川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年09月03日

第220回川崎トーストマスターズ例会記録

★第220回例会 ほら話スピーチコンテスト★

於:ミューザ川崎 研修室T

2017年8月29日、インハウスコンテストが開催されました。IMG_2076_512.jpg
コンテスト委員長に、わたくし、K林。審査委員長にS村さんが務めてくれました。
いつもより、早く皆が集合し、それぞれブリーフィングを行いました。

会長代行のSHさんが開会宣言とゲスト紹介後、コンテストの開始となりました。
まず、コンテストのヘルパー紹介です。
審査委員長 S村さん
計時係  H本さん、S藤さん
集計係  K吉さん、S井さん
会場係   S山さんIMG_2079_512.jpg
コンテストルールを説明後、コンテストスピーチ順の発表となりました。

I 塚さん 「勝てない、ぼく」
O谷さん 「ジイヤの奇妙な冒険」
Jさん   「ドラゴンボールX」
N島さん 「ナタリー、最後のレース」
T内さん 「特 命」
O田さん 「TMC」
IMG_2090_512.jpgIMG_2081_512.jpg
SHさん  「臨海実習」
GK さん 「スーパーリモコン」
M谷さん 「2050年」
I上さん  「夢を叶える天使」
(エリアコンテスト前のため、入賞者の内容は割愛させていただきま
す)
IĪ塚さん 「勝てない、ぼく」
じゃんけんに勝ったことがない男性の恋愛話でした。
O谷さん 「ジイヤの奇妙な冒険」
 ジイヤ(爺や)が弱いものを助けるヒーロー物の話でした。
Jさん   「ドラゴンボールX」
 七夕の夜店を舞台にスーパーボールがドラゴンボールに変わる話でした。
T内さん 「特 命」
 故郷の鹿児島の宣伝マン、鹿児島愛が伝わる話でした。IMG_2083_512.jpg
SHさん  「臨海実習」
 海洋環境学科の臨界実習を紹介、最後に国立大学の窮状を訴える切実な話でした。
GK さん 「スーパーリモコン」

 人の心をコントロールする、こんなリモコンあったらいいなぁと思える話でした。
I上さん  「夢を叶える天使」
 人は本気で夢を持つと天使が現れる、自分が石焼き芋シンガーになった話でした。

皆さんのスピーチは、どれもこれも奇想天外で夢のある楽しい、大笑いのスピーチでした。
最後のコンテスタントスピーチが終了し、休憩後、インタビューセッションです。
インタビュアは、8月に入会したばかりのK野さんです。
K野さんは、元々他クラブのメンバーでしたが、ご都合によりスピーチクラブから離れておられました。この度、復帰されたのが川崎TMCです。さすがの洞察力で鋭い質問とユニークな「つっこみ」が観客の笑いを誘いました。10人ものコンテスタントのスピーチに集中し、真剣なまなざしとメモを取るお姿が印象的でした。
インタビュー後、コンテスト結果が届けられ、表彰式に移ります。IMG_2096_512.jpg
結果は以下の通りです。(タイムオーバーによる失格者2名)
第1位 M谷さん
第2位 N島さん
第3位 O田さん
M谷さん、N島さんは来る9月17日に行われるエリア52コンテストに出場されます。
おめでとうございます。

コントロールは、会長代行SHさんに移ります。
ゲスト感想後、川崎TMCほら話インハウスコンテストは、無事に終了となりました。IMG_2185_512.jpg

〜所感〜
ほら話スピーチコンテストの実行委員長を受け、まず、心配に思ったのがコンテスタントはどれだけ集まるだろうか?ということでした。コンテストとして最低5名は欲しいと思っていたところ、最初から11名のメンバーが手を挙げ、嬉しい悲鳴となりました。
 この要因は、SHさんのスピーチ「コンテストに参加しよう!」「K林に言うだけ!」という強烈なフレーズ。そして、I塚さんのほら話の作り方の講座による賜物だと思います。運営側の役割もすぐに決まりました。審査委員長のS村さんのご尽力で、多くの他クラブからのご協力とご支援を賜りました。S村さんの日頃の人徳です。
IMG_2227_512.jpg
それから、入会29日目のT内さんの出場も特記すべきものです。また、休会中のH田さんの突然の来訪も大きな驚きと喜びでした。
欠席者の皆さまからそれぞれに応援のメッセージを頂き、川崎TMC全員参加のコンテストとなりました。
川崎TMCは、確実に成長しております。私自身の反省点は多々ありますが、次に活かしたいと存じます。多くの皆様に支えられ、無事、インハウスコンテストが終了したことを感謝いたします。ありがとうございました。

文責 K林
posted by kawa at 22:03| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする