川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年05月28日

第212回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

212回例会記録@ミューザ川崎IMG_5384_512.jpg

2017
516日、第212回例会が川崎ミューザ会場で開催されました。

ゲストは溝の口のSさん、新橋のYさん、サザンのAさん、厚木座間Kさん、日吉のMさん、はまのSさんがいらっしゃいました!

定刻になって、会長代行のA木さんが開会宣言をしました。

本日は役員選挙と教育セッションをやること。教育セッションではギャンブIMG_5377_512.jpgラーNをスピーカーとしてクラブとして正式に招待した事などが告げられました。

まず最初に役員選挙です。こちらは実行委員長のN島さんの司会で進みました。

まずは応援メッセージです。
会長候補のA木さんにはN島さんが、教育担当候補のSさんにはA木さんが、会員担当候補のI上にはSさんが、広報担当候補のO田さんにはM谷さんが
会場係候補のS山さんにはO谷さんが、書記候補のH本さんIMG_5388_512.jpgにはO田さんが、会計候補のK林さんにはJさんが、
それぞれ1分という短い時間ながらさすがの元役員の方々!みなさん素敵な応援メッセージをしていただきました。

そして役員候補の決意表明です。
会長候補のA木さん、教育担当候補のSさん、会員担当候補のI上、広報担当候補のO田さん、会場係候補のS山さん、
書記候補のH本さん、会計候補のK林さん、
こちらもそれぞれ2分という短い時間を上手く使い、熱い決意表明をしていただきました。IMG_5394_512.jpg

その後フロア候補者受付を行い、フロア立候補がない事を確認した後、一人ずつ拍手での承認が行われました。

最後に役員選挙実行委員長のN島さんより、ルールに縛られないやり方をすべきだ!とメッセージをいただき役員選挙は終了いたしました。IMG_5395_512.jpgIMG_5398_512.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 



そこから約10分の休憩をはさみ第二部の教育セッションに進みました。

本日のトーストマスターはI上が務めました。今日の言葉、準備スピーチ、続いてテーブルトピックス、そして論評、という通常と同様の流れで進行しました。IMG_5390_512.jpg

教育セッションのテーマは「極める」です。本日のスペシャルゲストのギャンブラーNさんがギャンブルを極めた事からいろんな広がりがあったということで、

何かを極めていきましょうという意味合いから選んだ言葉でした。

続いては、今日の言葉です。O田さんが「視点を変える」という言葉を紹介しました。とても使いやすくまた、スピーチの内容を分かりやすくアクセントをIMG_5392_512.jpgつける素晴らしい言葉で何人かにその後使われました。

そして、準備スピーチの部に移行しました。

1番目は、M谷さんの「新しく幸せな夢を見る」。
自身の幸区の新川崎の引っ越しに関するスピーチでした。地図上にキーワードを貼って行って、最後にタイトル通り「新しく幸せな夢を見る」と繋がる
とても考えられたスピーチでした。プロの一つ前の順番でスピーチするというプレッシャーを感じさせないとてもすばらしいスピーチでした。
内容をプロギャンブラーNさんも褒めていました。


2番目は、プロギャンブラーNさんの「カジノ・エンタメの魅力と将来性」。IMG_5402_512.jpg
本日のスペシャルゲストプロギャンブラーNさんのスピーチです。こちらはあのT大学で行う予定のスピーチを披露していただけました。
内容は事情により割愛させていただきますが、内容もさることながら、観衆を巻き込む力と雰囲気づくりに引き込まれました。
14
分があっという間でした。

準備スピーチに続くテーブルトピックスの部では、Gさんがテーブルトピックスマスタを担当しました。母の日にちなんだ話題をしていただけました。
質問は「母の日には何を送ったら一番喜ばれますか?」To A木さん「母の日に何をもらったら一番うれしいですか」ToK林さん
「母の日で親子の関係を修復することは可能だと思いますか」ToS井さんという感じにしていただけました。

そのまま論評の部が行われました。
M
谷さんのスピーチにはJさんギャンブラーNさんのスピーチにはサザンA木さん I塚さんの二人に論評していただきました。

J
さんは丁寧にM谷さんが新しい土地を気に入った点が明確だったことやいろんなキーワードが出ていきたくなった事を良い点としてあげ、改善点はギャップも聞きたかったと指摘していただきました。
サザンA木さんはギャンブラーさんが本気でギャンブルが好きだって伝わった事、声の高低差が効果的だったことを良い点として挙げ、改善提案は目のくばせかたと最後の「行きたくなった人」が東大生相手ではもったいないのではと指摘していただきました。
I
塚さんはギャンブラーさんのキャラクターがとても良い事、そのキャラクターとロジカルな点のギャップが良い点として挙げ、改善提案はストーリーを入れた方がよいかもという事と、メリットだけだったのでデメリットもあってはよいのではと指摘いただきました。

とてもすばらしい論評で感動するほどだったのですが時間を守れたのがサザンA木さんだけだったのが少しもったいなかったです。

そして、本日の総合論評は、時間の都合上I上がつとめました。みなさんのご協力で短い時間でも効率よく出来たという感謝の意を伝えました。

続いては受賞者発表です。IMG_5431_512.jpg
・ベストテーブルトピックス賞 A木さん
・ベスト論評賞サザンA木さん
・ベストスピーカー賞ギャンブラーNさん、M谷さん
・ベストスマイル賞ギャンブラーNさん

こうして、第212回最初の例会は、充実した内容で開催されました。役員選挙も滞りなく終了しました。実行委員長のN島さんお疲れ様でした。

ギャンブラーNさんのスピーチもとても刺激になりました。ありがとうございました。

また、懇親会には12人参加しギャンブラーNさんも来ていただき大変に盛り上がりました。

今回はいろいろと工夫のあった例会であったと思います。今後とも良い事を取り入れて楽しく学んでいきましょう!

I

posted by kawa at 21:45| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

第211回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

第211回川崎トーストマスターズクラブ例会IMG_5253_512.jpg
2017年5月2日 産業振興会館3A
定刻通り、M田会長の代理A木の開会挨拶から始まりました。

本日はたくさんのゲストの方が見学にいらっしゃいました。
・目黒のO原さん
・新橋のY埼さん
・小田原のI田さん
・1回目見学のS根さん
・1回目見学のM月さん
ゲストではないですが、H田さんが約一年ぶりに例会に参加してくれ、
素晴らしい論評を披露頂きました。

TMOEは、A木が担当。IMG_5267_512.jpg
例会のテーマは「ピンチをチャンスに」。
現在のクラブ状況をピンチと思うのではなく、チャンスと捉え、今しか出来ない
気づきのある、学びの多い例会を役員と会員の皆で作り上げたいと思い、このテーマに。ピンチをチャンスにするために、役員と会員から意見を出してもらった、
人数が少ない時でも質の高い例会にする取り組みから今日の例会に2つの取り組みを採用
 ・優秀なスピーチを鑑賞
 ・1人のスピーカーに対し複数人で論評

今日の言葉は、M谷さん「清々しい」
1.さわやかで心地よい
2.ためらいなく思い切りがよい
3.物事が滞りなく進む
と具体的な意味を交えて誰もが使いたくなるような説明でした。IMG_5224_512.jpg
この季節にぴったりな言葉で季節を感じさせる素敵な言葉でしたね。

そして、ヘルパーの紹介
計時係を O谷さん
集計係を M谷さん
文法係を O原さん
え〜とカウンターを I田さん
目黒クラブのO原さん、小田原クラブのI田さんは、急な依頼にも
関わらず役割を快く引き受けて頂き、素晴らしい役割説明を頂きました。
それぞれ、皆さんご自分の言葉で丁寧に役割紹介をしていただきました。

準備スピーチのコーナーです。IMG_5250_512.jpg
1番目のスピーカーはCC#6ボーカルバラエティ S山さん。タイトルは「日本語の壁」
S山さんが、人前で話す機会が増えてきたことをきっかっけに以前通っいたセミナーでS山さん自身が学んだこと、さらにご自身の上司の例を用いて、アクセントの重要性など日本語の難しさと正しい日本語を使うことの大切さをスピーチ頂きました。
前からきれいな日本語を話されると感じていましたが、そのルーツを聞けて、
ひとりで「そういうことね」と納得してしまいました。スピーチ姿勢もいつも通り綺麗でした。




2番目のスピーカー(動画)は、Apple創業者スティーブ・ジョブズさん。IMG_5241_512.jpg

「Stay hungry, Stay foolish」の一節で知られる2005年にスタンフォード大学の卒業式での伝説のスピーチ。
ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ。というメッセージを、3つ体験を用いて説明されていました。
最初の話は点をつなぐことについて、2番目の話は大切なものとそれを失うことについて、3番目の話は死について
メッセージの裏付けとして構成されていて非常に分かりやすく、心が動かされる内容でした。
間の取り方などスピーチとして学ぶことが多かったのですが、やはりこのスピーチが伝説と呼ばれる所以は
この構成にあるのではないかと思いました。

次は、テーブルトピックマスターは、H本さんIMG_5227_512.jpg
H本さんは、季節、時期をあったテーマ考えて頂きました。
「海と山どちらが好きか?」や「ゴールデンウィークの楽しみは?」
など、どれもタイムリーな話題で答えやすいものばかりでした。
またノンTMゲストさんへのお題も、好きな花は?など答えやすい話題
を選ばれており、テーブルトピックマスターとして十二分に役割をはたして頂きました。

次は、論評の部
S山さんの論評を担当してくれたのは、S井さん、K林さん、H田さん
スティーブジョブズさんへの論評を担当してくれたのは、I上さん、I塚さん、S村さん
皆さんスピーカーが次に繋がる論評をしていただきました。ジョブズは色んな意味で難しかったですね。皆さんから意見を頂き、次回に活かして行きたいと思います。
総合論評は。Oさん、皆さんの論評に対する論評を
を短時間で的確かつ次につながる指摘をされておりました。
Oさんの論評は、厳しさの中に愛があり、論評を受ける側にとってはIMG_5243_512.jpg
間違いなく次に繋がる内容だなと、いつも感心させられます。
勿論技術の裏付けがあるから厳しい論評もでるわけなので、日々の
積み重ねが大事なんだろうと一人でぶつぶつ心の中で呟きながら
総論を聞かせて頂きました。

最後は、受賞者の発表です。
ベストスピーカー:S山さん
ベスト論評賞:H田さん
ベストスマイル賞:A木
ベストテーブルトピック賞:O原さん(目黒)
皆さんおめでとうございます!IMG_5249_512.jpg
ゴールデンウィークの真っ最中で川崎クラブ会員が少ない中でゲストさんと
一緒に作り上げた、楽しくも学びの多い例会になったと思います。
ピンチをチャンスに変える第一歩踏み出せたのではないでしょうか。

A木記
IMG_5258_512.jpg
posted by kawa at 22:39| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

第210回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

210回例会記録@ミューザ川崎
2017年4月18日、第210回例会が川崎ミューザ会場で開催されました。IMG_5144_512.jpg
ゲストは神奈川からT田さん、F本さん、C木さん、日吉からS藤さんに参加いただきました。
定刻になって、会長代行のA木さんが開会宣言をしました。
5月の3週目は神奈川との合同例会(5月27日(土曜日))である事などが伝えられました。
本日のトーストマスターはI上が務めました。教育セッション、今日の言葉、準備スピーチ、続いてテーブルトピックス、そして論評、という流れで進行しました。
教育セッションのテーマは「何度でもチャレンジ」です。4月ということでチャレンジ目標を立てましょうという意味合いと、初心を思い出して、例会でも毎回何かをチャレンジしていきましょうという意味合いの二つから選んだ言葉でした。
続いては、今日の言葉です。O谷さんが「春なのに」という言葉を昔流行ったヒット曲を歌いながらユーモアたっぷりに紹介しました。
そして、準備スピーチの部に移行しました。


・1番目は、K吉さんの「xx%」。IMG_5154_512.jpg
格安simを実際に使っている人のパーセンテージを提示し、自らの経験から格安simが安心であることを明示し格安simへの不安を払拭させて、みなが格安simに入りたくなるようなスピーチをしていただきました。







・2番目は、A木さんの「英語って必要?」。IMG_5156_512.jpg
娘さんに英語を習わせるか否かを迷ったご自身の経験から英語を習った方が良い派の意見、習わなくても良い派の意見を紹介し、最終的に必要であると結論付けた事を分かりやすく説得力のある内容でスピーチしていただきました。







・3番目は、S村さんの「パーティの運営3つのポイント2017年度版」。IMG_5159.JPG
S村さんのご自身でパーティ運営の実行委員長を数々こなされた経験から、会場選び、当日までの準備、当日の運び方など運営をするうえでとても参考になる事が満載のスピーチでした。








・4番目は、S藤さんの「mapカメラの引力」IMG_5163_512.jpg
S籐さんの趣味のカメラについて、そのお店にそして目当てのmapカメラにどうしても引き寄せられるという事を素敵な言葉満載でスピーチしていただきました。
S藤さんは当日突然のお願いにもかかわらずとても当日考えたとは思えない素敵な内容でスピーチしていただきました。








準備スピーチに続くテーブルトピックスの部では、Sさんがテーブルトピックスマスタを担当しました。先日行われたS井さんのIMG_5166_512.jpg新築祝いの話からの話題が中心のテーブルトピックとなりました。
それぞれの質問は、「パーティにオススメの料理」「パーティにオススメのゲーム」「桜に関する思い出は」「コンテスト以外の今年の連休の過ごし方」「春なのに・・・の思い出」「思い出の歌について」でした。
ゲストの方を積極的に指名して進みました。みなさん機知に富んだショートスピーチを行っていただきました。







休憩を挟んだ後、論評の部が行われました。IMG_5180_512.jpg
K吉さんのスピーチにはH本さん A木さんのスピーチにはO田さん S村さんのスピーチにはM谷さん S籐さんのスピーチにはS井さんが論評を行いました。
そして、本日の総合論評K林さんは、論評者の論評を踏まえ、例会全体を一つ一つ丁寧に論評してくれました。論評には具体的なアドバイスが必要だなどとても明確な指摘をしていただきました。
そして受賞者発表です。



・ベストテーブルトピックス賞 C木さん(神奈川)IMG_5187_512.jpg
 桜に関する思い出は?のお題に対して昔の彼氏と行った桜の思い出を素敵なエピソードとして楽しいスピーチをされての受賞でした。
・ベスト論評賞 S井さん
 S藤さんのスピーチを、「素敵な言葉の玉手箱」と表現された事が印象に残る論評をされての受賞でした。
・ベストスピーカー賞 S藤さん(日吉)、A木さん
 S藤さんは 素敵な言葉を効果的に使われた事が印象に残るスピーチを行われての受賞
 A木さんは とても分かりやすく説得力のあるプレゼンを行われての受賞でした。
・ベストスマイル賞 T田さん(神奈川)
 テーブルトピックスで「春なのに・・・の思い出」という難問を素晴らしい笑顔で流暢に回答された事による受賞でした。
こうして、第210回最初の例会は、充実した内容で開催されました。ゲストの神奈川の方が二つも賞を取ったのは5月の合同例会に向けていい流れだったのではないでしょうか?
また、エリアディレクターのS藤さんからもとても明るくて活気のあるとても雰囲気が良い例会だったとお褒めの言葉をいただけました。今後もいい例会を行っていきましょう!
記 I上
posted by kawa at 11:46| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする