川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年02月26日

第206回川崎トーストマスターズクラブ例会

206回川崎トーストマスターズクラブ例会

2017221日 ミューザ川崎 研修室1


定刻通り、M田会長の挨拶から始まりました。IMG_4626_320.jpg


本日は3名のゲストの方が見学にいらっしゃいました。

M井さん

M品さん

Pさん

みなさん、川崎TMCの例会を見学されるのは初めての方です。また、見学に来て頂けるよう、名札を用意し、各会員が例会前、例会中、例会後にトーストマスターズの活動について説明する等のゲスト対応をいたしました。


TMOEは、O田が担当。

教育セッションのテーマは「スピーチを劇的によくする方法」

スピーチを良くする方法は色々あるが、スピーチを皆さんに聞いてもらって、その感想を次のスピーチに活かすのが劇的にスピーチをよくする方法であるというテーマでした。

 IMG_4628_320.jpg

次は、N島さんが「サクセスフル・クラブ・シリーズ 契約の成立」というタイトルでワークショップを行いました。初めて見学に来られたゲストさんに向けてトーストマスターズとはどういう活動をしているのか、ご自身がトーストマスターズを続けている動機について説明して頂きました。ゲストさんがトーストマスターズではこんな活動をしていて、こんな体験ができるというイメージができるワークショップでした。


今夜の言葉は、S村さん「でも、いいさ」。今夜の言葉を使う事で語彙力を増やすことができると説明して頂きました。


そして、ヘルパーの紹介

計時係を O谷さん

集計係を S村さん

文法係を A木さん

え〜とカウンターを N島さんIMG_4622_320.jpg

S村さんとN島さんは急きょ代打していただき役割を果たしてくれました。

それぞれ、皆さんご自分の言葉で丁寧に役割紹介をして頂きました。


準備スピーチのコーナーです。IMG_4639_320.jpg

1番目のスピーカーはCC#5ボディランゲージ I上さん。タイトルは「友達100人」

大人になってから友達を100人つくる方法を教えて頂きました。共通点を探して仲間をつくる、昔の友達と連絡を取るという具体的でわかりやすい説明でした。友達が多い人はストレスが少ない、離婚率も低いなど友達をたくさん作るメリットも知ることができ、友達をたくさん作ろうと行動を起こさせるスピーチでした。



2番目のスピーカーはCC#8ビジュアルエイド(視覚器材) Sさん。タイトルは「快適な空の旅」IMG_4658_320.jpg

飛行機での移動は疲れるが上級会員になれば飛行機での移動が楽になること、上級会員に簡単になれる方法をご自身の体験を踏まえて説明して頂きました。スピーチを聞いてタイに行く人や飛行機会社のクレジットカードを持つ人が増えるのではないかと思うスピーチでした。








3番目のスピーカーは響TMCのコンテストに出場するS村さん。タイトルは「一流の○○になれ」IMG_4659_320.jpg

コンテスト用スピーチのため内容はカットさせていただきますがS村さんの会社で体験したエピソードを踏まえて「一流の○○とは何か」をスピーチして頂きました。











4番目のスピーカーはCC#5ボディランゲージ S山さん。タイトルは「第一印象を強引によくする方法」IMG_4663_320.jpg

ご自身の職場で実践している好印象になる方法を学術的な根拠を踏まえスピーチして頂きました。スピーチの間にみんなでやった「ハッピー・ラッキー体操」でみんな笑顔になりました。川崎TMCのスローガンは「笑顔あふれる」。そんな川崎TMCにぴったりのスピーチでした。









休憩をはさんで次は論評のコーナー。IMG_4666_320.jpg

1番目の論評者は、H本さん。初論評でしたが、1月の論評ワークショップを活かし、スピーチの良かった点と改善点をしっかり述べていました。改善点として挙げたI上さんの手の位置。スピーチをしているときに手の位置は無意識にやってしまう事が多いためとても助かる論評でした。


2番目の論評者は、M谷さん。ビジュアルエイドを効果的に使用して、飛行機での移動の大変さとそれを改善する方法がよく伝わったと論評しました。改善点としてあげたビジュアルエイドを映したときはしゃべらない。Sさんだけでなく、聞いていた人たちもビジュアルエイドを使用するときの注意点を学ぶことができました。

 IMG_4669_320.jpg

3番目の論評者は、Jさん。S村さんのご自身の体験を話されたスピーチの構成はとてもわかりやすく、スピーチの最中のジェスチャーもスピーチを印象付けるのに効果的だったと論評されました。改善点として時間オーバーだったのでスピーチの構成を見直してみてはとアドバイスされていました。


4番目の論評者は、S山さんのメンタ―だったA木さん。学術的な根拠をスピーチに取り入れながら、第1印象をよくできる方法をみんなに試してもらった点、スピーチの構成、S山さんのスピーチ時の姿勢について素晴らしいと論評されました。S山さんのスピーチをさらに良くする方法として間をとるという点を挙げていまIMG_4670_320.jpgした。




 



総合論評はM田さん、本日のTMOEO田に教育セッションを始めるときにあいさつや自己紹介をする等初めてTMOEをやる私に適切なアドバイスをしていただけました。ワークショップをしたN島さんには、もっと聴衆を巻き込んだ方が良いと次のワークショップにつながるアドバイスでした。例会に遅れてしまって今夜の言葉の意味を説明できなかったI塚さんに説明する機会を設けるなど的確に例会をまとめて頂きました。


最後は、受賞者の発表です。IMG_4686_320.jpg

ベストスピーカー:S山さん

ベスト論評賞:M谷さん

ベストスマイル賞:S山さん


皆さんおめでとうございます!


M田さんが本日の例会でしばらく休会になります。SさんのM田さんへの感謝の言葉は他のみなさんの思いを代弁していました。M田さん、是非落ち着いたら川崎TMCに遊びに来てください。

 IMG_4700_320.jpg

例会終了後にエリアコンテストに出場するA木さんとO田の壮行会を行いました。スピーチを行った後、コメント用紙にスピーチの長所や改善点を書いてもらいました。皆さんから頂いたメモをエリアコンテストに向けたスピーチの参考にさせていただきます。また、通常例会終了時刻にも関わらず壮行会2部として、口頭でスピーチに対する意見を頂きました。壮行会を本日の例会プログラムに急きょ組み込んだにも関わらず、壮行会に積極的に協力して頂き本当にありがとうございました。


記:O田



posted by kawa at 21:25| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする