川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年08月27日

第247回川崎トーストマスターズクラブ例会記録


川崎TMC第247回例会は、2018年8月21日(火)、19:00より行われました。

会長M谷からの挨拶より例会が開始されました。

今日のTMOEは、A木です。今日の教育セッションのテーマは、前回に引き続き「しっかりコメントシート」としました。コメントシートの記入時間を1分30秒にして、準備スピーカーのために、改善点もいれたコメント書こうというメッセージを伝えました。

さらに、夏に負けないエキサイティングな例会とするために、今日は握手をグータッチに変え、バトンをつなぎ、皆で熱い例会にしようと伝えて教育セッションがスタートしました。
P_20180821_190717-480x270 (1).jpg

そして、今日の言葉を担当してくれたのは急遽ロールを引き受けてくれたK野さん。考える時間として数分しかなかったにもかかわらず、今日のことば「みる」とその理由について丁寧に説明頂きました。

ヘルパー紹介は、
計時係はI上さんです。
集計係はPさん
文法係はS村さんです。
えーとカウンターはO谷さん
でした。今日はゲストがいないということもあり、簡潔に各役割の本質のところに絞って説明されていました。

■準備スピーチ

1番目のスピーカーは K澤さん
タイトルは「ヘイ、アレクサ」P_20180821_191450-480x270.jpg

誰もが興味があり、誰もが一度は言ってみたいと思っていた「ヘイ、アレクサ」。そんな旬の話題であるAIスピーカーをタイトルとし、K澤さんとアレクサの山あり谷ありのストーリーが会場を沸かせていました。「ヘイ、アレクサ」でなく、「大丈夫?、アレクサ」と思ってしまうような、アレクサのダメダメさエピソードが聴衆を楽しませていました。K澤さんのアレクサとの普段の生活が浮かんでくるような、生活感があり、楽しい内容のスピーチでした。


2番目のスピーカーはSさん
タイトルは「クルマエビにおけるアデノシン一リン酸の分解とイノシン酸の蓄積」P_20180821_192626-480x270.jpg
ACマニュアルの技術的なプレゼンテーションということで、今回はSさんが実際に学術論文として発表されたものを使いスピーチしていただきました。
クルマエビをどのように保管すれば、おいしく食卓に並べることができるのか、これを研究の結果のデータを基にした裏付けとあわせて、私たちの生活に落とし込んだ時に具体的にどのようにすればよいかを単純明快に纏めてくれていました。クルマエビは、内臓系を処理したうえで保管するとよりおいしい状態で食卓に並べることが出来るということにも感動しましたが、私たちの食生活が日々改善しているのは、こういう研究の積み重ねのお陰だと研究者への感謝の気持ちも湧いてくるスピーチでした。


P_20180821_194221-480x270.jpg

■Pathwayの始め方講座2・・・・・
担当してくれたのは、K吉さんです。
Pathwayに関して、以下の点にポイントを絞り操作方法をわかりやすく説明頂きました。

-----------------------------------------------------------------------------------
スピーチ以外の人が、日本語で論評シートを印刷する方法
- 自分でfeedbackシートを保存する方法
- メンバー⇒Pathwayへ直接Feedback&コメントを記入方法
Magazineの郵送を止める方法
-----------------------------------------------------------------------------------


■テーブルトピックス・・・・・
テーブルトピックスマスターは、S山さんです。P_20180821_195643-480x270.jpg
1番目のお題「残暑お見舞いを送るなら誰?」 
スピーカーはPさんです。
2番目のお題「夏風邪を引いたときの対処法」 
スピーカーはY本さんです。
3番目のお題「夏の時期に恒例で行うこと」
スピーカーはK野さんです。
4番目のお題「こだわりのTシャツ」
スピーカーはN島さんです。
5番目のお題「残念な思い出」
スピーカーはM谷さんです。
この時期のお題に、スピーカーの皆さんポイントを押さえながら自分の考えをスピーチにしました。全員スピーチ時間は制限時間内でした。

ここで5分間の休憩

■論評・・・・・
後半は論評の部です。

論評の部、司会を担当するのはK林さんです。
P_20180821_202309-480x270.jpg

まずはK澤さんのスピーチへの論評です。
論評者はGさんです。K澤さんのスピーチ心に対してデリバリーやアウトラインに関して適格に論評されていました。最後にGさんはアレクサを欲しいとは思はなかったとスピーカーの次への課題を指摘されていました。


次はSさんのスピーチへの論評です。P_20180821_202657-480x270.jpg論評者はH本さんです。スピーチの内容について、素人でも理解できた点とその配慮に対する賞賛と、改善点として話すスピードについて論評されていました。



最後にK林さんの総合論評です。
P_20180821_202250-480x270.jpg

例会全体について、改善点を中心とした自信と勇気に満ちた総合論評でした。さらには教育担当をサポートしましょうという
メッセージもありました。
総合論評という意味では、本日の例会の各役割について、もう少し堀下げた論評が欲しかったという想いもありますが、川崎愛あふれる論評だったと思います。


そして、本日例会の最優秀賞の発表!

まずは最優秀テーブルトピックス賞 受賞者はM谷さん

続いて最優秀論評賞 受賞者はH本さん

最優秀準備スピーチ賞 受賞者はK澤さん

最優秀スマイル賞は、S山さん

受賞者の皆さんおめでとうございます。
P_20180821_204419-480x270.jpgP_20180821_204445-480x270.jpgP_20180821_204506-480x270.jpgP_20180821_204523-480x270.jpg



P_20180821_204611-480x270.jpg

例会後は、「もつ煮食べ放題&1円ビール」で懇親会を開催しました。なんと「もつ煮食べ放題&1円ビール」の日と川崎例会が重なるのは来年の5月になるそうです。まるで織姫と彦星ですね。そんなロマンティックな話で第247回例会の記録をしめさせてもらいます。

posted by kawa at 20:48| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする