川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年07月12日

第243回川崎トーストマスターズ例会記録

2018年7月3日  ミューザ川崎 研修室1

この日の例会からトーストマスターズの新年度がスタートします。ゲストの方が5人も来られ用意していたアジェンダの数が足りなくなるという嬉しい事態になりました。256753874_org.jpg


19:00に新会長のMやさんの挨拶から始まりました。本日の例会から新年度が始まったこと、Division EからDivision Iに川崎TMCが移動したことについて説明がありました。連絡事項ではKしさんから川崎TMCの功労者であるHたさんと前会長のAきさんへのプレゼントについて報告がありました。


次に教育セッションのテーマとヘルパーの紹介です。256754075_org.jpg
本日のTMOEはOたです。教育セッションのテーマは「First Timer」今年最初の例会なので初心者という意味や初めてくる人という意味の言葉をテーマにさせて頂きました。最初はできなくても経験を積むと慣れてできるようになるという体験談について話をしました。


・本例会のヘルパー
計時係 Aきさん
集計係/今夜の言葉係 Sまさん 今夜の言葉・・・「難なく」
文法係 Pさん
えーとカウンター Sきさん

続いて準備スピーチです。
1番目のスピーカーはHとさん
タイトルは「学びは生かされる」
CC#10のスピーチです。トーストマスターズの経験が実生活でどのように生かされているかスピーチしました。人事異動で最近別の職場に異動したHとさん。仕事量の多い職場でもトーストマスターズで培ったタイムマネジメントで残業時間の短縮ができたこと。以前は苦手だった人前でのスピーチも今回の異動時の挨拶では周りから称賛されるスピーチができたこと。また、今後の抱負として論評が上手にできるようになりたいと語りました。

2番目のスピーカーはIみさん
タイトルは「トーストマスターズでもっと人生を変える3つの方法」
CC#10のスピーチです。トーストマスターズの活動をすることで人生をよりよくする方法を「まみむ」のキーワードでスピーチしました。1つ目の「ま」は「マイナスをプラスに変える」嫌な事が起きてもスピーチのネタにしてしまうこと。2つ目の「み」は「見習う」。トーストマスターズのスピーチを聞いて自分も挑戦してみること。3つ目の「む」は「無理やり行動すること」。Iみさんのこれからの大きな挑戦について話されました。そしてその挑戦への経験がスピーチコンテストのネタになるとまとめました。

3番目のスピーカーはKしさん
タイトルは「ちょっと待った!」
CC#9のスピーチです。怒ってしまい人生を棒に振った有名人の話。Kしさんが息子を怒ろうとした時に「ちょっと待った」と言われ怒らなかった経験。怒ろうとする時に6秒待てば怒りは鎮まり言葉を選んで対応できる事をアンガーマネジメントの専門家の話も交えて紹介してくれました。

テーブルトピックス
本例会のテーブルトピックスマスターはOにさん。
本日のテーブルトピックスのお題は5つですべて七夕に関するお題でした。
1つ目のお題「1年間に1回だけ会いたい人?」
回答者はJさん。賞与をもらえる上司には1年に1回会うだけで十分だという回答にみんなを笑いの渦に巻き込みました。
2つ目のお題は「あなたの好きな焼き肉店は」
回答者はGさん。お金がなかった学生時代。安安亭の焼き肉がご馳走だったエピソードを話されました。
3つ目のお題は「着物の思い出について」
回答者はHたさん。お孫さんの七五三の着物を用意しなくて大変だと思っていたが着物教室の仲間に話をしたら用意できそうだというエピソードを話されました。256754030_org.jpg
4つ目のお題は「1年に1回しか会えない人とのとっておきのデートプラン」
回答者はNまさん。東京湾の夜景を楽しめるデートが最高だと話されました。
5つ目のお題は「願い事をするなら」
回答者はSいさん。同級会に参加すると役職定年の友達が増えてきたこと。そんな友達が新しい事に挑戦してくれるようになればと話されました
続いて論評のコーナーに移りました。総合論評はNらさんでした。

Hとさんの論評はKわさんでした。
Hとさんのスピーチの良かった点として、椅子を効果的に使っていたこと、人事異動という身近なショッキングな話をして聴衆をひきつけたこと、心の声を効果的にスピーチに織り込んでいたことを挙げました。スピーチのアドバイスとしてタイムマネジメントのエピソードを深掘りすることを指摘しました。

Iみさんの論評はSらさんでした。
Iみさんのスピーチの良かった点として、聴衆が共感するトピックであること、ビジュアルアイドを効果的に使っていたことを挙げました。スピーチのアドバイスとして対比を使ってエピソードの深掘りをする方法をついて教えてくれました。

Kしさんの論評はKきさんでした。
Kきさんが聞いたKしさんのスピーチの中で1番面白く最高のスピーチだった、ボーカルバラエティが豊かで楽しく聞けたことについて論評しました。アドバイスとしては怒ろうとした時に「6秒待つ」のがキーワードなのでキーワードを繰り返した方がさらに良くなると指摘しました。

続いて総合論評です。
Nらさんは総合論評の役割は初めてでしたが例会全体について時間内に的確にアドバイスしていました。メンバー全員のモチベーションが上げる総合論評でした。
256753935_org.jpg


そして、受賞者の発表です。

ベストスマイル賞:Hた

ベスト論評者賞:Kきさん
256754009_org.jpg
ベストテーブルトピックス賞:Hたさん

ベストスピーカー賞:Hとさん

おめでとうございます。


続いて新年度役員就任式です。司会はエリアディレクターのMらさんです。新役員からそれぞれ役員就任にあたってスピーチがございました。新役員を川崎TMCみんなでサ256754071_org.jpgポートしてさらにすばらしいクラブにしていきましょう。


最後にMやさんから今年度のクラブスローガンの発表がございました。今年度のスローガンは「扉開いて、心開いて」スローガンには様々な願いが込められています。ゲストさんが例会会場の扉を開いてくれるように、会員は心を開いて様々な事にチャレンジしてほしい、スローガンの言葉のようにスピーチを聞いてお互いが影響し合えるようになるなどこのスローガンの意味について説明してくれました。
256753866_org.jpg

新年度が始まりました。さらに多くの方が川崎TMCの扉を開き、みんなが心を開けるクラブにしていきましょう。
記 Oた
posted by kawa at 21:04| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする