん


広報担当副会長選挙
応援スピーチ:O田さん
立候補者:I上さん


書記選挙
応援スピーチ:H本さん
立候補者:N村さん


会計選挙
応援スピーチ:Jさん
立候補者:K林さん


会場係選挙
応援スピーチ:S山さん
立候補者:Gさん


閉会の言葉
S井さん


皆さんそれぞれの持ち味、個性を活かしスピーチをされていて、非常に聴きごたえのある選挙演説でした。
□ゲストのあいさつと連絡事項
ゲストは3名来られていました。
1人目の方は、数か月前からご存じでこの度、会社でスピーチする機会が増える仕事になったため、勉強する場を求めて見学に来られたそうです。
2人目の方も、会社でスピーチの機会が増えるので、スピーチ力を鍛えるたる場所を探してこられたそうです。通常の例会ではなく、役員選挙だったため、普段より短めとはいえ皆さんのスピーチを聞くことができたのが貴重な体験になったとおっしゃられていました。
3人目の方は、なんとN村さんと同じ地元、神戸からこの春東京に就職して、上京された方で、お母様が神戸のトーストマスターに参加されていて、興味を持たれて見学にいらっしゃいました。
ぜひ、また遊びに来てくださいね。


本日は、進行が遅れたせいで後半駆け足になりましたが、皆さんの協力のおかげで、何とか休憩時間を短くすることで帳尻を合わせることができました。ありがとうございました。


みなさま、たくさんの「五月病を吹っ飛ばせる」、素敵なユーモアにあふれたお話をありがとうございました。

posted by kawa at 23:08| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

第238回川崎トーストマスターズ例会記録

第238回例会  平成30年5月1日(火)
春の大型連休 合間の平日に行われた例会はAき会長の宣言でスタート。IMG_3306_512.jpg
久しぶりに始めから参加できた、I上さんへエリアコンテストに進まれた感想や、13日の全国大会コンテスト案内や12日にバナーマーチへ参加できる方への呼びかけがありました。
教育セッションのテーマはこれから迎える4連休へのわくわくと掛けて「わくわくする」
皆さんには話し出す前にオリジナル「わくわくポーズ」をとって頂くことにしました。
今夜の言葉はJさん。IMG_3312_512.jpg今夜の言葉「究極」の使用例の紹介では、究極の男、究極の女で会場が沸きました。
集計の説明では、川崎ならではのベストスマイルにも触れ、可愛いわくわくポーズを披露してくれました。
計時係はS村さん。はにかみながらのわくわくポーズ。カードの色も示しながら丁寧に説明してくれました。
文法係はK林さん。恋するフォーチュンクッキーの振り付けでワクワクを表現。香水をつける仕草だったという豆知識を提供してくれました。
えーとカウンターはH本さん。韓国女子の写真を撮るときのポーズでわくわくを表現。女子が可愛く見える裏技を教えてくれました!
さすがベテランの皆様!とても丁寧に説明してくれました。
□1番のスピーカーはA木さん
タイトルは「K子さん結婚おめでとう」IMG_3317_512.jpg
設定づくりなど事前の準備が素晴らしく、まるで本物の披露宴
のようでした。
K子さんとの関係やコンテストのエピソードを通じて、新婦が努力家で誠実な大和なでしこであることや、お酒好きなで愉快な一面。事前のアンケート調査から名前で呼び合っている微笑ましい情報を選び、名前で呼び合う事で生涯仲の良いご夫婦でいられることなどを示し、この新郎新婦が幸せになれることを証明してくれました。
本当の結婚式でも参考にしたくなるようなスピーチでした。
2番目のスピーカーはS井さん
タイトルは「仕事はどこへ消えた」IMG_3321_512.jpg
「チーズはどこへ消えた」という本の教訓をご自身のお仕事がなかった時の経験を通じて教えてくれました。
教訓は 「変化を恐れるな」「変化を楽しもう」「変わらなければ破滅することになる」「恐怖を克服し行動しよう」
仕事がない日々が続いてたある日、新聞記事で見た会社の生存率は「設立後一年で50%」
このままではいけないと営業に出ようとした時の恐怖や不安、実際におこなった行動、や気づき 今年で20周年を迎え 生存率0.05%に残ることができた時の「ますます変化しなくては」と思った新たな決意などを話すことで、この教訓のすばらしさを伝えてくれました。

続いては<ゴールデンウィーク特別セッション> IMG_3322_512.jpg
セッションマスターはSさん
3班に分かれてディベートを行いました。
テーマは「小学校で一番無くしてもよい教科は?」
 ↓
まず、3班がそれぞれ「無くしてもよい」と思う教科を2つ挙げました
 ↓IMG_3323_512.jpg
その中からセッションマスターのSさんが各班で理由をあげてもらう教科を選択し
それぞれの班が「無くしても良いと思った理由」を挙げました
 ↓
今度は各班からの質問タイム、それぞれが投げた疑問に対して回答することで理解が深まりました。
 ↓
そして最後のアピールタイム。
いかにして相手を説得するかをみんなで考え、発表しました。
※即興スピーチはもちろんですが、短い時間で情報を整理したり、相手を説得できる材料をみつけたりする、良い経験となりました。
 10分の休憩を挟み、 論評コーナー
A木さんの論評 M谷さんIMG_3326_512.jpg
「私、幸せになります」と見事な祝辞返しで、会場を瞬時に巻き込みました。
段取り、エピソード、賞賛の空気づくりを良い点として挙げ、新郎側をもう少しフォローすると両家のバランスが取れるなど、適格なアドバイスがありました。
S井さんの論評 O田さん
変化することで得た20年後で分かりやすく教訓を伝えたこと、数字を有効に使ったこと、キャラクターをうまくアクセントにしたことを良い点として挙げました。
アドバイスは、S井さんの仕事の具体的な内容をもう少し入れることで、出てきたクレーンや工具の意味が際立ったのではないかというものでした。
総合論評はI上さんIMG_3333_512.jpg
A木会長のスタート、導入部分から、役割説明の部分も含め感じた点を順を追って丁寧に論評してくれました。
受賞者発表
ベストスマイル賞 S山
ベスト論評者賞 O田さん
ベストスピーカー A木さん
本日は、論評が2つしかないのに総合論評に15分もとってしまい大失敗してしまいました!IMG_3344_512.jpg特別セッションがもう少し時間が取れたな〜と思いますので、セッションマスターのSさんとのコミュニケーション不足並びに準備不足を反省しております。(;^_^A
みなさま、たくさんの「わくわく」を、ありがとうございました。

posted by kawa at 00:47| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

第237回川崎トーストマスターズ例会記録

第237回例会 例会記録
ミューザ川崎 研修室1 2018・4.17 火曜日255225691_org.jpg
本日の例会は会長のAきさんの第一声で始まりました。4月13日に行われたデビジョンコンテストについて、そしてスピーチも上手なのにクラブ・エリア・デビジョンと運営に尽力されたSきさんありがとうというお話をされました。皆さんの感謝の拍手で会場がわきました。
本日のTMOEはO谷です。今夜の例会のテーマはゴールデンウイークこの頃ゴールデンウイークが近いので人と会うとその話題になりますが、混んでそうだから出かけませんなどと無難な返事をしています。かつてスピーチでゴールデンウイークに長野から東京まで歩いた。と話した方がいました。ゴールデンウイークは貴重な長期休暇なんです。そんな素晴らしいエピソードを見つけるためにしっかり今日のスピーチを聞きましょう。という話をしました。
今夜の言葉は「心が通う」です。255225694_org.jpgクラブみんなの心が通うようにGいさんが考えてくれました。
S山さんが計時係の説明を
Gいさんが集計係の説明を
N島さんが文法係の説明を
Y本さんがえーとカウンターの説明を
ご自身の言葉で分かり易く簡潔に語ってくれました。
準備スピーチのコーナーです。
本日は4本のスピーチです。
最初のスピーカーはTうちさん255225709_org.jpg
CCマニュアルプロジェクト3「ポイントを押さえる」、「演じるって楽しい」です。そろそろ会社も終わりだ急いでトーストにいこう。ちょっと待ってください。と呼び止められるところから始まり、演劇のワークショップに参加することで実生活でも相手の気持ちを深く考えるようになったという。エンターメントとまじめなメッセージが伝わる素晴らしいスピーチでした。
2番目のスピーカーはM谷さんACマニュアル ストリーテリング3「ストーリの教訓」
「北風と太陽」です。会場を教室に見立てスピーカが先生聴衆を小学6年生の生徒にする
シチュエーションで物語を分かり易く語ってくれました。そして物語の続編としてやさしく温かい太陽だけでなく強く冷たい北風も時には必要なので双方が協力することが大事だ
という新しいストーリーを紹介してくれました。
3番目のスピーカーは神奈川TMCのF本さん255225715_org.jpg
お仕事の都合でキャンセルとなったSいさんの代わりに急遽スピーチを引き受けていただきました。ありがとうございます。ACマニュアルユーモアのあるスピーチ2「聞き手を笑顔にして返す。」「笑ってはいけない」です。笑ってはいけないときどうしたらよいか具体的に教えてくれました。小学校時代の少年野球でおこなっていた座禅のエピソードや眠ってしまうと知らないうちに爆笑してしまうので奥さんが一緒に寝てくれないというエピソードを通じて笑いの大切さを教えてくれました。会場を笑いの渦に巻き込んでいました。
このまま4番目のスピーチに移りたかったのですが論評者のI上さんがまだ到着していなかったのでテーブルトピックスに移りましたTTMはAきさんテーマは「ライフワーク」
Aきさん お仕事のIT技術の開発がライフワークだそうです。255225723_org.jpg
最近IT技術の研修で同じクラブのJおさんにあってうれしかったそうです。
最初のお題は「あなたのライフワークを教えてください」です。
S村さんはカフェ巡りに凝っているそうです。
きっかけはフェイスブックで知り合いに教えてもらったチェーン店ではない独立系の喫茶店に行ってから店のスイーツやインテリア小物類に興味を持つようになり今では200店舗以上のカフェをめぐっているそうです。重要なことは細かい部分をじっくり楽しむためにカフェには必ず一人で行くということだそうです。
2番目は同じお題です。
K沢さんカメラに凝っているそうです。最近新しいカメラを購入し桜を撮影に行きましたが、花は散ってしまい葉桜の撮影となりました。次回は高尾山に行こうと思っているのですが、テレビで高尾山にも熊が出るという情報を入手したため、危険回避のためクマよけスプレーを購入したそうです。255225728_org.jpg
3番目はお題が変わり「あなたが仕事で大切にしていること」です。
H本さんは以前職場で相手に対して冷たい言葉ばかりかけて上司に注意されていましたが、
優しく丁寧を心掛けるようになり人間関係がよくなりました。最近ではより良い状況を作るために笑顔が入れられるよう努力しているそうです。
4番目のお題は同じお題です。
Kのさんは現在看護学生ですが、以前は化学分析のお仕事をしていました。お仕事ではいろいろな立場の方がいるのでそれぞれの相手のことを尊重して仕事がスムーズに進むように努力をされていたそうです。
5番目のお題は同じお題です。
Gいさんは毎日200通位のたくさんのメールに対して対応しています。できる限りすぐに返事をして、できることは自分でやりできないことは他の方にお願いする。255225737_org.jpg依頼することでお仕事をスムーズに進めているそうです。
6番目のお題は「トーストマスターズに参加するにあたって大切にしていること」です。
Y本さんはお仕事が忙しくても仕事をスピードアップして終わらせなるべく参加する努力をされているそうです。
テーブルトピックスが終わり休憩が終わったころ待ちに待ったI上さんがやってきたので、
4番目の準備スピーチに移りました。
スピーカーはK林さん。
ACマニュアルユーモアのあるスピーチ1「聞き手の気持ちを盛り上げる」「六本木から出張してきました」です。
255225744_org.jpg
テレビ朝日のスタジオから出張してきた白柳徹子さんが、スピーチがうまくならないK林さんの悩みを聞くというお話です。モノマネ・たくさんの歌・独創的なストーリー・おみやげで笑いはもちろんですが、会場を不思議な空間に変えしまいました。
そのまますぐに論評に移りました。総合論評はSきさんです。Tうちさんの論評をN村さんが構成の巧みさをほめ演技の部分では習った演技を生かして会場全体を使ったボデイランゲージをしてみてはとアドバイスされました。
M谷さんの論評をKきさんがガイドに従って論評をされ、声が単調なので抑揚をつけてみてはとアドバイスされました。255225759_org.jpg
F本さんの論評をS村さんがエピソードが多いので一つにまとめるとすっきりするとアドバイスされました。
K林さんの論評をI上さんがユーモラスなノリ徹子のものまねがよかったが、途中でどっちがどっちかわからなくなってしまった。自分のストーリーで笑わないでほしいとアドバイスされました。
総合論評のSきさんは例会を振り返り急遽スピーチを引き受けてくださったF本さんに感謝し、論評に関しては時間配分の注意点としてカードが黄色に変わったら改善点に移るのがよいと具体的なアドバイスをしてくれました。
ベストスピーカ賞 Tうちさん
ベスト論評者賞 Kきさん
ベストテーブルトピックス賞 S村さん
ベストスマイル賞 K林さん
です。255225764_org.jpg
Oたさんのドイツのお土産をK林さんが持ってきてくれました。
卵の形のチョコレートでおいしかったのですが、例会前に食べたらお酒が入っていてすこしぼ〜っとしてしまいました
5月3日からはパスウェイにアクセスできるそうです。やってみましょう。
                                      O谷
posted by kawa at 22:14| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする