川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2015年10月23日

例会余話3

武蔵小杉の川崎市生涯学習プラザで開かれた
ディビジョンコンテストに行ってきました。
神奈川県内のクラブを中心に4つのエリアの代表が出場する
論評コンテストです。

今回は川崎クラブと同じエリアの横浜クラブがコンテストを主催でした。

自分は春のコンテストのときに日本語実行委員長を努めました。
あれからもう半年もたつのか、と柄にもなく感傷的な気持ちになってしまいました。

コンテスタントのパフォーマンス以上に気になったのが、
やはり、コンテスト全体の運営や司会の進行の仕方、などでした。

司会はどんな表情をするのか…自分もあんな表情を半年前にしていたのか、
なんてことが気になりました。
また聴衆はどんな表情でコンテストを見ているのか、とさりげなく観察していました。
自分が半年前に司会をしていたときは、聴衆の表情を観察する余裕なんてなかった…。
緊張感から、意外とステージから見える景色はよくないのです。

ディストリクトディレクタのAさんが意外と高い声をしているのだな、と細かいことが
印象に残ったりしました。半年前は気が付かなかった。

一つのハコでたくさんの人が同じ時間を共有しているようで、それぞれ見える景色は
ずいぶんと違うものなのだな、と思いました…。

Ryugen



1.jpg


posted by kawa at 23:19| 例会余話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする