川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年02月15日

第205回川崎トーストマスターズクラブ例会

201727日  産業振興会館 研修室B


本日の例会は川崎クラブ内スピーチコンテストでした。春のスピーチコンテストに向けてクラブ代表を決めるクラブ内コンテストです!今年はどなたが次のエリアコンテストに進むのか、ワクワクでした。IMG_4548_320.jpg


19:00の定刻に審査委員とヘルパーおよびコンテスタントのブリーフィングが審査委員長およびコンテスト委員長によってそれぞれ行われました。IMG_4542_320.jpg


全員が揃ったところでMだ会長より連絡事項の確認、ゲスト紹介が行われました。

そして、待ちに待ったコンテストの開始です!司会は本コンテストの委員長Sです。

本コンテストのヘルパーをしていただいた方です。

計時係 Iみさん Gさん

集計係 Sらさん Sまさん

会場係 Hとさん


続いてスピーチですIMG_4557_320.jpg

一番目のスピーカーはMやさん

タイトルは「ピンチはチャンス」

人生においてピンチな出来事は実はチャンスなんだということをご家族のことやお仕事のことを交えてスピーチしていただけました。ご主人がお仕事を辞められ、どうしようかと悩んでいるとき、総合職への変更の話が来て、一度は退いた総合職へ再びチャレンジするといった内容でした。昨年のご自身の出来事を時系列的にスピーチしてくださったので、「え?実はこんなことが背景にあったんだ!」と驚かされる内容もありましたが、わかりやすい構成のスピーチでした。


二番目のスピーカーはOにさんIMG_4559_320.jpg

タイトルは「台湾旅行」

息子さんとの台湾旅行の思い出を台湾の見どころ、おすすめの料理などのご紹介を含めてスピーチしていただけました。台湾のオススメとして、小籠包、足つぼマッサージをご紹介いただきました。また、空港でSIMカードを入れ替えてもらったことで、とても便利にスマホを使用できたという情報もいただきました。これから春休みに向けて気軽にいかれる台湾は人気の観光地です。旅行する人にオススメできる情報をコンパクトにまとめていただいて、台湾に行きたくなる、とてもユーモアあふれるスピーチでした。


三番目のスピーカーはKしさんIMG_4561_320.jpg

タイトルは「ヘアドネーション」

ヘアドネーションを通じて、ご自身の人生について考えたこと、そして今後の目標を明確にスピーチしていただけました。ヘアドネーションとはご自身の伸びた髪を、病気などで髪のない人にかつらを作るために使っていただくという取り組みです。ある時、息子と同じ年の全盲の青年と出会い、その出会いから自分の子育てを思い出し、親の気持ちを重ねたり、人生を振り返ったりしたことで、生きているうちに何か人の役に立つことをたくさんしたいという目標ができたといった内容で、とても深く考えさせられる、そして力強いメッセージが伝わってくるスピーチでした。


四番目のスピーカーはAきさんIMG_4564_320.jpg

大切な場面で常にこの言葉を心の中で呟くようになったエピソードを学生時代の野球部の思い出とともにスピーチしていただけました。


五番目のスピーカーはIかさんIMG_4567_320.jpg

タイトルは「良い悪あがき」

悪あがきが良い結果をもたらしたということを学生時代の野球部のエピソードとともにスピーチしていただけました。ご自身が高校受験を控えた中学3年生の時に体調を崩されて、受験勉強に不安を感じ、試合で負ければ早く受験勉強に取り組めると思って試合に臨んでいたが、普段やる気のなかったチームメイトが試合で頑張っている姿を見て、あきらめずに頑張った結果、試合は勝ち進むことはできなかったけれど、第一志望の高校に合格できたといった内容で、途中笑いを取りながらもしっかりとしたメッセージが伝わり、「頑張ろう!」という気持ちになれるスピーチでした。


六番目のスピーカーはOたさんIMG_4570_320.jpg

息子さんと行ったキッズスペースや公園で起こった出来事から、「子供を叱る」ということについてスピーチしていただけました。


休憩を挟んで参加証授与とインタビュー(Aきさん、Oたさんはエリアに進むため内容はカット)

インタビューアーはKきさん

1. Mやさん

Kさん:「旦那様は今何をしていらっしゃるのでしょうか?」

Mさん:「家で株とかをしています」


2. Oにさん

Kさん:「なぜ息子さんと一緒に行かれたのでしょう?」

Oさん:「娘が大阪で劇団四季を見たいといったので、家族で大阪と考えていたのだけど、息子は台湾に行きたいといったため、一緒に行きました」


3. KしさんIMG_4585_320.jpg

Kさん:「なぜ、数あるボランティアの中でヘアドネーションを選んだのですか?」

Kしさん:「私は献血が貧血のせいで、だめなんです。髪の毛だったら勝手に伸びてくるし、切っても痛くないのでこの活動を選びました」


5. IかさんIMG_4571_320.jpg

Kさん:「スピーチの内容から特に質問がなかったので、オススメの本を教えてください」

Iさん:「拒絶100回チャレンジという本です。これは何か拒絶されてもチャレンジし続けるという内容の本で、内容の一部を紹介するとクリスピークリームドーナツで無理な注文をし続けたが、店員さんが丁寧に応じてくれたという内容をWebUPしたところ、売り上げが伸びたといったことが書かれています」


そして、最後に受賞者の発表です。IMG_4612_320.jpg

1位 Aきさん

2位 Oたさん

3位 Kしさん

おめでとうございます。


今回のクラブコンテストは日程の決定が遅かったため、審査員およびヘルパーもお願いしたのが一か月切っていました。しかし、誰一人として断ることなく快く引き受けていただけました。本当にありがとうございます。本コンテスト開催にあたり、川崎クラブのすべてのメンバーおよび審査員のみなさまにご協力いただき、無事終えることができました。みなさまに心より感謝申し上げます。



記 S


追記、IMG_4615_320.jpg

懇親会はいつものモアーズのサイゼリアへ。10名が参加。珍しく写真を撮りましたので、ご覧ください。みんなでコンテスト終了の解放感から、赤ワインマグナム(1.5ℓ)を美味しく頂きました。サイゼリアはお財布にも優しい、、、N島さん、人生初のイカ墨パスタいかがでしたか??IMG_4616_320.jpg

記 M谷


posted by kawa at 20:55| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする