川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2012年02月12日

クラブの印象をメンバーに聞きました♪ 2012年第6弾!!

皆様、こんにちは。広報担当のSです。
花粉がいよいよとびはじめたそうですね。
皆様は対策は大丈夫ですか?

さて、今週は、2011年11月にご入会なさった、Kさんからお話を聞きました!6K.JPG


Q1. トーストマスターズクラブに入ったきっかけは何ですか?

効果的、効率的に話す技術を上達させ、理論的、明確に話し、
なおかつ他人の興味を引くことができるようになれると思ったから。
(トーストマスターズクラブは、マニュアルが整備されており、目標に沿って、練習すればすむようになっていたから)

Q2. 川崎トーストマスターズクラブの印象は?

教育熱心。組織的。目的志向がある。

Q3. トーストマスターズを通して学んだことは何ですか?

目的をもって昨日できなかった何かに挑戦する時に、一番得られるものが多いということ。
成功したか、失敗したかではない。
きちんと目標を設定すれば、むしろ失敗した時の方が得られるものが多い。
はなから失敗しないようなものを実施しても、得られるものは少ない。
その意味では、トーストマスターズは練習の場であり、失敗が許されるからありがたい。

Q4. スピーチ上達のコツは?

目標を持って、実践を積むこと。
たくさん失敗すること。

Q5. 初スピーチを終えた時の感想は?

きちんと内容を込めたスピーチをしたり、
論評をしたりすることは、僕にとっては恥ずかしいことでもあります。
その内容は、自分自身であり、そんなこと思っていたんだとか、
的外れとか言われたくないし、論評して他人を落ち込ませたりしたくもないし、、、

それでも、トーストマスターズは練習の場であり、お互いにルールに則り、
意見を表明する場だから、恥ずかしくても、スピーチをするし、論評をします。
その意味では、初スピーチというのは、なにか一緒にお風呂に入るようなものですね。

Q6. トーストマスターズでの目標を教えてください?

ど直球のストレートなコミュニケーション以外に、
多彩なコミュニケーション術や話し方を身につけることです。
あと論旨が明確で、興味を持てる考え方や話し方を身につけることです。

Q7. 今後、入会される人達へ一言お願いします。

時間は有限です。自分がなにをしたいか明確にして、参加されるといいと思います。
明確なものを持っていればいるほど、大きなものを得られる場所です。
もっともより大きなものが、よりいいものとは限りませんけどね(笑)。
posted by kawa at 10:59| メンバーの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする