川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年08月27日

第247回川崎トーストマスターズクラブ例会記録


川崎TMC第247回例会は、2018年8月21日(火)、19:00より行われました。

会長M谷からの挨拶より例会が開始されました。

今日のTMOEは、A木です。今日の教育セッションのテーマは、前回に引き続き「しっかりコメントシート」としました。コメントシートの記入時間を1分30秒にして、準備スピーカーのために、改善点もいれたコメント書こうというメッセージを伝えました。

さらに、夏に負けないエキサイティングな例会とするために、今日は握手をグータッチに変え、バトンをつなぎ、皆で熱い例会にしようと伝えて教育セッションがスタートしました。
P_20180821_190717-480x270 (1).jpg

そして、今日の言葉を担当してくれたのは急遽ロールを引き受けてくれたK野さん。考える時間として数分しかなかったにもかかわらず、今日のことば「みる」とその理由について丁寧に説明頂きました。

ヘルパー紹介は、
計時係はI上さんです。
集計係はPさん
文法係はS村さんです。
えーとカウンターはO谷さん
でした。今日はゲストがいないということもあり、簡潔に各役割の本質のところに絞って説明されていました。

■準備スピーチ

1番目のスピーカーは K澤さん
タイトルは「ヘイ、アレクサ」P_20180821_191450-480x270.jpg

誰もが興味があり、誰もが一度は言ってみたいと思っていた「ヘイ、アレクサ」。そんな旬の話題であるAIスピーカーをタイトルとし、K澤さんとアレクサの山あり谷ありのストーリーが会場を沸かせていました。「ヘイ、アレクサ」でなく、「大丈夫?、アレクサ」と思ってしまうような、アレクサのダメダメさエピソードが聴衆を楽しませていました。K澤さんのアレクサとの普段の生活が浮かんでくるような、生活感があり、楽しい内容のスピーチでした。


2番目のスピーカーはSさん
タイトルは「クルマエビにおけるアデノシン一リン酸の分解とイノシン酸の蓄積」P_20180821_192626-480x270.jpg
ACマニュアルの技術的なプレゼンテーションということで、今回はSさんが実際に学術論文として発表されたものを使いスピーチしていただきました。
クルマエビをどのように保管すれば、おいしく食卓に並べることができるのか、これを研究の結果のデータを基にした裏付けとあわせて、私たちの生活に落とし込んだ時に具体的にどのようにすればよいかを単純明快に纏めてくれていました。クルマエビは、内臓系を処理したうえで保管するとよりおいしい状態で食卓に並べることが出来るということにも感動しましたが、私たちの食生活が日々改善しているのは、こういう研究の積み重ねのお陰だと研究者への感謝の気持ちも湧いてくるスピーチでした。


P_20180821_194221-480x270.jpg

■Pathwayの始め方講座2・・・・・
担当してくれたのは、K吉さんです。
Pathwayに関して、以下の点にポイントを絞り操作方法をわかりやすく説明頂きました。

-----------------------------------------------------------------------------------
スピーチ以外の人が、日本語で論評シートを印刷する方法
- 自分でfeedbackシートを保存する方法
- メンバー⇒Pathwayへ直接Feedback&コメントを記入方法
Magazineの郵送を止める方法
-----------------------------------------------------------------------------------


■テーブルトピックス・・・・・
テーブルトピックスマスターは、S山さんです。P_20180821_195643-480x270.jpg
1番目のお題「残暑お見舞いを送るなら誰?」 
スピーカーはPさんです。
2番目のお題「夏風邪を引いたときの対処法」 
スピーカーはY本さんです。
3番目のお題「夏の時期に恒例で行うこと」
スピーカーはK野さんです。
4番目のお題「こだわりのTシャツ」
スピーカーはN島さんです。
5番目のお題「残念な思い出」
スピーカーはM谷さんです。
この時期のお題に、スピーカーの皆さんポイントを押さえながら自分の考えをスピーチにしました。全員スピーチ時間は制限時間内でした。

ここで5分間の休憩

■論評・・・・・
後半は論評の部です。

論評の部、司会を担当するのはK林さんです。
P_20180821_202309-480x270.jpg

まずはK澤さんのスピーチへの論評です。
論評者はGさんです。K澤さんのスピーチ心に対してデリバリーやアウトラインに関して適格に論評されていました。最後にGさんはアレクサを欲しいとは思はなかったとスピーカーの次への課題を指摘されていました。


次はSさんのスピーチへの論評です。P_20180821_202657-480x270.jpg論評者はH本さんです。スピーチの内容について、素人でも理解できた点とその配慮に対する賞賛と、改善点として話すスピードについて論評されていました。



最後にK林さんの総合論評です。
P_20180821_202250-480x270.jpg

例会全体について、改善点を中心とした自信と勇気に満ちた総合論評でした。さらには教育担当をサポートしましょうという
メッセージもありました。
総合論評という意味では、本日の例会の各役割について、もう少し堀下げた論評が欲しかったという想いもありますが、川崎愛あふれる論評だったと思います。


そして、本日例会の最優秀賞の発表!

まずは最優秀テーブルトピックス賞 受賞者はM谷さん

続いて最優秀論評賞 受賞者はH本さん

最優秀準備スピーチ賞 受賞者はK澤さん

最優秀スマイル賞は、S山さん

受賞者の皆さんおめでとうございます。
P_20180821_204419-480x270.jpgP_20180821_204445-480x270.jpgP_20180821_204506-480x270.jpgP_20180821_204523-480x270.jpg



P_20180821_204611-480x270.jpg

例会後は、「もつ煮食べ放題&1円ビール」で懇親会を開催しました。なんと「もつ煮食べ放題&1円ビール」の日と川崎例会が重なるのは来年の5月になるそうです。まるで織姫と彦星ですね。そんなロマンティックな話で第247回例会の記録をしめさせてもらいます。

posted by kawa at 20:48| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

第246回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

第246回例会:2018.8.7(火)例会記録


257231812_org.jpg
大型台風13号が接近、猛暑が一変し、肌寒さも感じる夕暮れに例会がはじまりました。
今夜のTMOEはK林です。
本日の教育セッション、テーマは「しっかりコメントシート」と題し、基本に返り、全員がスピーカーに対し、コメントシート
を書いてフィードバックしようということです。
コメントシートの一篇一篇は、励みであり宝物です。また、余った部分を気になった人にコメントを記入し差し上げましょうと進言しました。



「今夜の言葉」は「一期一会」という素敵な言葉です。S村さんが選んだ理由を説明をしてくれました。257208587_org.jpg補足すると、「一期一会」は茶道の世界で使われることがあります。
茶の湯で茶会は毎回、一生に一度という思いをこめて、主客とも誠心誠意、真剣に行うべきことを説いた言葉。
本日の例会も一生に一度ということになります。S村さんの例会への姿勢そのものです。


今夜の例会のヘルパー
計時係り・・・Sさん
集計係り・・・S村さん
文法係り・・・S山さん
えーとカウンター・・・N島さん
それぞれが、自分の言葉でわかりやすい説明をしてくれました。

257208602_org.jpg
サクサクと準備スピーチの時間です。
最初のスピーカー「PW#1 アイスブレーカ―」Wさん
スピーチタイトル「一人暮らし1年生」 (5:26)
京都出身のWさん、京おんならしく、しっとりとした京ことばでスピーチをしてくれました。「ほんまにいやっ」という愛らしい言葉に、最高にかわいいと思いきや「私、来月、結婚します!」という爆弾発言に一同が驚き、一瞬、水を打ったかのような静けさ。その後、どよめきと大きな拍手が沸き起こりました。結婚、おめでと〜‼
このスピーチは、記念スピーチとなったことでしょう。



257208904_org.jpg

2番目のスピーカー「AC#2 楽しめる題材」Jさん
スピーチタイトル「現状+△=□」 (7:29)
何やら怪しげなタイトル・・・△→行動、□→未来
つまり、スピーチタイトルは「現状+行動=未来」
サッカーの本田選手、ソフトバンクの孫会長を例に未来のイメージ、私たちが夢を叶えるためのヒントを教えてくれたスピーチでした。いつも博識で素敵なJさんです。



最後のスピーカーはA木さんですが、仕事の都合で遅れるため急遽、テーブルトピックスのコーナーに移しました。
今夜のテーブルトピックスマスターはK澤さんです。
明日、自身が健康診断であるのにちなみ、「健康」をテーマに6問を出題。1.「最近、健康について取り組んでいること」O田
257208909_org.jpg
さん(1:34)
2.「健康に悪いのになかなか辞められない習慣」H本さん(1:41)
3.「あなたのストレス解消法」Gさん(1:35)
4.「他人と社会と良い関係を気付く為に取り組んでいること」Y本さん(1:17) 
5.「ちょっと気になる健康法、興味のある健康法」Pさん(1:39)
6.「今まで胡散臭いなと思った健康法」ゲストのSさん(1:44)
みなさん、ご自身の経験を楽しく話してくれました。特に「85歳の肺年齢」「朝カラオケ」など面白いキーワードを連発するゲストのSさん、全員が興味深々でした。
257231820_org.jpg


いよいよ、最後のスピーチです。
AC#3「 The Roast 」A木さん  
スピーチタイトル「ザ ドナルド」(4:56)
アメリカ大統領を茶化す、全身を使い、得意な巻き舌で「ドナルド トランプ」「アメリカン ファースト」と連呼し、皆が思っていることをバンバン意見され痛快なスピーチでした。また、現会長のM谷さんをかわいく皮肉り、聴衆は笑いっぱなしのスピーチでした。


休憩後、論評の部。進行はK吉さんです。
257208636_org.jpg・Wさんへの論評は、N村さん。初スピーチの賞賛と結婚の祝福を込め、温かい論評。関西なまりは、あたたかいですね〜(3:30)

・Jさんへの論評は、Oさん。スピーチをなぞって一生懸命な論評。Jさんの博識ぶりに大絶賛の論評でした。Jさんの多彩な日本語に脱帽です。(6:02)
・Aさんへの論評は、M谷さん。ローストスピーチの説明や指標に沿った論評。会長としての自分のことをいじられ、お茶目で愛らしい笑顔が印象的でした。(3:02)
それぞれのフィードバックは、会員にも役立つと思います。ヘルパー報告後、K吉さんが丁寧に総合論評をされました。「例会中のスマホいじりを辞めましょう」と皆に注意喚起されました。わからない言葉は、即、検索できる便利ツールです。今後はスマホに集中しないように気を付けましょう。
257208648_org.jpg


受賞者発表
ベストテーブルトピックス賞・・・ゲストSさんべスト論評賞・・・M谷さん
ベストスピーカー賞・・・Wさん
ベストスマイル賞・・・Wさん
閉会に向け、コントロールはM谷会長へ。
ゲストのSさんの入会宣言がありました。(拍手喝さい!)


【所感】
本日の例会は、結婚宣言あり、入会宣言ありとサクサクと短時間で進んだ例会もギュッと熱い例会となりました。台風が近づき、欠席者多数と予想していましたが、準備したアジェンダが不足するほどでした。また、「しっかりコメントシートを書こう!」というテーマ通り、私の手元にも多くのコメントシートが集まりました。ありがとうございました。             
一人ひとりがこのクラブを「楽しく温かいものにしよう!」という心遣いがとても感じられます。秋からは恒例のイベントが目白押しです。年々、バー

ジョンアップしていくイベントはリーダーシップの賜物です。実行委員会のアイデアと活躍を期待し、楽しみに参加したいと思います。よろしくお願いいたします。
257208650_org (1).jpg

以 上
文責 K林


posted by kawa at 19:10| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

第245回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

2018年7月31日(火曜日)、ミューザ川崎の研修室1で第245回川崎トーストマスターズクラブの定例会が開催されました。P_20180731_190354-480x270.jpg


今回の定例会には2名のゲストが来場、1名は小田原トーストマスターズクラブのSさん、もう一名は見学2回目のOさんでした。
午後7時に、まず会長のMさんはゲスト紹介や連絡事項の確認などを行いまいた。


P_20180731_190416-480x270.jpg
その次、今回のTMoEを担当するKさんは教育セッションで「休養」というテーマを紹介し、暑い夏の中に健康の面はもちろん、心の休養も必要という事の重要性を皆さんに話しました。


「今夜の言葉」のコーナーでは、担当するIさんは「端的」という言葉の意味と使い方を紹介しました。その後、皆さんは十数回この言葉を使いました。一番使われていたのは、「質問の時に内容を端的に質問する」のシーンでした。
その次、各役割の担当者は、とても丁寧な言葉で各自の役割を分かりやすく説明しました。今回のヘルパーは以下の方でした。
 計時係:Nさん
 集計係:Iさん
 文法係:Wさん
 えーとカウンター:Jさん

今回の準備スピーチは二本ありました。P_20180731_191542-480x270.jpg
最初のスピーチは入会したばかりのPさんのアイスブレーカーです。「私と日本」という面白いタイトルで、Pさんが日本に来たあとのカルチャーショックを中心に紹介しました。カルチャーショックの4段階において、Pさんはご自身が経験された具体的な例を使って、各段階のカルチャーショックの定義と中身を説明しました。とてもユーモアの溢れた楽しいスピーチでした。

P_20180731_192344-480x270.jpg
もう一本のスピーチは、Yさんの「もったいない」というタイトルのスピーチでした。Yさんもご自分自身の経験を使って、整理整頓の重要性を説明しました。整理に苦手のYさんは、整理収納アドバイザーの方からアドバイスを受けて、自宅を変身させ、理想な部屋に住みたいという夢を実現した経験を紹介してくれました。特に印象に残ったのは、「使っているかどうかを基準にして必要ないものを捨てる」という発想と「いらないものと一緒に暮らす時間は本当にもったいない」という言葉でした。


今回の例会にはスペシャルコーナーも用意しました。P_20180731_194529-480x270.jpg
教育担当副会長のKさんはパソコンを使って、トーストマスターホームページのログイン方法から、実施済コースの終了方法まで、Pathwayの基本使い方を紹介しました。特にコースの選択注意点やアセスメントの回答方法などについて、とても分かりやすく丁寧に皆さんに教えました。
皆さんはKさんの説明を聞きながら、事前に準備した携帯やパソコンを操作して進んでいました。半数以上の方はまたPathwayをやっていないため、質疑が多く、会場はとても活気が溢れました。

8時20分から評論のコーナーに入りました。今回の総合評論を担当するのは会長のMさんです。
Pさんのスピーチに対して、評論担当のKさんはスピーチの中身より、Pさんの勇気と流暢な日本語などを中心に評論しました。Kさんの新しいメンバーへの心のこもった温かいメッセージが感じられました。
次は元会長のNさんよりYさんの評論を行いました。Nさんはスピーチの構成から具体的な中身まで、とても論理的な評論を行いました。特に、今後の改善ポイントを具体的な例を使って説明しました。
評論のあと、Mさんは会長らしく素晴らしい総合評論を行いまいた。特にヘルパー担当の皆さんの説明方法などメモして、一人一人の素晴らしいところをコメントしてくれました。
P_20180731_203918-480x270.jpg
受賞コーナーでは、予想外の結果があり、スピーチ賞は2名になりました。
今回の受賞者は以下です。


ベストスマイル賞:Pさん
ベスト評論者賞:Nさん
P_20180731_204022-480x270.jpgP_20180731_203845-480x270.jpg
ベストスピーチ賞:PさんとYさん
最後、久しぶりに会場に来たKさんは皆さんに挨拶しました。また、二人のゲストからもコメントをいただきました。日本に来てから1年しかないOさんは、非常に流暢な日本語で自分の感想を紹介してくれて、本当にびっくりしました
P_20180731_204050-480x270.jpg
予定通り、午後9時に閉会しました。
posted by kawa at 11:55| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする