川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年10月22日

第249回川崎トーストマスターズ例会記録

2018.10.2 川崎トーストマスターズクラブ第249回例会 

2018年度も後半戦に入り、川崎TMCの活動も第二四半期に突入しました。
本日のTMOE(司会)はS村が担当しました。
今回のテーマは、「リスタート」2018年度上半期、良かったこと、反省するところなど改めて見直して、下半期もクラブ活動を通じて成長していきましょうということをテーマに例会を行いました。

本日のスピーチは3本
経験豊富なメンバーがスピーチを行いました。

最初のスピーチS山さん
タイトルは「オーマイガー」聞き手を楽しませるスピーチに挑戦しました。
内容は、仕事で思ったよりも品物が早く出来上がり販売したいという顧客の要望に対して、関係各所、試作品の早期納入お願いをしたりと、大変なことになってしまった「オーマイガー」知り合いの方を通じて携帯を安く購入できるとのことで、川崎在住ながら、藤沢まで購入しに行った際、契約期間が2か月終わっていないということで違約金が発生すると聞き「オーマイガー」しかし店員さんから違約金の分を携帯代金から値引いてくれる提案を受け、無事購入できた、仕事もうまくいったと、オーマイガーを多用して聴き手を楽しませただけでなく、苦労は報われるという内容の話を話して頂きました。

2番目のスピーカーはN島さん
タイトルは「ラジオ・ナイト」

トーストマスターズ会員を迎えた架空のラジオ番組を通じて、トーストマスターズクラブのことを話されました。
このプロジェクトは、非常に珍しいプロジェクトでしたので聴衆も楽しく聞くことができたのと、貴重な内容でとても良かったです。
また、スピーチの内容もN島さんがトーストマスターズに入った理由、印象に残ったスピーチなど川崎TMCの魅力を話していただきました。


本日最後のスピーカーはM谷さん
スピーチタイトルは、「193」

歴史を生き返らせるというスピーチプロジェクトで歴史上の人物の話をしました。
193というのは、一休和尚のこと。
テレビアニメの一休さんの話から一休さん頓智の話、そして一休さんがなぜ和尚さんになったのかなどを楽しく話されました。
また、アニメと実際の写真をマテリアルとして使い、違いを皆さんにお伝えするなどベテランらしいスピーチをしてくださいました。


テーブルトピックス(即興スピーチ)のコーナーの司会はHさん
秋にふさわしい内容をお題として出されました
好きな農作物は何か

紅葉のおすすめは

秋のスポーツは何が好きか

収穫体験について
これを各解答者が即興で答えられました。


論評の部司会はA木さんが担当しました。

スピーチ対する論評は
S山さんのスピーチに対する論評をK吉さん

N島さんのスピーチに対する論評をN村さん

M谷さんのスピーチに対する論評をK澤さん


それぞれ皆さんスピーカーの対する良い点・こうするもっと良くなる提案をしておりました。
A木さんが例会全体を振り返り、論評者への論評ということで論評した方への良い点などを話されました。

なお、ベストスピーカーはM谷さん

   ベスト論評賞はK澤さん

   ベストテーブルトピックス賞はO谷さん

   ベストスマイル賞はHさん

それぞれ受賞されました。

P_20181002_203932-480x270.jpg

そして本日は、S原さん入会式も行いました!!

とても楽しい感じのS原さん!今後も一緒に頑張っていきましょう!

P_20181002_205119-270x480.jpg

下半期の始まりもとても楽しい例会からスタートでき良かったです。

P_20181002_204006-480x270.jpg             

                                   文責:S村

posted by kawa at 18:53| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする