川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2018年05月21日

第239回川崎トーストマスターズ例会記録


第239回例会  平成30年5月15日(火)


連休明け初めての平日に行われた例会はA木会長の宣言でスタート。255849286_org.jpg 本日は通常例会が1時間、後半1時間は、次期役員候補の選挙の特別例会になるとのご案内がありました。
ゲストの方が3名来られており、最初に紹介がありました。また、District評議会の内容報告がA木会長からあり、秋の大会について、結局詳細は決まらなかったとのことでした。川崎のディビジョンが新設されるIに移動とのことでしたが、エリアは変わらないとのことでした。
13日の全国大会コンテストについてM谷さんや、Sさんに話を伺い、トーストマスターズへ並々ならぬ愛情を注いでいる方々の公演や、レベルの高いスピーチがあったことなどのお話がありました。
パスウェイズについてSさんからご案内があり、5月3,4日くらいから利用できるようになったとのこと。本日のY本さんは川崎のクラブで初のパスウェイズでのスピーチでした。


□教育セッションのテーマはGWを超えて、もやもやする憂鬱な気分を吹っ飛ばし、明るく例会を盛り上げましょうという意図で、五月病を吹っ飛ばそうというテーマを提示しました。
また、今回は後半が役員選挙のため、テーブルトピックスと総合論評がないこと、H田さんの全国大会優勝スピーチがあることを案内しました。
連絡事項で盛り上がり、10分ほど押してのスタートとなったため若干巻き気味で進行を進めました。


今夜の言葉はH本さん。255849355_org.jpg今夜の言葉「睦まじい」の使用例の紹介では、仲睦まじい子供たちという例の話をされていました。


計時係はM谷さん。ゲストにも分かりやすく説明をいただきました。


文法係はA木さん。力強く、大変わかりやすく文法係の役割を説明頂きました。


えーとカウンターはT内さん。255849573_org.jpgS村さんが遅れてくるとのことで急遽役割を引き受けていただきましたが、そつなくこなし、今夜の言葉を使いながら役割を紹介されていました。


さすがベテランの皆様!とても丁寧に説明してくれました。


□1番のスピーカーはY本さん
タイトルは「これから挑戦すること 」 255849559_org.jpg Y本さんは入会してこれが初めてのスピーチでした。
自分が抱えている少しふくよかになったという課題を、ユーモアを交えて紹介されていました。元はスリムだったのが4サイズほど最近、大きくなられたそうです。その原因は、過食と運動不足とのことでした。
高校時代にも一度ふくよかになられたことがあったとのエピソードが印象的でした。高校時代にアメリカに留学されて、ホームシックで太り、帰国後、変貌した姿を親に見つけてもらえなかったという話でした。
健康診断で、精密検査を受けるようにとの診断結果を見て、健康のためにもスイミング等を行い痩せようとされているそうです。
1年後にスリムになってスピーチをされるその時が楽しみです。


□2番目のスピーカーはN村さん 255849562_org.jpg タイトルは「ボケてる??」
最初にまさか、ロイヤルホストとリンガーハットを間違えるなんてという、まさにタイトル通りの展開があり、つかみはばっちりでした。また、ローマ字のフィリップも用意されていて、見間違いの納得感がありました。
そこから何でこのような間違いが発生したのかの、検証に入られて、「先入観」というキーワードが出てきました。
先入観を持って取り掛かると、あるものが発見できなかった例として、職場のプログラムで発生する不具合の解析を挙げられていました。自分では間違ってないという思い込み、先入観があるため、どこが間違っているか見つけられないが、他人に見てもらうと以外とあっさりと判別できることがあるとのこと。
この先入観をなくすためには、視野を広げる、いろいろな経験する、新しい世界に飛び込むこと、また、立ち止まって一歩引いた位置から見直すことが大切だそうです。ただ当然ながらすぐには結果に結びつかないため、地道な努力を進めていかれるとのことでした。


□ベストスピーカー投票後に、全国大会優勝スピーチが披露されました。 
スピーカーはH田さん 255849565_org.jpg タイトルは「ぎんぎんぎらぎら」
タイトルの「ぎんぎんぎらぎら」は夕日のことを挿して言われていました。夕日のように「ぎんぎんぎらぎら」に生きていきたいと。
年を取るとメッセージを伝える力が大切になる。入院された母親を例に出されて述べられていました。椅子を効果的に使われて見ていて病室の一シーンが脳裏に浮かぶようでした。また、リハビリをスーパーで行うという奇抜な発想、その際にお母さまの行動と言葉がずんと胸に響きました。そして内面に夕日のように「ぎんぎんぎらぎら」輝く力を蓄え自分自身が「ぎんぎんぎらぎら」と輝いていきたい、メッセージを発生していきたいという思いが強く伝わってきました。
非常にメッセージ性が高いスピーチでありながらも、構成の巧みさ、ユーモアを交えたエピソード、声の強弱、小道具を使った演出、時折出る砕けた口調と、聴き手を楽しませる試行が盛りだくさんでした。まさに沈まぬ太陽、「ぎんぎんぎらぎら」という言葉が頭にリフレインし、夕日が幻視できるような圧巻のスピーチでした。


□続いて論評コーナー
Y本さんの論評 Sさん 255849595_org.jpg 体形の話をして興味を引いたこと、スイミングをして健康になろうという明確な結論があったこと、聴衆の目を見て話していたことを良かった点として挙げられました。
ローカルバラエティーと、ジェスチャーを意識すればより完成度が高くなるとのアドバイスがありました。
続けていれば絶対によくなっていくのでこれからも一緒にがんばりましょうとのことでした。


N村さんの論評 S井さん 255849568_org.jpg 良かった点は、CC2なのに前に出て話をされていた点、お話がストーリーテリング的になっていて引き込まれた点、聴衆と一体になって話をできていた点を挙げられていました。
既にCC2とは思えないほどの素晴らしいスピーチでしたが、最後のまとめの時に目標とそれに対するアクションを述べられた方がよりよくなるとアドバイスがありました。


□休憩を挟んで受賞者発表がありました。 255849582_org.jpg ベストスマイル賞 N村さん
         H田さん
ベスト論評者賞  Sさん
ベストスピーカー N村さん




□続いて次期役員選挙がありました。


会長選挙 255849379_org.jpg 応援スピーチ:A木さん
立候補者:M谷さん


教育担当副会長選挙
応援スピーチ:Sさん
立候補者:K吉さん


会員担当副会長選挙
応援スピーチ:I上さん
立候補者:S山さん


広報担当副会長選挙
応援スピーチ:O田さん
立候補者:I上さん


書記選挙
応援スピーチ:H本さん
立候補者:N村さん


会計選挙
応援スピーチ:Jさん
立候補者:K林さん


会場係選挙
応援スピーチ:S山さん
立候補者:Gさん


閉会の言葉
S井さん


皆さんそれぞれの持ち味、個性を活かしスピーチをされていて、非常に聴きごたえのある選挙演説でした。
□ゲストのあいさつと連絡事項
ゲストは3名来られていました。
1人目の方は、数か月前からご存じでこの度、会社でスピーチする機会が増える仕事になったため、勉強する場を求めて見学に来られたそうです。
2人目の方も、会社でスピーチの機会が増えるので、スピーチ力を鍛えるたる場所を探してこられたそうです。通常の例会ではなく、役員選挙だったため、普段より短めとはいえ皆さんのスピーチを聞くことができたのが貴重な体験になったとおっしゃられていました。
3人目の方は、なんとN村さんと同じ地元、神戸からこの春東京に就職して、上京された方で、お母様が神戸のトーストマスターに参加されていて、興味を持たれて見学にいらっしゃいました。
ぜひ、また遊びに来てくださいね。


本日は、進行が遅れたせいで後半駆け足になりましたが、皆さんの協力のおかげで、何とか休憩時間を短くすることで帳尻を合わせることができました。ありがとうございました。


みなさま、たくさんの「五月病を吹っ飛ばせる」、素敵なユーモアにあふれたお話をありがとうございました。

posted by kawa at 23:08| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

第238回川崎トーストマスターズ例会記録

第238回例会  平成30年5月1日(火)
春の大型連休 合間の平日に行われた例会はAき会長の宣言でスタート。IMG_3306_512.jpg
久しぶりに始めから参加できた、I上さんへエリアコンテストに進まれた感想や、13日の全国大会コンテスト案内や12日にバナーマーチへ参加できる方への呼びかけがありました。
教育セッションのテーマはこれから迎える4連休へのわくわくと掛けて「わくわくする」
皆さんには話し出す前にオリジナル「わくわくポーズ」をとって頂くことにしました。
今夜の言葉はJさん。IMG_3312_512.jpg今夜の言葉「究極」の使用例の紹介では、究極の男、究極の女で会場が沸きました。
集計の説明では、川崎ならではのベストスマイルにも触れ、可愛いわくわくポーズを披露してくれました。
計時係はS村さん。はにかみながらのわくわくポーズ。カードの色も示しながら丁寧に説明してくれました。
文法係はK林さん。恋するフォーチュンクッキーの振り付けでワクワクを表現。香水をつける仕草だったという豆知識を提供してくれました。
えーとカウンターはH本さん。韓国女子の写真を撮るときのポーズでわくわくを表現。女子が可愛く見える裏技を教えてくれました!
さすがベテランの皆様!とても丁寧に説明してくれました。
□1番のスピーカーはA木さん
タイトルは「K子さん結婚おめでとう」IMG_3317_512.jpg
設定づくりなど事前の準備が素晴らしく、まるで本物の披露宴
のようでした。
K子さんとの関係やコンテストのエピソードを通じて、新婦が努力家で誠実な大和なでしこであることや、お酒好きなで愉快な一面。事前のアンケート調査から名前で呼び合っている微笑ましい情報を選び、名前で呼び合う事で生涯仲の良いご夫婦でいられることなどを示し、この新郎新婦が幸せになれることを証明してくれました。
本当の結婚式でも参考にしたくなるようなスピーチでした。
2番目のスピーカーはS井さん
タイトルは「仕事はどこへ消えた」IMG_3321_512.jpg
「チーズはどこへ消えた」という本の教訓をご自身のお仕事がなかった時の経験を通じて教えてくれました。
教訓は 「変化を恐れるな」「変化を楽しもう」「変わらなければ破滅することになる」「恐怖を克服し行動しよう」
仕事がない日々が続いてたある日、新聞記事で見た会社の生存率は「設立後一年で50%」
このままではいけないと営業に出ようとした時の恐怖や不安、実際におこなった行動、や気づき 今年で20周年を迎え 生存率0.05%に残ることができた時の「ますます変化しなくては」と思った新たな決意などを話すことで、この教訓のすばらしさを伝えてくれました。

続いては<ゴールデンウィーク特別セッション> IMG_3322_512.jpg
セッションマスターはSさん
3班に分かれてディベートを行いました。
テーマは「小学校で一番無くしてもよい教科は?」
 ↓
まず、3班がそれぞれ「無くしてもよい」と思う教科を2つ挙げました
 ↓IMG_3323_512.jpg
その中からセッションマスターのSさんが各班で理由をあげてもらう教科を選択し
それぞれの班が「無くしても良いと思った理由」を挙げました
 ↓
今度は各班からの質問タイム、それぞれが投げた疑問に対して回答することで理解が深まりました。
 ↓
そして最後のアピールタイム。
いかにして相手を説得するかをみんなで考え、発表しました。
※即興スピーチはもちろんですが、短い時間で情報を整理したり、相手を説得できる材料をみつけたりする、良い経験となりました。
 10分の休憩を挟み、 論評コーナー
A木さんの論評 M谷さんIMG_3326_512.jpg
「私、幸せになります」と見事な祝辞返しで、会場を瞬時に巻き込みました。
段取り、エピソード、賞賛の空気づくりを良い点として挙げ、新郎側をもう少しフォローすると両家のバランスが取れるなど、適格なアドバイスがありました。
S井さんの論評 O田さん
変化することで得た20年後で分かりやすく教訓を伝えたこと、数字を有効に使ったこと、キャラクターをうまくアクセントにしたことを良い点として挙げました。
アドバイスは、S井さんの仕事の具体的な内容をもう少し入れることで、出てきたクレーンや工具の意味が際立ったのではないかというものでした。
総合論評はI上さんIMG_3333_512.jpg
A木会長のスタート、導入部分から、役割説明の部分も含め感じた点を順を追って丁寧に論評してくれました。
受賞者発表
ベストスマイル賞 S山
ベスト論評者賞 O田さん
ベストスピーカー A木さん
本日は、論評が2つしかないのに総合論評に15分もとってしまい大失敗してしまいました!IMG_3344_512.jpg特別セッションがもう少し時間が取れたな〜と思いますので、セッションマスターのSさんとのコミュニケーション不足並びに準備不足を反省しております。(;^_^A
みなさま、たくさんの「わくわく」を、ありがとうございました。

posted by kawa at 00:47| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする