川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2016年04月10日

第182回川崎トーストマスターズクラブ例会

2016年4月5日、ミューザ川崎会議室2においてトーストマスターズの新人オリエンテーション例会が開かれました。仕事の都合で遅刻するSいさんの代わりに急遽、ピンチヒッターでOかが、トーストマスターを務めました。 

計時係をTかさんに、文法係をMらさんに急遽お願いしました。Kきさんにもしっかりとご自身の役割をご説明いただきました!

トーストマスターズは特に平日は土壇場で仕事都合で参加出来なくなる場合があり、かく言う私もよく穴を空けたので出来るときは何でも受けるようにしています。

さて、今夜のワークショップ一番バッターは、Sきさんの『メンター制度』と題してしっかりと目次を準備してそれにしたがって、トーストマスターズのメンター制度の説明から活用方法を具体的にご自身の今のメンターのI 塚さんとの実体験のやり取りを踏まえて熱く語っていただきました。
してもらったことをしっかりと次のメンティーにしてあげてほしい!ペイフォアードの精神ですね。
人生まで変わってしまう人間関係術をトーストマスターズのメンター制度を実践することでつかむことができるというとても聞き応えのあるスピーチでした。9.jpg

二番目のワークショップは『コンテストの楽しさ』について再来週にディビジョンコンテストに出場を控えているMやさんからお話いただきました。実はMやさん、そんなにコンテストには興味がなかったけれど出てみて、いろんなクラブで練習させてもらい、いろんな方からのフィードバックによって、それにチャレンジすることで変わっていくご自身のスピーチに面白さをおぼえたようです。
単にコンテスタントとして参加するだけではなく運営側や聴衆として参加する魅力も楽しく語ってくださいました。11.jpg

三番手はいつもニコニコOにさん『トーストマスタースクラブの組織構成』についてレクチャーくださいました。世界中にあるクラブのなかで日本にはどれだけあるのか、歴史はとこからはじまったのか、また、我が川崎クラブがリージョン13ディストリクト76ディビジョンEエリア52に属しているということも教えてくださいました。同じエリアに所属するクラブ同士の交流も、最近はNま会長が横との連携や助け合いをすることでエリアコンテスト等成功する秘訣だとも捕捉されていました。15.jpg

休憩を挟んで、四番手は『クラブ役員それぞれの役割』について現会長Nまさんから現状の会長職の大変さとやりがいのある仕事について語ってくださいました。いろんな問題もありながら解決してきたN島さんご自身が今の川崎の繁栄の一端を担っているんだなぁと感心させられました。同時にみんなにも出来る限り役員を経験してほしいと力が入りました。役員の選挙が近いようで、役員に対する現状の気持ちのアンケートをとっていたのが印象的でした。20.jpg

各役員の説明は概要をまとめて話しました。

テーブルトピックスはKしさんがゲストの方に対しても答えやすい工夫をされていたので当てられた方もご自身の経験をみなさんの前でシェアしてくださいました。修学旅行の思い出、あなたのことを教えてください、あなたのおしゃれアイテムについて、等答えやすく聞いていても楽しいテーマでした。

いつもに比べて少し人数は少ないながらも、いつものようにわきあいあい楽しく学べる空気感が増したように感じた例会でした。
春爛漫桜の季節で、仕事の都合でワークショップが出来なかったIかさん、ぜひまたの機会にスピーチの作り方についてレクチャーしていただけたらと思います。
また、来られなかったTまさん、遅刻したAきさん、Mださん皆さんから連絡を頂きました、当たり前のことかもしれませんが連絡を頂き、ありがとうございました。連絡を頂いて安心して進めることが出来ました。私も改めて連絡の大切さを痛恨した例会でした。

ベストテーブルトピックス賞 Mださん38.jpg33.jpg

はじめての方もなかなかはじめから大人数の前で話すのが難しい方もぜひ川崎で楽しく学んで頂けたらと思います。

次の例会は4/19火いつものミューザ川崎第一研修室で19時から通常例会を開催します!

継続的に楽しい学びをしませんか!
川崎のメンバー一同お待ちしております。

文責Oか
posted by kawa at 16:24| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする