川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年03月15日

第234回川崎トーストマスターズ例会記録

第234回例会記録

2018.3.6 ミューザ川崎 研修室1

本日は特別例会 A木会長より「宝石箱例会や〜!」という挨拶より始まりました。IMG_3098_512.jpg
例会のテーマは今夜のトーストマスターS井より、次期役員選挙に向けての立候補者募集時期ということで「役員に立候補しよう!」としました。
今夜の言葉はO田さんより「みちしるべ」本日の例会を皆さんの進むべき方向の道しるべにしようというO田さんの気持ちが伝わりました。
ヘルパーは計時係りO谷さん、集計係りをO田さん、文法係りをS村さん、えーとカウンターをK林さん、今回は限られた時間内で挨拶のみとさせていただきました。

まずは4月26日より導入されるPathwaysについて日吉トーストマスターズクラブのM村さんのプレゼンです。
@ パス=1冊のマニュアル=3つのスピーチと2つのリーダシップマニュアルにて構成  5パス(単位)あるとのことです。IMG_3086_512.jpg
A1つ目のパスは無料。2つ目のパスより20$、もし製本希望なら20$とのこと。
Bスピーチに向け、心構えテスト→スピーチ作成のコツ(ビデオあり)→ スピーチ終了後もう1度心構えテストをし、インターナショナルに終了申請をする。
CPathwaysからは0からスタートしパス2を終了した方がメンターになれるとのことです。
Pathwaysに興味を持つことができたとてもわかりやすく親しみやすい
M村さんのプレゼンでした。

休憩後は新人オリエンテーションです。IMG_3089_512.jpg
1番目のプレゼンターはI上さん 「メンタリングについて」
メンティはメンターに気軽に相談し、それをまた他のひとに返す、良い意味での
スパイラルを作ってより良いクラブにして行きましょうとのことでした。

2番目のプレゼンターはSさん 「例会の役割と役員について」
例会の役割についてアジェンダにコメントを入れて今後のマニュアルにぜひとも使用したいと思える素晴らしい資料でした。
また各役員からの紹介も加えリーダシップを養う為にもぜひとも次期立候補してくださいと鼓舞してました。IMG_3091_512.jpg

3番目のプレゼンターはA木さん 「コンテストについて」
勝ち抜く割合を具体的に説明されてました。クラブで1/30 、エリアで1/150 、全国で1/800、頂点は1/4700とのこと。
それに伴いコンテスト経験者のM谷さんより良かった点は皆さんに“ささえられ“感謝の気持ちで一杯になったことをお話され、コンテストはコミュニケーションを育てる絶好の場だとも感じました。

引き続きエリアに進出するI上さんの壮行会です。スピーチとメンバーからのフィードバックをしました。笑いと感動と歌があり個人的には好きなスピーチの一つです。コンテストでは喝采を浴びることになるでしょう。IMG_3097_512.jpg

ヘルパー報告では今夜の言葉担当のO田さんの1回しか使用されてなく、
会場は笑いに包まれました。次回は積極的に使用しましょう。

本日の新人オリエンテーションはベテランにとっても学びになる大切なセクションの一つだと実感しました。良いスパイラルが続き、クラブをより良くしていきたいですね。


文責 S井


posted by kawa at 22:48| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする