川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2016年09月28日

第195回川崎トーストマスターズクラブ例会

2016年9月20日  ミューザ川崎 会議室2IMG_3315_512.jpg

この日はちょうど例会の開始時間が台風と重なりました。
みなさん大変な中例会に出席いただきました。

19:00の定刻にMだ会長の開会で例会が始まりました。
本日のTMOEはSです。
次に教育セッションのテーマとヘルパーの紹介です。
・教育セッションのテーマ:台風が近づいてきていたので、IMG_3317_512.jpg
テーマは「気を付ける」ということにしました。例会中でも日本語の使い方に気を付けたり、
えーとやあのーを言わないように気を付けることができます。ということで、
普段よりちょっと何かに気を付けて例会に参加していただくということで「気を付ける」としました。


・本例会のヘルパー
計時係 Mださん
集計係/今夜の言葉係 Yとさん
文法係 Kしさん
えーとカウンター Kしさん

今回の例会から集計係が今夜の言葉を考えて、使われた回数をカウントするということになりました。
本例会における今夜の言葉は「嵐」でした。
IMG_3324_512.jpg
続いて準備スピーチです。
一番目のスピーカーはHとさん
タイトルは「仕事と家庭とトーストマスターズ」
アイスブレーカーのスピーチです。
Hとさんはご自身がなぜトーストマスターズの入会したのかという経緯を話されました。
話し相手を納得させられるような話し方を習得したいと明確な目標をお話しされました。
お仕事、家庭、トーストマスターズを今後は頑張っていきたいとお話しされました。
アイスブレーカーでメモを見ずにスピーチされ、たくさん練習されたということが
伝わってくる暖かいスピーチでした。

二番目のスピーカーはMりさん
タイトルは「師匠」IMG_3331_512.jpg
Mりさんの師匠は通勤途中で必ず会う新宿三丁目の警備員さん。
仕事に対して常に一生懸命なため、朝から元気をもらえるそうです。
その動きをMりさんご自身がユーモアを交えて再現してくださいました。
Mりさんはその警備員さんの動きをご自身のお仕事に活かせないかと
考えたそうですが、これはちょっと無理があったようです。
スピーチ中にさまざまな動きをつけて聞き手を引き付けたとてもユーモアあふれるスピーチでした。





三番目のスピーカーはJさん
タイトルは「今を生きる」IMG_3334_512.jpg
Jさんのスピーチは過去や未来を気にせず「今」を一生懸命生きようという内容でした。
人は過ぎたことに落ち込む自分と将来不安な自分を持っている。
でも過ぎたことに落ち込んでも仕方ない。また、未来の心配事は90%が現実に起こらない
ということから未来を心配しても意味がない。今が一番幸せ、ということをご自身の多くの
経験を交えてお話しされました。
中でも印象に残ったのは川崎TMCの例会におけるさまざまな人のスピーチを聞いて
Jさんご自身が感じたことをお話しされたことです。今回はCC10のスピーチで、
今までCCを進めてきた集大成を感じるスピーチでした。

四番目のスピーカーはIかさん
タイトルは「続・笑顔トレーニング」
Iかさんのスピーチは笑顔というのは人とのコミュニケーションを築くためには重要
であるという内容でした。初めに笑顔になると仕事がはかどる、
幸せを感じるなど笑顔は人を元気にする力があるというお話をされ、
続いて、どうやって笑顔を作るためのトレーニングをしていくかということで、
コンビニで買い物をしたときにニコッと笑顔を見せる、口角を上げながら歯磨きをすること
をご紹介いただきました。ご自身も笑顔トレーニングで笑顔になることで
もてるようになったという経験談もお話しいただけました。とても勉強になるスピーチでした。

休憩を挟んでテーブルトピックス
IMG_3344_512.jpg
本例会のテーブルトピックスマスターはNまさん。
まず川崎クラブがPresindent's Distinguished Club賞をいただいたことを
皆さんにご報告されました。リボンがまた一つ増えました。
本日のテーブルトピックスのお題は「トーストマスターズの活動について」でした。

最初のお題は「あなたが入会した動機を教えてください」
ということで当たったのはYとさんでした。Yとさんは堂々とスピーチできるようになりたい
ということと円滑なコミュニケーションを勉強したかったというお話をされました。
Yとさんは今回でご卒業ということで、これからもここで学んだことを活かしていきたい
とお話しいただけました。

二番目のお題は「トーストマスターズに入って良かったこと」ということで当たったのはSでした。Sはトーストマスターズに入って仲間ができたことが良かったという話をしました。学生時代、同期が就職していく中、一人だけ進学を選んだため、ずっと孤独だったけれど、ここに来てみなさんが仲間に入れてくださったことがとれもうれしかったということを話しました。

三番目のお題は「トーストマスターズに入会したことでデメリットは?」ということで当たったのはAきさんでした。AきさんはTMの活動で土日留守にすることが増えたということで奥様からの信頼を失ったことをお話しされました。ご自身の反省点を振り返りながら今後はしっかり家族と向き合って行きたいとお話しいただけました。

四番目のお題は「トーストマスターズの活動の中で今まで一番印象に残っているスピーチは?」ということで当たったのはMやさんでした。Mやさんはもちろんご自身のコンテストのスピーチが一番印象に残っているということでした。途中で思い出して「涙が出る」とおっしゃておりましたが、やはりそれだけ頑張って練習されていたということが強く伝わってきました。また、春のスピーチに向けて頑張りたいという強い意志もお話しくださいました。

五番目のお題は「スピーチの準備にかける時間は?」ということで当たったのはMださんでした。Mださんは直前まで準備はせず、原稿も書かず、だいたいこんな感じというように組み立てているということでした。使用するマテリアルも作成するのは直前のようです。しかし、以前川崎TMCのHたさんに「原稿を残しておくことは重要、また起こせなくなるのはもったいない」とアドバイスをいただいたそうで、書くことでわかることもあるとお話しいただけました。

六番目のお題は「トーストマスターズの活動を続けている理由」ということで当たったのはKしさんでした。Kしさんは昔Kしさんのお父さんから「一以貫之(一つこう思ったらそれを貫け)」と教わったということで、ご自身のお仕事が忙しくて遅刻や早退をしたこともあったけど、毎回出席するようにしているとお話しくださいました。

続いて論評のコーナーに移りました。総合論評はMやさんでした。
Hとさんの論評はIみさんでした。
Iみさんはスピーチの良かった点として、ユーモアがある、ストーリー立てができている、
メモを見ないでスピーチしていたことを上げていました。
改善点として、スピーチの時間が短かったことからもう一つエピソードを入れたら
もっとよかったのではと論評されました。

Mりさんの論評はOにさんでした。
OにさんはMりさんのメンターなので、師匠というタイトルから「自分のことかと思った」と話され、
ご自身が落語研究会に所属していた時の後輩たちはみんな辞めていってしまったけど、
Mりさんが辞めないで続けてくださっていることがとても嬉しいと論評されました。


Jさんの論評はMださんでした。
MださんはJさんのスピーチの良かった点として、
いつも美しい日本語が多いこと、今回のスピーチがマニュアルに沿って作られていること、
例会における他のメンバーのスピーチを持ってきたことがすばらしいということを上げていました。
改善点としてはボディランゲージをもっと使うようにしたらよかったということ、
メモなしでできたらすばらしいので頑張ってほしいと、スピーカーを鼓舞する論評だったと思いました。

Iかさんの論評はAきさんでした。
AきさんはIかさんのスピーチの良かったてんとして、わかりやすいアウトライン、
力強い序論、結論を上げていました。力強い序論として、
初めに「目をつぶってください」と笑顔について聞き手に意識させたことが
非常に良かったとお話しされました。最後にマテリアルを使えばもっとわかりやすくなったと論評されました。

続いて総合論評です。
まず、ヘルパー報告でした。
文法係、え−とカウンターのKしさんから美しい表現の報告、また、えーとの数が報告されました。
続いて今夜の言葉の回数をYとさんが報告してくださいました。
Mやさんは総合論評の中で、今回の例会ではCC1とCC10が同時に聞けたことが良かったということ、
前期の役員としてリボンが嬉しかったということ、
トーストマスターズについて改めて考えることができた、と例会全体を論評されました。

そして、受賞者の発表です。IMG_3381_512.jpg
ベストスマイル賞:Iかさん 
ベスト論評者賞:Aきさん、Iみさん
ベストテーブルトピックス賞:Kしさん
ベストスピーカー賞:Hとさん
おめでとうございます。

台風のためアジェンダにかなりの変更が出たにもかかわらず、
すべてのメンバーにご協力いただき、本例会を終えることができました。
昨日の例会をサポートしてくださった川崎のみなさまに心より感謝いたします。

記 S
続きを読む
posted by kawa at 18:34| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

第194回川崎トーストマスターズクラブ例会

川崎トーストマスターズクラブ第194回例会
2016年9月6日(火曜日) ミューザ川崎 研修室1
19:00
M会長のいつものにこやかな笑顔の挨拶で例会が始まりました。
TMOEはM。
初のTMOEということで、準備段階から多くの皆さまにアドバイス・ご配慮を頂きました。IMG_3230_512.jpg
ありがとうございました。
本日の例会のテーマは「〇〇の人生相談」
聴衆を相談者に見立て、相談者の心を動かすようなスピーチを、というテーマにしました。
今夜の言葉は『好きなようにしてください』最近読んで面白かった本の題名を引用しました。
「難しい」という声が聞き漏れてきてしまい、反省です。
ヘルパーの紹介
計時係を I上さん 
集計係を N島さん 
文法係を H本さん
え〜とカウンターを M田さん
それぞれ、丁寧に明確に役割紹介をしていただきました。
-----------------------------------------------------------------
まずは、準備スピーチセッションです。IMG_3226_512.jpg
1人目は、S山さん。
タイトルは、「贅沢の奨め」
目標は、CC#2スピーチの構成 
「プチ贅沢」だけでなく「ガチ贅沢」という面白い表現を使用して、
さまざまな贅沢の楽しみ方を提示する、非常にためになるスピーチでした。
途中、手書きの上手な絵を含む、多くのマテリアルで分かりやすいスピーチを構成されていました。







2人目は、OさんIMG_3229_512.jpg
タイトルは、「あのときの言葉」
目標は、CC#6ボーカルバラエティ
過去の体験談とそのときの思いが、とてもよく伝わってくる臨場感溢れるスピーチでした。
声量、高低、スピード、間、等の目標は完璧にクリアしながらも、
今夜の言葉を連発するという、脅威の実力をいかんなく発揮されていました。








3人目は、A木さんIMG_3233_512.jpg
タイトルは、「色眼鏡」
目標は、CC#6ボーカルバラエティ
「リフレーミング」という概念をあの手この手で説明しながら(尾崎豊のILoveYouの熱唱付き!)、
聴衆が日常でいかにそれを使っていけるか、抽象的なものを分かりやすく伝わってくるスピーチでした。
ご自身が特に意識していた「間」も効果的に多用されていました。






4人目は、SさんIMG_3234_512.jpg
タイトルは、「毎日が幸せ」
目標は、CC#6ボーカルバラエティ
スピーチの冒頭の平和的な出だしとは一転し、途中から深刻な内容に急展開するというダイナミックな流れで聴衆を引き込みました。
ご自身の壮絶な実体験に基づく「命を大切にしなければならない」というメッセージはとても説得力があり、目標もしっかり達成した上で聴衆の心を打つ感動的なスピーチでした。
Sさんのこのスピーチが今日のベストスピーカー賞でした。







IMG_3238_512.jpg
5人目は、S井さん
タイトルは、「わらしべ長者の名前」
目標は、AC楽しみの題材
おとぎ話とご自身の歴史がシンクロするという、多層的で面白いスピーチでした。
三つのポイントを提示するときの、間とジェスチャーは、まさにプロの話を聞いているような卓越したものでした。
また、おとぎ話の裏側を面白おかしく想像されていて、目標どおり効果的にお話を脚色されていました。

休憩を10分挟んで、次は、テーブルトピックセッションです。






今夜のテーブルトピックマスターは、O谷さん。IMG_3240_512.jpg
テーマは、「夏休みの思い出」
今夜の言葉と同様に「お題が難しい」との声が聞き漏れてくる事態に。
さすが、O谷さん、今夜のTMOEのMのメンターです。
合計3人の方が即興スピーチをされました。
1人目はI塚さん、お題は「あなたの来年の夏休みの旅行の予定」
暑い時期こそ熱海の温泉でビールという、とても魅力的な予定をお話しされていました。
2人目はS山さん、お題は「家庭教師に教えてほしいこと」
接客業をされているということもあり日本語を教わりたいとのお話でした。
3人目はゲストのY澤さん、お題は「東京オリンピックで出場したい競技」
今回のリオオリンピックを見て、遠泳、トライアスロンに出場したいとのお話でした。
ベストテーブルトピックス賞はI塚さんとS山さんが同数得票でダブル受賞でした。







最後は、論評セッションです。今夜の総合論評は、Jさんです。IMG_3266_512.jpg
論評者は、Y田さん、O田さん、M谷さん、K林さん、I塚さん。
皆さん的確な指摘をされてまいた。
Y田さんは、誠意のある話し方で、贅沢について考え方を改めることができたと評価されていました。
O田さんは、Oさんのレベルの高いスピーチを模倣しながら論評するという、面白い形式でした。
M谷さんは、Aさんがコップの話はよく聞くが、歌手のライブの例えはとても良く理解できた等、良い点改善点をしっかりと評価をされていました。
K林さんは、殻を破りまくった身振り手振りで、Sさんのスピーチを絶賛されていました。その中でも改善点をしっかり指摘されていました。
I塚さんは、「S井さんのスピーチが好きではありません。大好きです」というユーモアで会場を沸かせながら、丁寧な論評をされていました。
ベスト論評賞は、こちらもO田さんとM谷さんが同数得票でダブル受賞でした。
Jさんの総合論評も、I塚さんの論評のユーモアにかぶせて、
「大好きではなく、大大好きです」と湧かせたり、「準備スピーチが終わって気を抜いていたS山さんにテーブルトピックが当たった」等、ユーモアをちりばめながらも、短い時間の中でしっかり論評をまとめられていました。







また、文法係(今夜の言葉)の報告をH本さん、IMG_3261_512.jpg
え〜とカウンターの報告をM田さんIMG_3264_512.jpg
が行いました。
本日のベストスマイル賞はS山さんでした。準備スピーチとテーブルトピックス、
いずれも前向きなお話の内容にピッタリの笑顔でした。

最後には、ゲストさんからのコメントをいただき、第194回例会は終了いたしました。
初TMOEを終えて、安堵しておりますが、反省するところが多々ありますので、
また今度挑戦したいと思っております。
以上例会レポートです。MIMG_3281_512.jpg
posted by kawa at 22:07| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

第193回川崎トーストマスターズクラブ例会

830日(火曜日)第193回例会


本日は川崎トーストマスターズクラブの日本語テーブルトピックコンテストです!IMG_3146_512.jpg


ゲストは

O原さん M谷さん S藤さん T田さん H本さん S村さん W邉さん M浦さん

です。審査員等役割もたくさんしていただきました。本当にありがとうございます。


コンテスト参加を予定していた中ではY田さんが残念ながら欠席でしたが、

残りの12人が参加でき、大人数のコンテストとなりました!


19時から審査員組とコンテスタントに分かれてブリーフィングが行われました。

その後スピーチの順番が各自が引いたトランプの数字により決められ、以下の順番となりました。


1 A木さん

2 Jさん

3 M田さん

4 Sさん

5 K吉さん

6 O谷さん

7 M谷さん

8 S山さん

9 O田さん

10 I塚さん

11 Mさん

12 U田さん


トランプを引いた瞬間から喜びや嘆きの声が響き早くも盛り上がって来ました!


1920分いよいよコンテスト開始となりました。IMG_3142_512.jpg


まずは役割の方の紹介です。

今日の役割をしていただいたのは以下です。

計時係:H本さん 

   :T田さん

集計係:H本さん

   :O原さん

会場係 K林さん

インタビュワー I永さんIMG_3141_512.jpg

審査委員長 S藤さん


みなさん役割をありがとうございます。

----------------------

そして注意事項の確認後、審査委員長によるGOがありいよいよテーブルトピックが開始されました。

最初のスピーカーのA木さん以外のコンテスタント以外は外に出ていたただき、

Aさんのスピーチから開始となります。


今回のお題は

「30万円差し上げます。ただしあなたにとって最高に有意義な使い方をしていただくことを条件とします。」

と言われたらあなたはこの30万円を何に使いますか?IMG_3076_512.jpg

です。


1番目のA木さんのご回答は

お父さんが元気がないのでお父さんにゴルフのバッグをプレゼントしたい。

というとてもお父さん思いのA木さんのやわらかい人柄があふれる素敵なスピーチでした。


その後、スピーチが終わった人は会場に残って次以降の人のスピーチを聴講する形でIMG_3073_512.jpg

一人ずつ参加者に入っていただきスピーチが続けられました。


みなさんのご回答は以下です。


Jさん

小さいうちにいい教育を受けるのが投資として一番良い。子供に良い教育を受けさせたい。


M田さんIMG_3078_512.jpg

来年の1月から旦那が海外に転勤になるため夫婦で旅行したい。広島島と屋久島のコースでしたい。


Sさん

全額研究に使いたい。

ホタテの特性について研究をしている。

ホタテの鮮度測定にお金がかかる。IMG_3086_512.jpgIMG_3081_512.jpg


K吉さん

大人になると自分よりも人にかけたくなる。だから。親を旅行に連れて行ってあげたい。X


O谷さんIMG_3089_512.jpgIMG_3092_512.jpg

魚をさばくための包丁を買いたい。それでさばいて刺身や干物作りたい


M谷さん

以前広島にお母さんと旅行してとても楽しかったので今度は鹿児島に連れて行ってあげたい。


S山さんIMG_3095_512.jpgIMG_3097_512.jpg

子供のお弁当等いつもとてもお世話になっているのでお母様を礼文島に連れて行ってあげたい。


O田さん

子供がいるとなかなか旅行できないので30万円あれば車を借りて旅行が出来るので車旅行をしたい。


I塚さん

私は自分を高めることに使いたいので洗濯機を買いたい。洗濯機を買うと手で洗濯している時間を今後勉強などに使える!IMG_3099_512.jpg


Mさん

アンパンマンGOという遊びにはまっている。子供がアンパンマン大好IMG_3100_512.jpgきなのでアンパンマングッズを買いたい!。


U田さん

10万円は人にプレゼントする!残りの20万円でマカオに行ってカジノをやってくる!

 IMG_3104_512.jpg

みなさん本当に素敵なスピーチばかりでした。

川崎TMCのレベルの高さを感じました。


みなさんのスピーチが終わると、審査委員による採点が始まり、5分間の休憩を取りました。

---------------------

休憩が終わったら参加賞授与式を行い

その後I永さんによるインタビューが始まりました。


インタビューの内容は以下となります。


A木さん

Q 父親とゴルフを一緒に楽しむ事はありますか?

A スピーチに入れれば良かったと後から思ったが行ったことあります。


Jさん

Q 子供はどんな子に育ってほしいですか?

A エレガントな子供に育ってほしい!!!


M田さん

Q 何故広島〜屋久島のコースですか?

A 広島はサイクリングコースが有名。屋久島はもののけ姫を見て


Sさん

Q 何故ホタテですか?マグロとどちらが好きですか?

A 食べるのはマグロです!鮮度落ちのスピードが一定でないので、そこが興味深く研究をしている


K吉さん

Q 海外旅行、行きたい国はありますか?

A 海外旅行でまた、ペルーに行きたい


O谷さん

Q いくらくらいの金額の包丁が欲しいですか?

A 1万円くらい。


M谷さん

Q 鹿児島で食べたいものは

A 黒豚とやっぱり芋焼酎!


S山さん

Q レブン島の場所はどこですか?

A 北海道の稚内のあたりです!


O田さん

Q お子さん関係なければ、どこに行きたいですか?

A 台湾に行きたい!小籠包!子供でなく私が食べたいだけですけど!


I塚さん

Q 洗濯機本当にないのですか?洗濯機がない理由はありますか?

A 本当にないのです。引っ越して間もないので。。会社帰りに急いで買いに行ったら22万円でその場で買えなかったんです。


Mさん

Q どんなアンパンマングッズが、お子さんは喜びそうですか?

A 実は3万円するアンパンマン自転車が欲しいんです!


U田さん

Q ギャンブルなどそういったゲームは日本でもしますか?

A 日本では本気でやるとつかまるのでカードで友達と少し遊ぶ程度です。


I永さんの質問の内容および雰囲気作りの良さでインタビューはとっても盛り上がりました!!!


---------------------

そしてとうとう結果発表です!!


3位は、、、、、、、、

S山さん!!入って間もない(3ヶ月?)のにすごいです!IMG_3157_512.jpg

S山さんのスピーチは

子供のお弁当等いつもとてもお世話になっているのでお母様を礼文島に連れて行ってあげたい。

という内容でしたが、

お母さまへ感謝が具体的例と共に説明されで説得力があったと思います。

おめでとうございます。


2位は

M田さん!!さすが会長!

M田さんのスピーチは

来年の1月から旦那が海外に転勤になるため夫婦で旅行したい。広島〜屋久島のコースでしたい。

という内容でしたが、

「難しい質問ですね。1億円ならいろいろあるんですが30万円という中途半端な金額なので、、、」

という入りで笑いを取り、その後もスムーズな流れのスピーチで素晴らしかったです


そして優勝は

I塚さん!!例会でもいつも感心してばかりのI塚さん。今回も素晴らしかったです。

I塚さんのスピーチは

私は自分を高めることに使いたいので洗濯機を買いたい。洗濯機を買うと手で洗濯している時間を今後勉強などに使える!

という内容でしたが、

まず、「みなさん有意義って何だと思いますか?」というみなへの投げかけから始まり、

有意義とは私にとっては自分を高める事だという言葉がありました。

その後、だから洗濯機を買いたいと皆が笑うくらいの意外な展開を行い、

最後に、なぜ洗濯機買うと自分を高められるかというと、洗濯機を買うと手で洗濯している時間を勉強などの使えるから

という、最後にはみなが理由を納得するという、変化に富んだ素晴らしい展開でした。



優勝のI塚さんとM田さんは10月2日のエリアコンテストに進みます!

(仮にどちらかが出られない方がいた場合はS山さんが参加)


エリアコンテスト頑張ってください!


--------------------------

最後に役割のみなさんからご挨拶していただきました。


計時係:H本さん 

   :T田さん

集計係:H本さん

   :O原さん                  

会場係 K林さん

インタビュワー I永さん

審査委員長 S藤さん   

実行委員長 I上 



そして会は終了しました。


最後にコントロールをM田会長に渡し、ゲスト紹介や今後のお話があり解散となりました。



12人のスピーチは本当にすばらしく、とっても盛り上がったコンテストとなりました。


最後にみなさんへの感謝を述べたいと思います。


計時係 H本さん T田さん 緊張する役割ありがとうございました。

集計係 H本さん O原さん 他クラブからのご協力とてもありがたいです。ありがとうございました。 

会場係 K林さん 自ら名乗り出ての重要な役割ありがとうございました。

インタビュワー I永さん 本当に盛り上がった素敵なインタビューでした。ありがとうございました

審査委員長 S藤さん 重要な役割をありがとうございました。

審査員のみなさま 誰だか明かせない?との事ですが、影の重要な役割で支えていただきありがとうございました。

A木さん、Oさん、この1ヶ月近く何十通のメールにていろいろ相談に乗っていただきありがとうございました。

O谷さん、賞状のプリントをありがとうございました。

役員の皆様、いくつか困った際にメール等で対応いただきありがとうございました。

スピーカーのみなさんすばらしいスピーチを聞かせていただきありがとうございました。

ゲスト/聴講していただいたみなさま たくさん来ていただき盛り上がりましたありがとうございました。


本当にみなさまありがとうございました。

みなさまのおかげで良いコンテストが出来たと思います。感謝。


記 I

posted by kawa at 23:04| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする