川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年09月11日

第221回川崎トーストマスターズ例会記録

9月5日 川崎トーストマスターズの例会がミューザ川崎で開催されました。IMG_2234_512.jpg
オープニングはAき会長から秋篠宮眞子さまと小室圭さんの婚約内定会見のお話をされました。
今日のゲストはKどさん1名です。
今夜の教育セッションのテーマは「役員研修会で学んだこと」として、Hとが初めて出席させていただいた役員研修会で学んだことを2点お話させていただきました。
本日は欠席でしたがSらさんが担当してくださったセッションで、役員が自分の役割が出来なかった場合は皆さんで協力してやりましょうということと、セッション3で例会が少ない人数の時でも辛抱強く、やることをきちんとやっていれば、ゲストさんがいらっしゃったときもきちんと対応することができるということを役員研修会で学んだお話をさせていただきました。IMG_2235_512.jpg

今夜の言葉はTちさんが「秋めく」を発表してくださり、今夜の言葉は語彙を増やす目的という意味もきちんと説明してくださいました。
計時係はSきさん、文法係はOたさん、えーとカウンターは代役でKのさんが引き受けていただき、皆さん簡潔に説明をしてくださいました。
本日のスピーチは4本。皆さん1週間前にクラブ内コンテストがあったばかりなのにスピーチをしてくださいました。

1番目のスピーカーはGさんです。CC#4「親孝行」
18歳で大学に行くことになってから両親と離ればなれになり、どう
IMG_2240_512.jpg
したら親孝行が出来るかを考えていた時に、5月の例会のテーブルトピックスでいろいろなアイデアをいただいた。連絡を取る、旅行に行く、プレゼントをするなど自分の両親にはどれが良いか分からなかった。しかし、一緒に旅行に行って有名な湖の景色を見て、食事をして温泉に入ってリラックスをした後に両親と5時間話し合った。そこで自分の両親には、傍にいて自分の事を話す事が一番の親孝行だと分かったというスピーチでした。

2番目のスピーチは、論評者が遅れていたため3番目に予定していた方に急遽チェンジしていただきました。
スピーカーはJさんです。AC情報を伝えるためのスピーチ「個人番号」
マイナンバーカードを申請されましたか?マイナンバーは2年前に皆さんの所に届いたと思いますが、マイナンバーカードを申請した人は全国で約8%くらいだそうです。
原因は利用基盤が充実されていないことではないか。
IMG_2243_512.jpg
しかし、今年の秋から政府が本格的にカード利用を行っていくそうです。法律では税、社会保障、災害対策のみに利用されるということだが、政府のロードマップによると、どんどん広がっていくと書かれている。矛盾が生じて自分で調べたところ、マイナンバーカードの中身が少し難しい部分があった。12桁の番号の部分と電子証明書の部分がICチップの中にある。そこで政府は分かりやすくキャラクター「マイナちゃん」と「マイキーくん」を定めた。12桁の部分を「マイナちゃん」公的個人認証の部分を「マイキーくん」これからは「マイキーくん」が活躍するので、みなさんそろそろカード申請してみてはどうかというスピーチでした。

3番目のスピーカーはKきさんです。CC#7「自由研究」
忍者の護身法をボディーランゲージで最初に取り入れ、夏
IMG_2244_512.jpg
休みに子供を連れて忍者の聖地、伊賀と甲賀に行かれたお話をしてくださいました。聖徳太子と忍者、徳川家康と忍者について一般には知られていない興味を引く話をしてくださいました。
そして、スライドを使って忍者体験をされた写真を見せてくださいました。水ぐも術の体験では気を抜くと水に落ちてしまい、パンツが親切に300円で売っているという情報も教えてくれました。

4番目のスピーカーはOにさんです。AC食後のスピーチ「秋休みの過ごし方」
夏休みは妻が引っ越したいということで、駅から離れた静かな虫の音が聞こえる場所から駅近くの家賃の高いところに引っ越すことになってしまった暑い夏を過ごされた話をしてから、IMG_2247_512.jpg9月1日から10月31日に皆さんに秋休みをプレゼントしますと言って一人ひとりに旅行、ちょっと出かける、自分を変える提案をしてくださいました。モルディブへの旅行、台湾への旅行、ビットコイン運用ツアー、カラオケ、視力回復センター、タピオカミルクティーを作る提案をしてくださいました。

テーブルトピックスのコーナーに移ります。
今夜のテーブルトピックスマスターはKしさんです。
1「あなたのことを月のように見守ってくださる人の事を話してください」ゲストを含め3名に質問されました。
2「友達が来ることになり、横浜の街を案内したいがどこを案内したらいいか教えてください」というお題でした。
休憩の後は、論評のコーナーです。

総合論評はMやさんです。IMG_2255_512.jpg
1番目のスピーカーGさんの論評をSいさん
ゲストさんへ丁寧な説明をされてから論評に入られました。
良い点2点と改善点2点をお話されました。

3番目のスピーカーKきさんの論評をIみさん
良い点2点と改善点1点をお話されました。
2番目のスピーカーJさんの論評をAきさん
良い点を3点と改善点2点をお話されました。

IMG_2252_512.jpg

4番目のスピーカーOにさんの論評をSまさん
良い点3点と改善点1点をお話されました。

総合論評のMやさん、教育担当が遅れていてもOたさんがゲストさんにきちんと対応していただいた点が良かった。2度目のTMOEのHとをとても褒めていただき、またこうすると良いというアドバイスを話してくださいました。ヘルパーの方もゲストさんに向けてきちんと説明できていた。各論評者へもフィードバックも適切にされていて、時間が押しておりましたが簡潔にまとめてくださいました。

本日の受賞者IMG_2258_512.jpgIMG_2260_512.jpg
ベスト論評者賞 Sまさん
ベストテーブルトピックス賞 Aきさん
ベストスマイル賞 Kきさん
ベストスピーカー賞 Kきさん
受賞者の皆様、おめでとうございます!

コントロールをAき会長にお返しして、ほら話コンテストに出場されるMやさんの壮行会がありました。内容はコンテストスピーチのため割愛させていただきます。

本日のゲストさんはKどさん。テーブルトピックスでも頑張って長くスピーチをしてくださり、また最後の感想で壮行会(ほら話)の説明がなく、いきなりスピーチを聞いて驚いたとの鋭いコメントをいただき、ありがとうございました。また、見学お待ちしております!

今回2度目のTMOEを務めさせていただきました。アジェンダは時間に余裕を持たせて作成したつもりではあったのですが、思いがけなく時間に余裕がなくなり、テーブルトピックスマスターのKしさん、総合論評のMやさんが時間調整をしてくださり助かりました。ありがとうございました。そして1週間前にクラブ内コンテストに出場されたにも関わらずスピーチをしてくださったGさん、Jさん、Oにさんありがとうございました。
今回は私自身、時間の大切さを身をもって知った例会となりました。

記:Hと
posted by kawa at 22:09| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

第220回川崎トーストマスターズ例会記録

★第220回例会 ほら話スピーチコンテスト★

於:ミューザ川崎 研修室T

2017年8月29日、インハウスコンテストが開催されました。IMG_2076_512.jpg
コンテスト委員長に、わたくし、K林。審査委員長にS村さんが務めてくれました。
いつもより、早く皆が集合し、それぞれブリーフィングを行いました。

会長代行のSHさんが開会宣言とゲスト紹介後、コンテストの開始となりました。
まず、コンテストのヘルパー紹介です。
審査委員長 S村さん
計時係  H本さん、S藤さん
集計係  K吉さん、S井さん
会場係   S山さんIMG_2079_512.jpg
コンテストルールを説明後、コンテストスピーチ順の発表となりました。

I 塚さん 「勝てない、ぼく」
O谷さん 「ジイヤの奇妙な冒険」
Jさん   「ドラゴンボールX」
N島さん 「ナタリー、最後のレース」
T内さん 「特 命」
O田さん 「TMC」
IMG_2090_512.jpgIMG_2081_512.jpg
SHさん  「臨海実習」
GK さん 「スーパーリモコン」
M谷さん 「2050年」
I上さん  「夢を叶える天使」
(エリアコンテスト前のため、入賞者の内容は割愛させていただきま
す)
IĪ塚さん 「勝てない、ぼく」
じゃんけんに勝ったことがない男性の恋愛話でした。
O谷さん 「ジイヤの奇妙な冒険」
 ジイヤ(爺や)が弱いものを助けるヒーロー物の話でした。
Jさん   「ドラゴンボールX」
 七夕の夜店を舞台にスーパーボールがドラゴンボールに変わる話でした。
T内さん 「特 命」
 故郷の鹿児島の宣伝マン、鹿児島愛が伝わる話でした。IMG_2083_512.jpg
SHさん  「臨海実習」
 海洋環境学科の臨界実習を紹介、最後に国立大学の窮状を訴える切実な話でした。
GK さん 「スーパーリモコン」

 人の心をコントロールする、こんなリモコンあったらいいなぁと思える話でした。
I上さん  「夢を叶える天使」
 人は本気で夢を持つと天使が現れる、自分が石焼き芋シンガーになった話でした。

皆さんのスピーチは、どれもこれも奇想天外で夢のある楽しい、大笑いのスピーチでした。
最後のコンテスタントスピーチが終了し、休憩後、インタビューセッションです。
インタビュアは、8月に入会したばかりのK野さんです。
K野さんは、元々他クラブのメンバーでしたが、ご都合によりスピーチクラブから離れておられました。この度、復帰されたのが川崎TMCです。さすがの洞察力で鋭い質問とユニークな「つっこみ」が観客の笑いを誘いました。10人ものコンテスタントのスピーチに集中し、真剣なまなざしとメモを取るお姿が印象的でした。
インタビュー後、コンテスト結果が届けられ、表彰式に移ります。IMG_2096_512.jpg
結果は以下の通りです。(タイムオーバーによる失格者2名)
第1位 M谷さん
第2位 N島さん
第3位 O田さん
M谷さん、N島さんは来る9月17日に行われるエリア52コンテストに出場されます。
おめでとうございます。

コントロールは、会長代行SHさんに移ります。
ゲスト感想後、川崎TMCほら話インハウスコンテストは、無事に終了となりました。IMG_2185_512.jpg

〜所感〜
ほら話スピーチコンテストの実行委員長を受け、まず、心配に思ったのがコンテスタントはどれだけ集まるだろうか?ということでした。コンテストとして最低5名は欲しいと思っていたところ、最初から11名のメンバーが手を挙げ、嬉しい悲鳴となりました。
 この要因は、SHさんのスピーチ「コンテストに参加しよう!」「K林に言うだけ!」という強烈なフレーズ。そして、I塚さんのほら話の作り方の講座による賜物だと思います。運営側の役割もすぐに決まりました。審査委員長のS村さんのご尽力で、多くの他クラブからのご協力とご支援を賜りました。S村さんの日頃の人徳です。
IMG_2227_512.jpg
それから、入会29日目のT内さんの出場も特記すべきものです。また、休会中のH田さんの突然の来訪も大きな驚きと喜びでした。
欠席者の皆さまからそれぞれに応援のメッセージを頂き、川崎TMC全員参加のコンテストとなりました。
川崎TMCは、確実に成長しております。私自身の反省点は多々ありますが、次に活かしたいと存じます。多くの皆様に支えられ、無事、インハウスコンテストが終了したことを感謝いたします。ありがとうございました。

文責 K林
posted by kawa at 22:03| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする