川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年07月09日

第216回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

2017年7月4日  ミューザ川崎 研修室1

この日は役員就任式がありました。
また、台風が近づいている中、みなさん大変な中例会に出席いただきました。IMG_1700_512.jpg

19:00の定刻にAき会長の開会で例会が始まりました。

次に教育セッションのテーマとヘルパーの紹介です。
・教育セッションのテーマ:「新年度を迎えて」トーストマスターズの年度は7月から6月までなので、この日は新しい一年の始まりの例会でした。
そのため、教育セッションのテーマを「新年度を迎えて」とし、新たな気持ちでまた一年よろしくお願いしますということで、こちらのテーマにさせていただきました。 

・本例会のヘルパー
計時係 Mやさん
集計係/今夜の言葉係 Jさん 今夜の言葉・・・「徐々に」
文法係 Sまさん
えーとカウンター Aきさん

続いて準備スピーチです。
一番目のスピーカーはHとさんIMG_1716_512.jpg
タイトルは「クッション言葉を使っていますか?」
CC#6のスピーチです。クッション言葉とは、人に何かを伝える際に、要件のみを直接言うのではなく、何か前につけて伝えるという言葉のことです。例えば、何かお願いするときに「恐れ入りますが・・・」という感じです。Hとさんはご自身の経験からクッション言葉をうまく使うことでお仕事がスムーズに進むというお話をされ、また、具体的なクッション言葉をいくつかご紹介いただけました。人に動いていただくためには絶対に必要な言葉だと思います。とても勉強になるスピーチでした。

二番目のスピーカーはSらさんIMG_1721_512.jpg
タイトルは「クラブ役員の仕事を楽にする方法」
Sらさんは前期に異なるクラブで二役をこなされたすごい方です。その経験からどうしたら役員のお仕事が楽になるかということについて、教育担当の仕事に着目してお話しいただけました。楽になるための具体的な方法として期限を決める、人に任せる、楽しむ、ことだそうです。ただ、人に任せた場合は人のせいにしないということが注意点だということで、今年度教育担当の私にとってはとっても学びの多いスピーチでした。教育担当でなくてもこのような意識を持つことはお仕事にも活かせるとスピーチの最後にお話しされており、たくさんの場で活かせる内容のスピーチだったと思います。

三番目のスピーカーはKしさんIMG_1724_512.jpg
タイトルは「七夕さま」
Kしさんのスピーチはスピーカーの周りに半円に座り、お話しを聞くスタイルで行われました。まず、Kしさんが七夕の歌を歌ってくださり、その後なぜ織り姫とひこ星が一年に一度しか会えなくなってしまったのかというお話をしていただきました。そのお話からKしさんが高校時代の恩師に一年に一度しか会えず、いつもその時間を大切にされているといったお話しにつながり、Kしさんの恩師への思いが伝わってくるスピーチでした。また、七夕の織り姫とひこ星のお話しも詳しく聞けてよかったと思いました。

テーブルトピックス
本例会のテーブルトピックスマスターはIかさん。IMG_1732_512.jpg
本日のテーブルトピックスのお題は「七夕にちなんだお題」でした。

最初のお題は「バナナについてお話しください」ということで当たったのはAきさんでした。七夕とは全く関係ないお題でしたが、Aきさんはラップにくるみ冷凍すると美味しいといったおすすめの食べ方を教えてくださいました。

二番目のお題は「バターについてお話しください」ということで当たったのはJさんでした。こちらも七夕とはまったく関係ないお題でした。Jさんはもともと洋食をほとんど食べなかったのですが、最近パンを食べるようになり、バターをつけるようになったとお話しされました。

三番目のお題は「ラッキーだった話」ということで当たったのはMやさんでした。Mやさんは7/7からご旅行に行かれるというこIMG_1739_512.jpgとで、なかなか予約が取れない列車の予約が取れたというお話しをしていただけました。

四番目のお題は「愛する人と1年に1度しか会えない時どうしますか?」ということで当たったのはKたさんでした。Kたさんは特に何もしないということで、昨日会ったように普通にふるまうというお話をされました。やっと七夕らしいお題が出てきたところでTTは終了となりました。

続いて論評のコーナーに移りました。総合論評はOにさんでした。IMG_1743_512.jpg
Hとさんの論評はGさんでした。
Gさんはスピーチの良かった点として、聞き取りやすい、具体的なストーリー、具体的なクッション言葉の説明を上げていました。改善点として、それを使うことでどのように改善したかということがあればもっとよかったのではと論評されました。

Sらさんの論評はIみさんでした。
Iみさんはスピーチの良かった点として新年度にふさわしい内容で、聞き手に合わせたスピーチ内容であったと話されました。また改善点としてはもともと役員として苦労していた点が何かという具体例があると改善されたことが良くわかる内容になったと論評されました。

Kしさんの論評はOたさんでした。
OたさんはKしさんのスピーチの良かった点として、スピーカーと聞いている人の距離が近いのにも関わらず、緊張もせずしっかりスピーチができていたと、七夕のお話を楽しくお話しされていたことを上げていました。改善点としてはマニュアルに記載のあるひねりがどこで加えられていたのかということが良くわからなかったため、ひねりをわかりやすく出した方がよいということ、また、先生との出会いについてもっとお話しできればもっと良いスピーチになったと論評されました。

続いて総合論評です。
まず、ヘルパー報告でした。文法係のSまさんから美しい表現の報告、また、えーとカウンターのAきさんからえーとの数が報告されました。続いて今夜の言葉の回数をJさんが報告してくださいました。Oにさんの総合論評は例会を順に振り返る論評で、本日の復習ができる総論でした。

そして、受賞者の発表です。IMG_1769_512.jpg
ベストスマイル賞:Oたさん
ベスト論評者賞:Iみさん
ベストテーブルトピックス賞:Kたさん
ベストスピーカー賞:Kしさん
おめでとうございます。

続いて役員就任式が行われエリアディレクターのKたさんに進行していただけました。IMG_1804_512.jpgすべての新役員の紹介と意思を確認した後、会長のお話しがありました。まず、今年のスローガンの発表です。今年のスローガンは「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」ということでした。会長はトーストマスターズに初めて入った時は自分のことばかりだったけれど、役員をやって他人の成功を喜べるように変わったということをお話しされました。とても心に響くスピーチで、すばらしいリーダーシップを感じました。一年間がとても楽しみです。

教育担当として初めての例会が終わりほっとしていますが、次回の役割が決まらず、いきなり大変さが身に染みております。また、例会記録を作成していると、漢字変換が一回で出てこないものが多く、作成しながら割と楽しんでおりました。例➡洋食(養殖)、最近(細菌)など。。。

最後に、本例会の開催にあたり、たくさんの方にご協力いただきました。心より感謝申し上げます。

記 S

続きを読む
posted by kawa at 20:04| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする