川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2016年11月23日

第199回川崎トーストマスターズクラブ例会

第199回例会
2016年11月15日(火)
ミューザ川崎
本日の例会司会進行はS山です。
例会の始めにOさんから広島全国大会の報告がありました。英語も日本語もO嶋さん…と凄い人を「昔、川崎にも来ていたおっちゃん」と紹介(笑)早々に場を和ませて下さいました。IMG_3905_512.jpg

次に200回記念例会について
M実行委員長 より、日時、場所、会費等の説明
I上さんより、カラオケイベントについての説明がありました。


■教育セッション
今日の例会のテーマは、「感受性豊かに」。
思いやりを持った行動が取れるよう、感受性を豊かに…。まずは感じ取る心を育てて行きましょう。
というテーマでした。
・今夜の言葉係は Gさん。
日本語で一番好き!とホワイトボードを使ってご自身が好きな理由を折り交ぜながら、丁寧に説明をしIMG_3906_512.jpgてくださいました。
・計時係はH本さん
テーブルトピックス、準備スピーチ、論評と、一つひとつを丁寧に説明をしながら、「一生懸命カードを上げます」と今夜の言葉もしっかり入れ、更にスピーカー以外の全員が意識して例会を時間通りに終わらせるよう、促して下さいました。
・集計係は、Gさん
今日も5つの素晴らしいスピーチがあると思いますが…とスピーカーに敬意を表しながら、難しい説明をGさんの言葉で、丁寧に伝えてくだいました。Gさんの一生懸命が伝わる役割説明でした。
・文法係は、I上さん
皆さんの印象深い素敵な言葉を一生懸命聞きたいと思います?と、pointを絞って分かりやすく説明してくれました。
・えーとカウンターがMさん、
えーとやあのーと言いそうになったら一生懸命耐えて!と笑顔で役割説明を締めて下さいました。
なんと、すべての役割説明に、サラリと今夜の言葉「一生懸命」が掛かるという、素晴らしいスタートとなりました。
今日の準備スピーチは5本です。



●1人目はさんY田さんIMG_3911_512.jpg
「運動のすすめ」
厚生労働省の運動している人の割合30%というリアルな数字と運動しないと病気のリスクが高まるという情報で興味を引きながら、ご自身の体験からランニングのお勧めポイントを分かりやすく説明してくれました。
ランニングの苦手な人にも階段を使うなど生活習慣の中で取り入れられる提案もしてくれて、明日からやってみよう!という気持ちにさせてくれました。
研修帰りでお疲れ?…を感じさせないほど爽やかなスピーチでした!
これもランニングのおかげかな〜?




●2人目はA木さんIMG_3914_512.jpg
「TMの教育プログラム」
トーストマスターズでのみんなの目的を改めて整理し、示した上で、
ご自身の反省の中から選んだ資料を配布してくれました。
その場にいる全員にしっかり当てはまる事例で、マテリアルにCCマニュアルを使い、教育担当の言葉ならではの説得力がありました。
定期的に参加し、役割を積極的に引き受ける事がコミュニケーションとリーダーシップを身に付ける上で近道であると、再認識できるスピーチでした。




●3人目はSさんIMG_3915_512.jpg
「食品の品質可視化技術」
消費期限が明確でない食品の
食べられるか食べられないかが、「色」で判断できるようになるかもしれない!という、夢のような技術についてお話をしてくれました!
本来は到底7分ではまとまらないであろうと推察される情報の中から、図表を用いて優しくその原理を説明をしてくれました。
なのでバイオサーモメーターは増え続ける食品ロスを減らすため画期的な技術である事が理解できました。
今回はご自身が実際に取り組まれている研究とあって、いつも以上に熱の入ったスピーチでした。





●4人目はJさんIMG_3917_512.jpg
「火鍋」
中国では寒くなったら火鍋、傷心したら火鍋…前を通ったら火鍋(笑)…とテンポ良く、火鍋が大人気である様子が伝わってくる軽快な出だしでした。
Jさんのお茶目な一面も顔を出して、出張先で日本料理に飽きて、とにかく火鍋が食べたくて仕方ない様子がよく伝わってきました。
お土産に買った火鍋の素で友人家族を招待した際のエピソードも
冒頭の「中国人は皆火鍋好きだ」という刷り込みが効いていて、辛いモノが苦手な中国人もいるなんて〜と、
始めから最後まで笑い溢れる楽しいスピーチでした。





●5人目はS村さんIMG_3919_512.jpg
「ブラック社員脱却2016」
枕部分は某ブラック企業の時事ネタで笑いを誘い、皆さんの心を掴む、圧巻の滑り出し…。
ブラック社員の定義は意外にもご自身の今までの自分本位な仕事のスタンス。
仕事をする際は
・使う相手の事を考えて
・基本に忠実に
と、ご自身の経験と教訓を話してくれました。
人にどう思われるか?は大事。
自分本位になりそうになったら基本を思い出して!と、
笑いの中にも真面目なメッセージが込められている、私はどうなのか?と問いかけられているようなスピーチでした。





■テーブルトピックスマスターはIMG_3921_512.jpg
大谷さん。
 あらゆる、古い習慣と新しい習慣について問う内容です。
●お題1「スマートフォンと携帯はどちらが好き?」ご指名頂いたのは、S山。
自宅にパソコンがないため、パソコンの代わりを担うスマートフォンは欠かせない。という内容でした。
●お題2「七五三の思い出は」は、I上さん。
上のお嬢さんの七五三は、初めてのイベント。3才の節目を迎えて大きくなったな〜と、感激された様子やおめかしして行ったレストランで走り回った愛くるしいエピソードをお話ししてくれました。
●お題3「来年のハロウィンはどお過ごしたい?」は、M田さん。
子供の頃、仮装よりも、人の家に行ってお菓子をもらってみたかった!楽しそう!
そしてご自身のリサーチから日本の子供たちはハロウィンで各家庭を回ってお菓子をもらう習慣はなく、アメリカのようにお菓子をもらうイベントにしたい?と自分の思いとアイディアを話して下さいました。
●お題4「SNSをどう使うと良いか?」は、A木さん。
フェイスブックなどSNSはあまり使っていない…という出だしから一転、ラインはスタンプで会話ができて楽しい。スタンプで返事をすると、思ったのと、違う反応のスタンプが返ってきたりする。と言いながら、最近ライン友の?Kさんから私にはスタンプが来ない。と楽しい 掛け合いもありました。
●お題5「新しい習慣と古い習慣どちらが好き?」K林さん
 もう少し絞って!とのK林の要望からテーマは「年賀状とメールどちらが好きか」に。
毎年 年賀状は手書きをしていると驚かせてくれました。
NHKの某女子アナが写真付き年賀状をもらって思う心の声?(笑)を話題に出しながら、今年はどんな事を書こうかな〜と、考えている。と話して下さいました。
新旧の習慣それぞれの良いところを感じられる、楽しいテーブルトピックスでした。





■論評のコーナーIMG_3903_512.jpg
●Y田さんへの論評は、M谷さん
始めにY田さんのCC3の目的を確認した上で論評に入られ、
ランニングの3つのメリットを上げて、ポイントを押さえられていた。と、評価されました。
アドバイスも2つありました。
ご自身もランニングが趣味であり、Y田さんのスピーチを楽しんだ様子が伝わってきました。
●A木さんへの論評は、S井さん
マニュアルに沿った4つのポイントをじゅんばんに、丁寧に、評価されていました。
CC7を利用して自分の役員としてのメッセージを示し、又 そのチャンスを活かした。今の時期にこの話しをするのは、流石?と
偶然ながら、前教育担当から現教育担当へ送るエールとも思えるような
なんとも、今回のスピーチにふさわしい論評でした。
●Mさんへの論評は、K林さん
食品ロスという身近な問題をテーマを評価されつつ、中盤で使われた計算式等の資料は少し難しかったので、一般の人にも分かりやすくするために、食品ロスの「もったいない」ところを広げても良かったのではないか?と、ご自身の消費生活相談員としてのご経験を基にアドバイスされました。
また、5日経ったら食べますか?の質問の場面はアイテムを限定するとより良いと流石のアドバイス。
辛口ながらも、7分で良くまとめていたと、愛情たっぷりの論評でした。
●Jさんへの論評は、I塚さん
このスピーチは楽しい?興味深く聞いてもらう。と整理した上で、
Jさんの、豊かな表現力と、落ちがあったから最後まで楽しく聞けた2点を評価されました。
また、今回のテーマは火鍋だけに辛口で(笑)とした上で、火鍋に絞ったシンプルな構成にし、火鍋の美味しさなど五感に訴える、イメージをさせる内容を加えると、より、興味深く聞いてもらえるとアドバイス。I塚さん言葉のチョイスも流石の論評でした。
●S村さんへの論評は、Oさん
ブラック社員だった事に気づいてホワイト社員へ…と、
なんとも、うまい表現でスピーチを振り返ったあと、
S村さんの聞かせるテクニックは
2つの教訓を、自分を少し低く見せる自らのエピソードによって、聞き手に、思い当たる節があると感じてもらえる。と評価されました。
せっかく会社を5つ経験しているのに。なんでやめたか気になるから、5つの会社での経験をシェアすると、もっと良くなる!と、実演講習宛らの笑いも取る圧巻の論評でした。



■ヘルパー報告
・文法係 I上さん
一人ひとりの印象深い表現を
細かく拾いあげて発表してくれました。
・えーとカウンター Mさん
時間が押すなかコンパクトに、各コーナー毎に分かりやすく報告してくれました。
・今夜の言葉 Gさん
日本語を聞き取るだけでも難しいと思いますが、一生懸命を一生懸命探してくれたんだな〜と感じさせてくれるヘルパー報告でした。
●総合論評はM田さん。
この時点でかなり時間が押していたにもかかわらず、
ポイントを絞って、良かった点と改善点をコメントしてくれました。
中でも論評の時間に下を向いている人が多いというご指摘があり、
私自身が、論評はコメントタイムがないせいか、ついついメモを取りたくなってしまい、下を向いてしまっていることに気づかされました。
聞く姿勢を意識しなくてはと反省しました。
M田さんの絶妙なコントロールで例会を時間通りに終えることができました!
さすがのタイムマネジメント、ありがとうございました。




■今回の例会での受賞者はIMG_3943_512.jpg
ベストスマイル賞 A木さん
ベストテーブルトピックス賞 M田さん
ベスト論評者賞 Oさん
ベストスピーカー賞は2名
Sさん、S村さん  でした!
おめでとうございます!
最後にOさんより報告
先日広島で行われた全国大会にてカンファレンスに参加し、来年秋のコンテストについて話し合われた結果、ホラ吹きに決まりました。是非みんなでシェアして楽しみましょう!
以上です。
記:S山
posted by kawa at 23:24| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする