川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年04月23日

第237回川崎トーストマスターズ例会記録

第237回例会 例会記録
ミューザ川崎 研修室1 2018・4.17 火曜日255225691_org.jpg
本日の例会は会長のAきさんの第一声で始まりました。4月13日に行われたデビジョンコンテストについて、そしてスピーチも上手なのにクラブ・エリア・デビジョンと運営に尽力されたSきさんありがとうというお話をされました。皆さんの感謝の拍手で会場がわきました。
本日のTMOEはO谷です。今夜の例会のテーマはゴールデンウイークこの頃ゴールデンウイークが近いので人と会うとその話題になりますが、混んでそうだから出かけませんなどと無難な返事をしています。かつてスピーチでゴールデンウイークに長野から東京まで歩いた。と話した方がいました。ゴールデンウイークは貴重な長期休暇なんです。そんな素晴らしいエピソードを見つけるためにしっかり今日のスピーチを聞きましょう。という話をしました。
今夜の言葉は「心が通う」です。255225694_org.jpgクラブみんなの心が通うようにGいさんが考えてくれました。
S山さんが計時係の説明を
Gいさんが集計係の説明を
N島さんが文法係の説明を
Y本さんがえーとカウンターの説明を
ご自身の言葉で分かり易く簡潔に語ってくれました。
準備スピーチのコーナーです。
本日は4本のスピーチです。
最初のスピーカーはTうちさん255225709_org.jpg
CCマニュアルプロジェクト3「ポイントを押さえる」、「演じるって楽しい」です。そろそろ会社も終わりだ急いでトーストにいこう。ちょっと待ってください。と呼び止められるところから始まり、演劇のワークショップに参加することで実生活でも相手の気持ちを深く考えるようになったという。エンターメントとまじめなメッセージが伝わる素晴らしいスピーチでした。
2番目のスピーカーはM谷さんACマニュアル ストリーテリング3「ストーリの教訓」
「北風と太陽」です。会場を教室に見立てスピーカが先生聴衆を小学6年生の生徒にする
シチュエーションで物語を分かり易く語ってくれました。そして物語の続編としてやさしく温かい太陽だけでなく強く冷たい北風も時には必要なので双方が協力することが大事だ
という新しいストーリーを紹介してくれました。
3番目のスピーカーは神奈川TMCのF本さん255225715_org.jpg
お仕事の都合でキャンセルとなったSいさんの代わりに急遽スピーチを引き受けていただきました。ありがとうございます。ACマニュアルユーモアのあるスピーチ2「聞き手を笑顔にして返す。」「笑ってはいけない」です。笑ってはいけないときどうしたらよいか具体的に教えてくれました。小学校時代の少年野球でおこなっていた座禅のエピソードや眠ってしまうと知らないうちに爆笑してしまうので奥さんが一緒に寝てくれないというエピソードを通じて笑いの大切さを教えてくれました。会場を笑いの渦に巻き込んでいました。
このまま4番目のスピーチに移りたかったのですが論評者のI上さんがまだ到着していなかったのでテーブルトピックスに移りましたTTMはAきさんテーマは「ライフワーク」
Aきさん お仕事のIT技術の開発がライフワークだそうです。255225723_org.jpg
最近IT技術の研修で同じクラブのJおさんにあってうれしかったそうです。
最初のお題は「あなたのライフワークを教えてください」です。
S村さんはカフェ巡りに凝っているそうです。
きっかけはフェイスブックで知り合いに教えてもらったチェーン店ではない独立系の喫茶店に行ってから店のスイーツやインテリア小物類に興味を持つようになり今では200店舗以上のカフェをめぐっているそうです。重要なことは細かい部分をじっくり楽しむためにカフェには必ず一人で行くということだそうです。
2番目は同じお題です。
K沢さんカメラに凝っているそうです。最近新しいカメラを購入し桜を撮影に行きましたが、花は散ってしまい葉桜の撮影となりました。次回は高尾山に行こうと思っているのですが、テレビで高尾山にも熊が出るという情報を入手したため、危険回避のためクマよけスプレーを購入したそうです。255225728_org.jpg
3番目はお題が変わり「あなたが仕事で大切にしていること」です。
H本さんは以前職場で相手に対して冷たい言葉ばかりかけて上司に注意されていましたが、
優しく丁寧を心掛けるようになり人間関係がよくなりました。最近ではより良い状況を作るために笑顔が入れられるよう努力しているそうです。
4番目のお題は同じお題です。
Kのさんは現在看護学生ですが、以前は化学分析のお仕事をしていました。お仕事ではいろいろな立場の方がいるのでそれぞれの相手のことを尊重して仕事がスムーズに進むように努力をされていたそうです。
5番目のお題は同じお題です。
Gいさんは毎日200通位のたくさんのメールに対して対応しています。できる限りすぐに返事をして、できることは自分でやりできないことは他の方にお願いする。255225737_org.jpg依頼することでお仕事をスムーズに進めているそうです。
6番目のお題は「トーストマスターズに参加するにあたって大切にしていること」です。
Y本さんはお仕事が忙しくても仕事をスピードアップして終わらせなるべく参加する努力をされているそうです。
テーブルトピックスが終わり休憩が終わったころ待ちに待ったI上さんがやってきたので、
4番目の準備スピーチに移りました。
スピーカーはK林さん。
ACマニュアルユーモアのあるスピーチ1「聞き手の気持ちを盛り上げる」「六本木から出張してきました」です。
255225744_org.jpg
テレビ朝日のスタジオから出張してきた白柳徹子さんが、スピーチがうまくならないK林さんの悩みを聞くというお話です。モノマネ・たくさんの歌・独創的なストーリー・おみやげで笑いはもちろんですが、会場を不思議な空間に変えしまいました。
そのまますぐに論評に移りました。総合論評はSきさんです。Tうちさんの論評をN村さんが構成の巧みさをほめ演技の部分では習った演技を生かして会場全体を使ったボデイランゲージをしてみてはとアドバイスされました。
M谷さんの論評をKきさんがガイドに従って論評をされ、声が単調なので抑揚をつけてみてはとアドバイスされました。255225759_org.jpg
F本さんの論評をS村さんがエピソードが多いので一つにまとめるとすっきりするとアドバイスされました。
K林さんの論評をI上さんがユーモラスなノリ徹子のものまねがよかったが、途中でどっちがどっちかわからなくなってしまった。自分のストーリーで笑わないでほしいとアドバイスされました。
総合論評のSきさんは例会を振り返り急遽スピーチを引き受けてくださったF本さんに感謝し、論評に関しては時間配分の注意点としてカードが黄色に変わったら改善点に移るのがよいと具体的なアドバイスをしてくれました。
ベストスピーカ賞 Tうちさん
ベスト論評者賞 Kきさん
ベストテーブルトピックス賞 S村さん
ベストスマイル賞 K林さん
です。255225764_org.jpg
Oたさんのドイツのお土産をK林さんが持ってきてくれました。
卵の形のチョコレートでおいしかったのですが、例会前に食べたらお酒が入っていてすこしぼ〜っとしてしまいました
5月3日からはパスウェイにアクセスできるそうです。やってみましょう。
                                      O谷
posted by kawa at 22:14| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする