川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年05月21日

第239回川崎トーストマスターズ例会記録


第239回例会  平成30年5月15日(火)


連休明け初めての平日に行われた例会はA木会長の宣言でスタート。255849286_org.jpg 本日は通常例会が1時間、後半1時間は、次期役員候補の選挙の特別例会になるとのご案内がありました。
ゲストの方が3名来られており、最初に紹介がありました。また、District評議会の内容報告がA木会長からあり、秋の大会について、結局詳細は決まらなかったとのことでした。川崎のディビジョンが新設されるIに移動とのことでしたが、エリアは変わらないとのことでした。
13日の全国大会コンテストについてM谷さんや、Sさんに話を伺い、トーストマスターズへ並々ならぬ愛情を注いでいる方々の公演や、レベルの高いスピーチがあったことなどのお話がありました。
パスウェイズについてSさんからご案内があり、5月3,4日くらいから利用できるようになったとのこと。本日のY本さんは川崎のクラブで初のパスウェイズでのスピーチでした。


□教育セッションのテーマはGWを超えて、もやもやする憂鬱な気分を吹っ飛ばし、明るく例会を盛り上げましょうという意図で、五月病を吹っ飛ばそうというテーマを提示しました。
また、今回は後半が役員選挙のため、テーブルトピックスと総合論評がないこと、H田さんの全国大会優勝スピーチがあることを案内しました。
連絡事項で盛り上がり、10分ほど押してのスタートとなったため若干巻き気味で進行を進めました。


今夜の言葉はH本さん。255849355_org.jpg今夜の言葉「睦まじい」の使用例の紹介では、仲睦まじい子供たちという例の話をされていました。


計時係はM谷さん。ゲストにも分かりやすく説明をいただきました。


文法係はA木さん。力強く、大変わかりやすく文法係の役割を説明頂きました。


えーとカウンターはT内さん。255849573_org.jpgS村さんが遅れてくるとのことで急遽役割を引き受けていただきましたが、そつなくこなし、今夜の言葉を使いながら役割を紹介されていました。


さすがベテランの皆様!とても丁寧に説明してくれました。


□1番のスピーカーはY本さん
タイトルは「これから挑戦すること 」 255849559_org.jpg Y本さんは入会してこれが初めてのスピーチでした。
自分が抱えている少しふくよかになったという課題を、ユーモアを交えて紹介されていました。元はスリムだったのが4サイズほど最近、大きくなられたそうです。その原因は、過食と運動不足とのことでした。
高校時代にも一度ふくよかになられたことがあったとのエピソードが印象的でした。高校時代にアメリカに留学されて、ホームシックで太り、帰国後、変貌した姿を親に見つけてもらえなかったという話でした。
健康診断で、精密検査を受けるようにとの診断結果を見て、健康のためにもスイミング等を行い痩せようとされているそうです。
1年後にスリムになってスピーチをされるその時が楽しみです。


□2番目のスピーカーはN村さん 255849562_org.jpg タイトルは「ボケてる??」
最初にまさか、ロイヤルホストとリンガーハットを間違えるなんてという、まさにタイトル通りの展開があり、つかみはばっちりでした。また、ローマ字のフィリップも用意されていて、見間違いの納得感がありました。
そこから何でこのような間違いが発生したのかの、検証に入られて、「先入観」というキーワードが出てきました。
先入観を持って取り掛かると、あるものが発見できなかった例として、職場のプログラムで発生する不具合の解析を挙げられていました。自分では間違ってないという思い込み、先入観があるため、どこが間違っているか見つけられないが、他人に見てもらうと以外とあっさりと判別できることがあるとのこと。
この先入観をなくすためには、視野を広げる、いろいろな経験する、新しい世界に飛び込むこと、また、立ち止まって一歩引いた位置から見直すことが大切だそうです。ただ当然ながらすぐには結果に結びつかないため、地道な努力を進めていかれるとのことでした。


□ベストスピーカー投票後に、全国大会優勝スピーチが披露されました。 
スピーカーはH田さん 255849565_org.jpg タイトルは「ぎんぎんぎらぎら」
タイトルの「ぎんぎんぎらぎら」は夕日のことを挿して言われていました。夕日のように「ぎんぎんぎらぎら」に生きていきたいと。
年を取るとメッセージを伝える力が大切になる。入院された母親を例に出されて述べられていました。椅子を効果的に使われて見ていて病室の一シーンが脳裏に浮かぶようでした。また、リハビリをスーパーで行うという奇抜な発想、その際にお母さまの行動と言葉がずんと胸に響きました。そして内面に夕日のように「ぎんぎんぎらぎら」輝く力を蓄え自分自身が「ぎんぎんぎらぎら」と輝いていきたい、メッセージを発生していきたいという思いが強く伝わってきました。
非常にメッセージ性が高いスピーチでありながらも、構成の巧みさ、ユーモアを交えたエピソード、声の強弱、小道具を使った演出、時折出る砕けた口調と、聴き手を楽しませる試行が盛りだくさんでした。まさに沈まぬ太陽、「ぎんぎんぎらぎら」という言葉が頭にリフレインし、夕日が幻視できるような圧巻のスピーチでした。


□続いて論評コーナー
Y本さんの論評 Sさん 255849595_org.jpg 体形の話をして興味を引いたこと、スイミングをして健康になろうという明確な結論があったこと、聴衆の目を見て話していたことを良かった点として挙げられました。
ローカルバラエティーと、ジェスチャーを意識すればより完成度が高くなるとのアドバイスがありました。
続けていれば絶対によくなっていくのでこれからも一緒にがんばりましょうとのことでした。


N村さんの論評 S井さん 255849568_org.jpg 良かった点は、CC2なのに前に出て話をされていた点、お話がストーリーテリング的になっていて引き込まれた点、聴衆と一体になって話をできていた点を挙げられていました。
既にCC2とは思えないほどの素晴らしいスピーチでしたが、最後のまとめの時に目標とそれに対するアクションを述べられた方がよりよくなるとアドバイスがありました。


□休憩を挟んで受賞者発表がありました。 255849582_org.jpg ベストスマイル賞 N村さん
         H田さん
ベスト論評者賞  Sさん
ベストスピーカー N村さん




□続いて次期役員選挙がありました。


会長選挙 255849379_org.jpg 応援スピーチ:A木さん
立候補者:M谷さん


教育担当副会長選挙
応援スピーチ:Sさん
立候補者:K吉さん


会員担当副会長選挙
応援スピーチ:I上さん
立候補者:S山さん


広報担当副会長選挙
応援スピーチ:O田さん
立候補者:I上さん


書記選挙
応援スピーチ:H本さん
立候補者:N村さん


会計選挙
応援スピーチ:Jさん
立候補者:K林さん


会場係選挙
応援スピーチ:S山さん
立候補者:Gさん


閉会の言葉
S井さん


皆さんそれぞれの持ち味、個性を活かしスピーチをされていて、非常に聴きごたえのある選挙演説でした。
□ゲストのあいさつと連絡事項
ゲストは3名来られていました。
1人目の方は、数か月前からご存じでこの度、会社でスピーチする機会が増える仕事になったため、勉強する場を求めて見学に来られたそうです。
2人目の方も、会社でスピーチの機会が増えるので、スピーチ力を鍛えるたる場所を探してこられたそうです。通常の例会ではなく、役員選挙だったため、普段より短めとはいえ皆さんのスピーチを聞くことができたのが貴重な体験になったとおっしゃられていました。
3人目の方は、なんとN村さんと同じ地元、神戸からこの春東京に就職して、上京された方で、お母様が神戸のトーストマスターに参加されていて、興味を持たれて見学にいらっしゃいました。
ぜひ、また遊びに来てくださいね。


本日は、進行が遅れたせいで後半駆け足になりましたが、皆さんの協力のおかげで、何とか休憩時間を短くすることで帳尻を合わせることができました。ありがとうございました。


みなさま、たくさんの「五月病を吹っ飛ばせる」、素敵なユーモアにあふれたお話をありがとうございました。

posted by kawa at 23:08| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

第238回川崎トーストマスターズ例会記録

第238回例会  平成30年5月1日(火)
春の大型連休 合間の平日に行われた例会はAき会長の宣言でスタート。IMG_3306_512.jpg
久しぶりに始めから参加できた、I上さんへエリアコンテストに進まれた感想や、13日の全国大会コンテスト案内や12日にバナーマーチへ参加できる方への呼びかけがありました。
教育セッションのテーマはこれから迎える4連休へのわくわくと掛けて「わくわくする」
皆さんには話し出す前にオリジナル「わくわくポーズ」をとって頂くことにしました。
今夜の言葉はJさん。IMG_3312_512.jpg今夜の言葉「究極」の使用例の紹介では、究極の男、究極の女で会場が沸きました。
集計の説明では、川崎ならではのベストスマイルにも触れ、可愛いわくわくポーズを披露してくれました。
計時係はS村さん。はにかみながらのわくわくポーズ。カードの色も示しながら丁寧に説明してくれました。
文法係はK林さん。恋するフォーチュンクッキーの振り付けでワクワクを表現。香水をつける仕草だったという豆知識を提供してくれました。
えーとカウンターはH本さん。韓国女子の写真を撮るときのポーズでわくわくを表現。女子が可愛く見える裏技を教えてくれました!
さすがベテランの皆様!とても丁寧に説明してくれました。
□1番のスピーカーはA木さん
タイトルは「K子さん結婚おめでとう」IMG_3317_512.jpg
設定づくりなど事前の準備が素晴らしく、まるで本物の披露宴
のようでした。
K子さんとの関係やコンテストのエピソードを通じて、新婦が努力家で誠実な大和なでしこであることや、お酒好きなで愉快な一面。事前のアンケート調査から名前で呼び合っている微笑ましい情報を選び、名前で呼び合う事で生涯仲の良いご夫婦でいられることなどを示し、この新郎新婦が幸せになれることを証明してくれました。
本当の結婚式でも参考にしたくなるようなスピーチでした。
2番目のスピーカーはS井さん
タイトルは「仕事はどこへ消えた」IMG_3321_512.jpg
「チーズはどこへ消えた」という本の教訓をご自身のお仕事がなかった時の経験を通じて教えてくれました。
教訓は 「変化を恐れるな」「変化を楽しもう」「変わらなければ破滅することになる」「恐怖を克服し行動しよう」
仕事がない日々が続いてたある日、新聞記事で見た会社の生存率は「設立後一年で50%」
このままではいけないと営業に出ようとした時の恐怖や不安、実際におこなった行動、や気づき 今年で20周年を迎え 生存率0.05%に残ることができた時の「ますます変化しなくては」と思った新たな決意などを話すことで、この教訓のすばらしさを伝えてくれました。

続いては<ゴールデンウィーク特別セッション> IMG_3322_512.jpg
セッションマスターはSさん
3班に分かれてディベートを行いました。
テーマは「小学校で一番無くしてもよい教科は?」
 ↓
まず、3班がそれぞれ「無くしてもよい」と思う教科を2つ挙げました
 ↓IMG_3323_512.jpg
その中からセッションマスターのSさんが各班で理由をあげてもらう教科を選択し
それぞれの班が「無くしても良いと思った理由」を挙げました
 ↓
今度は各班からの質問タイム、それぞれが投げた疑問に対して回答することで理解が深まりました。
 ↓
そして最後のアピールタイム。
いかにして相手を説得するかをみんなで考え、発表しました。
※即興スピーチはもちろんですが、短い時間で情報を整理したり、相手を説得できる材料をみつけたりする、良い経験となりました。
 10分の休憩を挟み、 論評コーナー
A木さんの論評 M谷さんIMG_3326_512.jpg
「私、幸せになります」と見事な祝辞返しで、会場を瞬時に巻き込みました。
段取り、エピソード、賞賛の空気づくりを良い点として挙げ、新郎側をもう少しフォローすると両家のバランスが取れるなど、適格なアドバイスがありました。
S井さんの論評 O田さん
変化することで得た20年後で分かりやすく教訓を伝えたこと、数字を有効に使ったこと、キャラクターをうまくアクセントにしたことを良い点として挙げました。
アドバイスは、S井さんの仕事の具体的な内容をもう少し入れることで、出てきたクレーンや工具の意味が際立ったのではないかというものでした。
総合論評はI上さんIMG_3333_512.jpg
A木会長のスタート、導入部分から、役割説明の部分も含め感じた点を順を追って丁寧に論評してくれました。
受賞者発表
ベストスマイル賞 S山
ベスト論評者賞 O田さん
ベストスピーカー A木さん
本日は、論評が2つしかないのに総合論評に15分もとってしまい大失敗してしまいました!IMG_3344_512.jpg特別セッションがもう少し時間が取れたな〜と思いますので、セッションマスターのSさんとのコミュニケーション不足並びに準備不足を反省しております。(;^_^A
みなさま、たくさんの「わくわく」を、ありがとうございました。

posted by kawa at 00:47| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

第237回川崎トーストマスターズ例会記録

第237回例会 例会記録
ミューザ川崎 研修室1 2018・4.17 火曜日255225691_org.jpg
本日の例会は会長のAきさんの第一声で始まりました。4月13日に行われたデビジョンコンテストについて、そしてスピーチも上手なのにクラブ・エリア・デビジョンと運営に尽力されたSきさんありがとうというお話をされました。皆さんの感謝の拍手で会場がわきました。
本日のTMOEはO谷です。今夜の例会のテーマはゴールデンウイークこの頃ゴールデンウイークが近いので人と会うとその話題になりますが、混んでそうだから出かけませんなどと無難な返事をしています。かつてスピーチでゴールデンウイークに長野から東京まで歩いた。と話した方がいました。ゴールデンウイークは貴重な長期休暇なんです。そんな素晴らしいエピソードを見つけるためにしっかり今日のスピーチを聞きましょう。という話をしました。
今夜の言葉は「心が通う」です。255225694_org.jpgクラブみんなの心が通うようにGいさんが考えてくれました。
S山さんが計時係の説明を
Gいさんが集計係の説明を
N島さんが文法係の説明を
Y本さんがえーとカウンターの説明を
ご自身の言葉で分かり易く簡潔に語ってくれました。
準備スピーチのコーナーです。
本日は4本のスピーチです。
最初のスピーカーはTうちさん255225709_org.jpg
CCマニュアルプロジェクト3「ポイントを押さえる」、「演じるって楽しい」です。そろそろ会社も終わりだ急いでトーストにいこう。ちょっと待ってください。と呼び止められるところから始まり、演劇のワークショップに参加することで実生活でも相手の気持ちを深く考えるようになったという。エンターメントとまじめなメッセージが伝わる素晴らしいスピーチでした。
2番目のスピーカーはM谷さんACマニュアル ストリーテリング3「ストーリの教訓」
「北風と太陽」です。会場を教室に見立てスピーカが先生聴衆を小学6年生の生徒にする
シチュエーションで物語を分かり易く語ってくれました。そして物語の続編としてやさしく温かい太陽だけでなく強く冷たい北風も時には必要なので双方が協力することが大事だ
という新しいストーリーを紹介してくれました。
3番目のスピーカーは神奈川TMCのF本さん255225715_org.jpg
お仕事の都合でキャンセルとなったSいさんの代わりに急遽スピーチを引き受けていただきました。ありがとうございます。ACマニュアルユーモアのあるスピーチ2「聞き手を笑顔にして返す。」「笑ってはいけない」です。笑ってはいけないときどうしたらよいか具体的に教えてくれました。小学校時代の少年野球でおこなっていた座禅のエピソードや眠ってしまうと知らないうちに爆笑してしまうので奥さんが一緒に寝てくれないというエピソードを通じて笑いの大切さを教えてくれました。会場を笑いの渦に巻き込んでいました。
このまま4番目のスピーチに移りたかったのですが論評者のI上さんがまだ到着していなかったのでテーブルトピックスに移りましたTTMはAきさんテーマは「ライフワーク」
Aきさん お仕事のIT技術の開発がライフワークだそうです。255225723_org.jpg
最近IT技術の研修で同じクラブのJおさんにあってうれしかったそうです。
最初のお題は「あなたのライフワークを教えてください」です。
S村さんはカフェ巡りに凝っているそうです。
きっかけはフェイスブックで知り合いに教えてもらったチェーン店ではない独立系の喫茶店に行ってから店のスイーツやインテリア小物類に興味を持つようになり今では200店舗以上のカフェをめぐっているそうです。重要なことは細かい部分をじっくり楽しむためにカフェには必ず一人で行くということだそうです。
2番目は同じお題です。
K沢さんカメラに凝っているそうです。最近新しいカメラを購入し桜を撮影に行きましたが、花は散ってしまい葉桜の撮影となりました。次回は高尾山に行こうと思っているのですが、テレビで高尾山にも熊が出るという情報を入手したため、危険回避のためクマよけスプレーを購入したそうです。255225728_org.jpg
3番目はお題が変わり「あなたが仕事で大切にしていること」です。
H本さんは以前職場で相手に対して冷たい言葉ばかりかけて上司に注意されていましたが、
優しく丁寧を心掛けるようになり人間関係がよくなりました。最近ではより良い状況を作るために笑顔が入れられるよう努力しているそうです。
4番目のお題は同じお題です。
Kのさんは現在看護学生ですが、以前は化学分析のお仕事をしていました。お仕事ではいろいろな立場の方がいるのでそれぞれの相手のことを尊重して仕事がスムーズに進むように努力をされていたそうです。
5番目のお題は同じお題です。
Gいさんは毎日200通位のたくさんのメールに対して対応しています。できる限りすぐに返事をして、できることは自分でやりできないことは他の方にお願いする。255225737_org.jpg依頼することでお仕事をスムーズに進めているそうです。
6番目のお題は「トーストマスターズに参加するにあたって大切にしていること」です。
Y本さんはお仕事が忙しくても仕事をスピードアップして終わらせなるべく参加する努力をされているそうです。
テーブルトピックスが終わり休憩が終わったころ待ちに待ったI上さんがやってきたので、
4番目の準備スピーチに移りました。
スピーカーはK林さん。
ACマニュアルユーモアのあるスピーチ1「聞き手の気持ちを盛り上げる」「六本木から出張してきました」です。
255225744_org.jpg
テレビ朝日のスタジオから出張してきた白柳徹子さんが、スピーチがうまくならないK林さんの悩みを聞くというお話です。モノマネ・たくさんの歌・独創的なストーリー・おみやげで笑いはもちろんですが、会場を不思議な空間に変えしまいました。
そのまますぐに論評に移りました。総合論評はSきさんです。Tうちさんの論評をN村さんが構成の巧みさをほめ演技の部分では習った演技を生かして会場全体を使ったボデイランゲージをしてみてはとアドバイスされました。
M谷さんの論評をKきさんがガイドに従って論評をされ、声が単調なので抑揚をつけてみてはとアドバイスされました。255225759_org.jpg
F本さんの論評をS村さんがエピソードが多いので一つにまとめるとすっきりするとアドバイスされました。
K林さんの論評をI上さんがユーモラスなノリ徹子のものまねがよかったが、途中でどっちがどっちかわからなくなってしまった。自分のストーリーで笑わないでほしいとアドバイスされました。
総合論評のSきさんは例会を振り返り急遽スピーチを引き受けてくださったF本さんに感謝し、論評に関しては時間配分の注意点としてカードが黄色に変わったら改善点に移るのがよいと具体的なアドバイスをしてくれました。
ベストスピーカ賞 Tうちさん
ベスト論評者賞 Kきさん
ベストテーブルトピックス賞 S村さん
ベストスマイル賞 K林さん
です。255225764_org.jpg
Oたさんのドイツのお土産をK林さんが持ってきてくれました。
卵の形のチョコレートでおいしかったのですが、例会前に食べたらお酒が入っていてすこしぼ〜っとしてしまいました
5月3日からはパスウェイにアクセスできるそうです。やってみましょう。
                                      O谷
posted by kawa at 22:14| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

第236回川崎トーストマスターズ例会記録

201843日 ミューザ川崎 研修室1


今日は、第二回、横浜日吉トーストマスターズクラブとの合同例会です。IMG_3205_512.jpg良いお天気に恵まれ、天気の心配なく例会を開催できました。


19:00から定刻通り、笑顔の素敵なA木会長の挨拶から始まりました。会長の挨拶は平昌オリンピックのスピードスケート金メダリストの小平奈緒さんについてでした。無名な頃はスポンサー探しに苦労した事についてお話しされました。

本日のTMOEK吉さん。IMG_3206_512.jpg時間が押していたので、簡潔に挨拶され、昨日まで春休みで箱根に行かれ、温泉と寄木細工を子供たちと楽しんだお話をされました。また、本日の例会について、最近読んだ本より引用し、トーストマスターズが、最近の消費者の消費動向に準えて、まさに、創造時間価値の高い旨の話をされました。

今夜の言葉について、今回初役割のY本さんより説明があり、ご自分の体験からある方にお会いした際に受けた“心象”という言葉になりました。また、よく使われる印象との違いも交えて、分かり易く説明を頂きました。


 本日のヘルパーは以下のメンバーIMG_3208_512.jpg

・計時係 O田さん

・集計/今夜の言葉係 Y本さん

・文法係 横浜日吉クラブ A井さん

・えーとカウンター 横浜日吉クラブ H田さん


最初のスピーカは、予定通り、I上さんでスタートしました。IMG_3211_512.jpg今回はCC8のビジュアルエイドとの事で、非常に分かり易いプレゼン資料を作成し、プロジェクターを駆使。とても分かり易いスピーチをされました。タイトルは、「失効物語」ご自分の免許失効の失敗談について、如何にしてその困難を乗り切ったか?を熱く語って頂きました。実際に失効した場合は、免許の再交付まで、どんな道のりがあるのか?また、失効レベルにも3段階あり、I上さんのケースは2段階目。再試験を受けなければならかった事。一発試験で行くのか?再度教習所でとるのが良いのか?金銭的や時間的な判断も含め、検討した結果、インターネットのヴァーチャルドライブまで活用し、一発合格された体験談についてスピーチしました。

2番目のスピーカは、日吉クラブのM下さん。IMG_3213_512.jpgCC5ボディーランゲージを使ったスピーチをされました。タイトルは、「リーダーシップの実践」トーストマスターズクラブで活動している人であれば、皆が興味あるスピーチをされました。スピーチでは、ご自分が、会社のリーダーシップ研修を受けた内容について、研修中は役に立たないと思い無駄な研修だと思いながら、3日間の研修を終えた後帰宅中に起きた出来事について話されました。電車の中で遭遇した美人のお姉さんの突然の嘔吐、そこに現れたリーダーシップをまさに体現したおばちゃんのお話を面白可笑しくスピーチされました。

3番目のスピーカは、川崎のO谷さん。IMG_3216_512.jpgAC5抽象的なテーマを題材とするスピーチで、タイトルは、「自由な生活と型にはまった生活」。抽象的でわかりづらい内容について、お花見のお話しから、南国での一人、自由気ままな生活で水中に潜っていくと、どこかで聞いたような話。浦島太郎の竜宮城での素晴らしい食事。菜々緒さんや広瀬アリスさんに似た美女の登場など、そして、玉手箱を開けてみると、おじいさんになってしまう。おじいさんになってしまったら高額の請求があり、お金が支払えず監獄に収監されてしまうというという自由な生活によるつけをO谷さんワールド満載のスピーチで皆さんを楽しませてくれました。ただ残念ながら時間オーバーで投票圏外になってしまいました。

例会の時間もおしていましたが皆さんの協力もあり、3分遅れまで取り戻すことができました。IMG_3217_512.jpg短いトイレ休憩を挟み、いよいよ横浜日吉クラブならではのダイアログセッションに移行しました。ダイアログセッションは、一つの質問に対して、各自が思った答えを発言する、他の人は集中して発言者のスピーチに耳を傾けます。ファシリテーターの横浜日吉クラブA井さんより、ルールの説明を頂き、ダイアログセッションがスタートしました。質問は、「あなたがトーストマスターズに行ってみようと思ったキッカケは、なんですか?」という答え易い内容。最初に口を開いたのは、横浜日吉クラブのTさん、横浜日吉クラブのO島さんに、どんなクラブかも知らされないまま、美味しい小籠包に釣られて、例会に出てみたのがキッカケとの話をされました。IMG_3219_512.jpg次にお話されたのは、川崎のGさん。仕事でスピーチが上手く話せないと、悩んでいた際、ネットでスピーチについて調べてみたところ、たまたま近くの川崎TMのホームページを発見し、写っていた参加メンバーをみたところ、とても良さそうな人達ばかりだったので参加しようと思ったのがキッカケとの話をされました。次は、川崎のO田さん、最初は、英語の能力を維持したいとの事で、松本のトーストマスターズクラブに通っていました。ただ半年ぐらいたち、そもそも日本語でもテーブルトピックができないと思っていた際に、転職で東京に出てきた事をキッカケに川崎TMに参加したとの話をされました。IMG_3218_512.jpg次は、少しの沈黙の時間が流れ、耐えられなくなった川崎のK吉さんが、以前からトーストマスターズクラブについては、聞いたことがあった事。自分が部下を持つようになり、コミュニケーションに悩むようになった事をキッカケに、通勤途中の川崎に来てみた話をされました。最後は、今日ゲストとして初参加されたW邉さん、今回、トーストマスターズクラブに行ってみようと思ったキッカケが、カード占いで、トーストマスターズクラブに入った方が良いとの占い結果が1度ならず2度出た事、また、読んだ本にもトーストマスターズの事がでてきて運命を感じ、本日近かった川崎TMの例会に来たとのお話しをされました。ダイアログセッションを未経験だったので何だろうと思っていましたが、体験してみるともっと皆さんの話を聞いてみたいと思えるとても心象のよいプログラムだと感じました。

そして次は、いよいよ総合論評のコーナーです。IMG_3221_512.jpg日吉クラブの会長 M村さんへバトンを渡し、論評コーナが始まりました。

最初の論評者は、I上さんのスピーチについて横浜日吉のTさんです。最初にI上さんのスピーチを簡単にまとめてから、論評に入るという形で論評をスタートしました。人に内容を最もよく理解してもらうには、やはり耳だけでなく、目と両方から入った情報が最も記憶されるとの話をされ、I上さんのスピーチもその上で、その手法にのっとり、スピーチされたのでとても分かり易かったとの論評をされました。特にプレゼン資料も良く整理され、作成には相当時間をかかったのではないか?と労いながら、ご自分の体験を踏まえて楽しく説明されたとのコメントをされました。一部改善点としては、立ち位置への気配りが欲しかったことや、眠れなかった時の描写について、もう少し苦しかった表情を加えるとより良くなると締めくくりました。

2番目の論評者は、横浜日吉のM下さんのスピーチについて、川崎のS山さんです。IMG_3223_512.jpgまずは、とても楽しいスピーチありがとうございますから初め、良かった点3点以上と、更に良くする為に一点と論評の定番スタイルで論評されました。まず、良かった点一つ目は、その選んだトピックが、TMをされている人であれば、誰でも興味がある題材を選ばれた点。2つ目は、メッセージがとても明確で、かつ構成も素晴らしかったこと。加えて、全く関係ないティッシュが、実は、キチンとストーリーで、繋がっていたことなど、とてもユーモアがあるスピーチで、とても楽しませてもらったこと。3つ目は、ストーリの中に、ご自分の実体験のエピソードをベースに話されていた点や、ボディーランゲージという事で、美人のお姉さんを見る際の表情など、素晴らしかった旨を指摘されました。最後に改善点としては、ボディーランゲージだったので、おばちゃんとのやり取りなど、もっとオーバーにリアクションを入れてみると、より聴衆を巻き込んだスピーチになると締めくくりました。ただ残念ながら時間オーバーで投票圏外になってしまいました。

3番目の論評者は、川崎のO谷さんのスピーチに対する論評を横浜日吉のH田さんがされました。IMG_3224_512.jpgO谷さんの味のあるスピーチに戸惑いながらも、まず、タイトルが、抽象的な内容にマッチしたスピーチという事で、良かったと話をされました。その抽象的な難しい内容について、今の季節にマッチしたお花見から新しい生活と具体的なところへと落とし込み、本題の自由な生活と型にはまった生活へと上手に導かれていたとのコメントをされました。また、O谷さん独特の聴衆を巻き込むというスキルは素晴らしいとのコメントもされていました。ただ、スピーチ的には、もう少しメッセージ性とかスピーチに声の強弱などパンチの効いたスピーチをされた方が良いと改善点を指摘されました。


投票完了後、次は、ヘルパー報告です。IMG_3226_512.jpgまず、文法係のA井さんが、報告をされました。

まず“~物語”という表現や、エメラルドグリーンなど色を加える、腹落ちするなど、とてもスピーチに役に立つ言葉の報告に加え、その理由も明確に分かり易く説明して頂きました。また、「けれども、なので」の表現よりも「です。そして」など、ハッキリ区切った方が聴衆は聞きやすいと具体的なアドバイスや美人の人などは、不適切な表現とピックアップし、美人で既に人を示しているので、人はいらないと、流石A井さんと言わしめる素晴らしい報告をされました。次にえーとカウンターのH田さん、今夜の言葉係のY本さんより各回数などキチンと報告をされました。

さて、いよいよ総合論評のM村さんより、例会全体を通して論評をされました。IMG_3228_512.jpg流石、横浜日吉クラブ会長のM村さん、本日ゲストの方もいらしたので、例会全体についてTMOEの役割、総合論評としての役割など全体の流れを分かり易く、説明した上で、例会全体の論評に入りました。論評はまず、A木会長の開会の宣言に関して、平昌オリンピックと金メダルを取った小平奈緒さんのTMとの共通性について、スピーチされ、とてもやる気のでる内容で例会の宣言スピーチとしてとても素晴らしい内容だったことを伝えました。TMOEK吉さんへは、全体的にスピーチとしては、流れるようにお話しし、良かったとのコメントと一部表情が硬かったので次回はベストスマイル賞を取れるように頑張りましょうと激励されました。また、例会の中で、横浜日吉と川崎の例会の違いについても指摘され改めて、各クラブでやり方は異なることを理解した上で、各やり方のメリットもある事を指摘されました。具体的には、横浜日吉では、論評者が、今日のスピーチの目的を読み上げるパターンだが、時間短縮という点で、TMOEが読み上げると言うのもありだとコメントされました。次にヘルパー紹介の部分について、O田さんの計時係の説明が完結で分かり易く、良かったという点と、早速今夜の言葉の「心象」を使ったのは流石とコメントされていました。また、集計係について、今回初の役割で緊張していた事もあり、今夜の言葉として素晴らしい説明をされたY本さんでしたが、集計係を認識されていなかったトラブルを先輩のK林さんがキチンとフォローされた点は素晴らしいともコメントしていました。文法係のA井さんについては、あまりカチッとした文法係ではなく、通常の文法係の硬いイメージを良い形で、他の人も馴染みやすい形でして頂いたので、次役割をする人も入りやすいとコメントされました。えーとカウンターのH田さんについて、具体的に自分自身で「えー」と言って、意図してか分かりませんが、その瞬間に笑いが起きて、場がリラックスしてとても良かったとコメントされました。

IMG_3236_512.jpg
次に休憩時間です。今日は時間が押していた関係で、短い休憩時間にも関わらず皆さん参加メンバーとキチンとコミュニケーションを取っていた。お菓子を用意されていたので、その辺もお互いにコミュニケーションを円滑にする上でとても良かったと話しをされました。さてここから論評者に対する論評をされました。まず、最初の論評者Tさんについては、論評を聞いている人達にとって、最初にこれから論評をするスピーチの内容について簡単にまとめた後で、論評に入ってくれたので、記憶を呼び起こすのにも効果的で良かった点を挙げました。次の論評者S山さんへの論評については、とても聞きやすい論評をされたとコメントされ、ラベリングと言う手法で、最初に、私はこれから何をお話ししますと言った後に、順番にお話しされるので、難しい内容でも聞いている方はとてもフォローし易かったと話されました。最後に論評者H田さんの論評です。今回、ACマニュアルとの事で、内容的に難しい内容だった為、最初にスピーチの目的や注意すべき点を明確にされ論評された点がとても良かったです。

全体を通して、例会は、スムーズにどんどん流れていく感じで良かったです。一部遅れそうになったりはしましたが、皆さんが休憩時間を早めに調整したり、例会を皆さんで協力して、時間通りに進めていました。


ベストスピーカ賞 横浜日吉クラブ M下さん

IMG_3235_512.jpg

ベスト論評者賞 横浜日吉クラブ H田さん

ベストスマイル賞 横浜日吉クラブ M下さん


本日は、合同例会という事で、沢山の皆さんが参加していただき、とても楽しい例会でした。IMG_3240_512.jpg今回初めて合同例会に初めて参加しましたが、別のクラブと一緒にすることで、沢山の刺激があり、是非、また、合同例会をやりたいと思いました。


以上

posted by kawa at 20:51| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

第235回川崎トーストマスターズ例会記録

川崎トーストマスターズクラブ 第235回例会 例会記録

2018年3月20日、川崎トーストマスターズクラブの第235回例会がミューザ川崎 研修室1で開催されました。254664431_org.jpg本日ゲストさんはいらっしゃいませんでした。

今夜のトーストマスターはN村が担当しました。今回は入会される方と退会される方がおり、少しでも楽しんで頂きたく、教育セッションのテーマを「笑顔で例会を楽しもう!!」にしました。

今夜の言葉はW邊さんが「兆し」という言葉を説明しました。W邊さんは川崎トーストマスターズに入って初の役割ですが、とても明快でわかりやすく説明されていました。

次にヘルパーの紹介と役割の説明です。今回のヘルパーは以下の方々です。
・計時係 Y本さん
・集計係/今夜の言葉 W邊さん 
・文法係 I上さん
・えーとカウンター K野さん254664435_org.jpg

続いて準備スピーチのコーナーです。

一番目のスピーチはH本さんの「パスウェイズの準備」です。
もうすぐ変更になるトーストマスターズの新しいマニュアル「パスウェイズ」についてオンラインセミナーで学んだことをわかりやすく説明してくれました。新しいことを楽しむことの重要性を思い出させてくれるスピーチでした。

二番目のスピーチはS山さんの「野生の勘」です。254664446_org.jpg
就職活動中の息子さんに「なぜ今の職場を選んだのか」を聞かれたことをきっかけに、自身の興味があること、夢や目標を考え直すというスピーチでした。自分は夢や目標があって今の職場を選んだわけではないが、そういった事も含めて皆それぞれ「野生の勘」で色々な事を選択しているのではないかという非常に含蓄のある内容でした。

三番目のスピーチはK吉さんの「xxアンバサダー」です。254664454_org.jpg
ご自身が好きな少林寺拳法の素晴らしい所をアンバサダーとして紹介してくれました。少林寺拳法は単純にカッコイイだけではなく、人造りが目的であることを教えてくれました。少林寺拳法の「自己確立と自他共楽」という考え方がとても印象的でした。

最後のスピーチはI塚さんの「感動!感激!バーフバリ」です。
IT企業に就職して4年のI塚さんが、「バーフバリ」というヒーローを見た感動をきっかけに自身がIT業界へ入った時の情熱を思い出し、それを上司に伝える事ができたという内容のスピーチでした。254664468_org.jpgユーモアあふれるとても面白いスピーチでした。ベテランのI塚さんですら語り尽くすことができないという「バーフバリ」をぜひ見てみたくなりました。

続いてテーブルトピックスコーナーです。
テーブルトピックスマスターは急遽S村さんが引き受けてくれました。
本日で川崎トーストマスターズを退会されるI塚さんにちなんだお題をI塚さんになじみ深いOさんにあてるという粋な計らいもあり、即興とは思えない素晴らしいテーブルトピックスでした。254664478_org.jpgお題とスピーカーは以下の通りです。
・やった事のない仕事を与えられたらどう感じますか? → M谷さん
・面白いという言葉を聞いてどう連想しますか? → K野さん
・卒業式の思い出を教えてください → T内さん
・春のオススメイベントは何ですか? → Jさん
・最近号泣した事は何ですか? → Sさん
・I塚さんの活躍を総括してください → Oさん

続いて論評のコーナーです。論評の部の司会はSさんでした。254664515_org.jpg
K林さん、N島さん、O谷さん、Gさんがそれぞれの準備スピーチ論評をしました。各論評者は各自の視点で、担当するスピーカーの良い点と改善点を発表しました。
ヘルパー報告後、Sさんの総合論評でした。ヘルパーや進行のひとりひとりに対して丁寧にお話しされていました。

受賞者発表の後、副会長のSさん、教育担当のI上さん司会の元、入会式を執り行いました。皆で新会員のPさんを歓迎しました。照れくさそうにしながらもしっかりお話をされているPさんの入会スピーチが印象的でした。

最後に、本日退会されるI塚さんを送りだす会がありました。254664633_org.jpg
実行委員のSさん、K林さんよりI塚さんへプレゼント(キャンディレイ、寄せ書き、名前入りのタオル)が渡されました。その後、I塚さんとなじみの深いSさんからの送り出しのスピーチ(即興)がありました。Sさん、K林さん、皆さまのI塚さんへの深い愛情が感じられました。川崎トーストマスターズらしい暖かな会でした。

今回の受賞者:254664572_org.jpg
ベストスピーカー賞:K吉さん
ベスト評論賞:N島さん
ベストテーブルトピックス賞:Oさん
ベストスマイル賞:I塚さん

こうして235回の例会は盛りだくさんの内容で終了しました。私は初のトーストマスターでしたが、皆さまのサポートのおかげでなんとか務めることができました。ありがとうございました。皆さまお疲れ様でした。254696162_org.jpg

記 N村
続きを読む
posted by kawa at 21:27| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする