川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2016年05月29日

第185回川崎トーストマスターズクラブ例会

2016517日  産業振興会館 第一会議室


この日はワークシップと役員選挙という通常例会とは異なる例会でした。


19:00の定刻にNま会長の開会/ゲスト紹介で例会が始まりました。


次に、Uださん入会式が行われました。Uださんは将来大きなことをやりたくて、そのために人前で話すことやリーダーシップが必要ということで入会のスピーチをされました。これから楽しみです。7.jpg


次に今夜の言葉とヘルパーの紹介です。

・今夜の言葉:5/17が高血圧デーでしたので、自身の生活習慣を見直しましょうということで「見直す」としました。


・ヘルパー紹介

計時係 Kきさん


前半はOかさんのWS「効果的な論評方法」でした。論評の時、どのようなことを意識してスピーチを聞いたらいいのか、スピーカーにどのように接したらいいのかということをお話しされました。また途中でアンケートに回答し、自身の論評に対する姿勢を改めて見直すことができました。簡単に内容をまとめると、論評に当たったらまず、スピーカーに事前に連絡をしてどのようなところを良く見て、聞いてほしいか、どのようなところを重視してスピーチを作ったのかなどをあらかじめ聞いておくとよい。例会では積極的にスピーチを聞き、論評を自身の言葉でスピーカーが次回もやる気が出るように論評を行うと良い。また例会後にスピーカーと話をするとスピーチの見えない部分がわかったり、論評の時間では伝えられなかったことを伝えることができるということでした。これらのことを意識して論評を行うと良いのですが、これをロジカルにやるのではなくスピーカーに対して愛情をもって接することが一番重要であるとお話しをされました。また、WS中にゲストのMさんから、論評は論評者だけが行うのではなく、聞いている人もうなずいたり、表情を見せることでスピーカーに対してフィードバックをしている、というお話をしていただけました。論評をすることで人とのコミュニケーションがつながり、クラブの個人はもちろんクラブ全体が成長でき、お互い思いやりを持った良いクラブが築いていけるという世界が広がるようなWSでした。OかさんすばらしいWSありがとうございました。12.jpg


後半の部は役員選挙です。ここからは会長が司会を行いました。

クラブ役員である、会長、教育担当副会長、会員担当副会長、広報担当副会長、書記担当、会計担当、会場担当の順でまず候補者の発表、続いて現役員による新役員候補の応援スピーチ、と立候補者によるスピーチがありました。


会長の応援スピーチは現会長で立候補者はMださん(Sいさん代読)でした。

Mださんは例会における会長の初めの小話がご自身のコミュニケーションスキルの向上につながることを期待しているそうです。現会長はそのやる気がすばらしいと感じたそうです。20.jpg

教育担当副会長の応援スピーチはSいさんで立候補者はAきさんでした。

Aきさんは毎年一つ何か資格をとるということで毎年目標をもっていらっしゃるということでした。Sいさんは教育担当にふさわしいと思い推薦されたそうです。21.jpg

会員担当副会長の応援スピーチはMやさんで立候補者はSでした。

Sはいつも事前にしっかり準備をしているというのが会員担当に向いているとMやさんが推薦してくださいました。23.jpg

広報担当副会長の応援スピーチはOにさんで立候補者はMやさんでした。

Mやさんはクラブの記録をHPでもっとアピールしたいということでした。また、Mやさんは例会や懇親会の準備をいつも手伝ってくださるなど、クラブのことを進んでやってくださいます。OにさんはMやさんはクラブを絶対にアピールできると推薦していました。24.jpg

書記担当の応援スピーチはOかさんで立候補者はOたさんでした。

Oたさんは川崎TMCに入会たばかりですが、もともと英語クラブに所属していたそうです。OかさんはOたさんのしっかりした人柄から日本語クラブでしっかり記録をつけられると応援スピーチをしてくださいました。26.jpg

会計担当の応援スピーチはMださん(Sいさん代読)で立候補者はJさんでした。

Jさんは会計というのはここ600年ほど変わっていないから、ここで経験しておけば将来役にたつと考え立候補を決めたそうです。Mださんはご自身の経験から会計担当としてクラブのためにどうお金を使っていくかを考えられる大臣になってくださいと応援スピーチをいただきました。28.jpg

会場担当の応援スピーチはKしさんで立候補者はOにさんでした。

Oにさんは今までクラブのためにたくさんのことをしてくださってきました。Kしさんは川崎TMCOにさんなしでは続かないというくらいですということで応援スピーチをいただきました。


応援スピーチはどれも心のこもったスピーチでした。また、立候補者のスピーチはやる気が感じられるスピーチでした。来年度からどのようなクラブになっていくのか楽しみです。


本例会ですべての立候補者が次期役員として承認されました。


この日の例会はゲストも多く、楽しい例会となりました。


今回も前回に続いてイレギュラーな例会のTMOEでしたが、みなさまに支えていただいて無事終えることができました。完全撤収でしたので、時間管理においてもご協力いただきありがとうございました。昨日の例会をサポートしてくださった川崎のみなさまに心より感謝いたします。



記 S

posted by kawa at 16:00| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

第184回川崎トーストマスターズクラブ例会

川崎トーストマスターズクラブ第184回例会が連休中の2016年5月3日に川崎産業振興会館にて開催されました。他クラブからのゲストも数名、トーストマスターズに入っていないゲストも来ていつも同様とても楽しい例会となりました。社会人になってしばらく来られなかったNしさんや約3か月ぶりのHたさん、などの参加もありわくわく楽しい例会が開かれました。
計時係のNしさん、とても楽しそうに説明されているのが印象的でした!
集計係のOたさんも板についており分かりやすく簡潔に説明してくださいました。Oにさんも直前の依頼にも関わらず、活きた言葉をたくさんフィードバックしていただけました!

えーとカウンターのYとさんはご自身が気になった「で」を中心にしっかりと意識してもらうためにフィードバックされていました。

準備スピーチもバラエティーに富んでおり、沖縄を単に美しいものではなくその背景をしっかりと想って訪れたいと感情をみなさんに伝え、空気を変えるとても素敵なスピーチを披露して下さったSきさん、IMG_3737_512.jpgお子さんとの会話から始まる微笑ましい、それでいてメッセージのある花言葉を考えてみるきっかけを与えてくださったAきさん、IMG_3753_512.jpg中学生の時の音楽会の時に指揮者に抜擢された際のほろ苦くでもノスタルジックな思い出をシェアしてくださったTかさん、IMG_3812_512.jpg川崎クラブの発展を心から願って今回のMやさんの成長を讃え、コンテストを通じてみんなで共に成長していこうと鼓舞してくださったMたさん、IMG_3850_512.jpg4者4様にとても個性あふれ、充実感に満ちたスピーチでした。

テープルトピックス(即興スピーチ)の部も、普段からタロットを操るIがさんが、先に当ててからその人にタロットを選んでもらってそれにちなんだ質問をご自身も即興で考える高等なテクニックで楽しませてくれました。
人と違うことで興味のあること取り組んでいることをMださんが、近い将来楽しみにしていることをゲストのYらさんが、これをしているときは時間がたつのを忘れることについてゲストのKきさんが、最近スタートしたことについて、社会人になったばかりのNしさんがとても巧みにこたえてくださいました。
論評の部はベテランのKしさんの仕切りで、Nさん、Mさん、Iかさん、Sいさんがスピーカーに寄り添った論評をしてくださいました。
連休中ではありましたが、久々参加のHたさんや社会人1年生のNしさんの参加もあり活気溢れる素敵な例会になりました。次回も川崎産業振興会館での例会になりますが盛り上がること間違いなしです!例会後、Uださんから入会宣言がありさらに素敵なクラブに進んでいます。
次の例会も楽しみですね。

ベストスピーカー 
 Sきさん
ベスト論評賞 
 Mやさん
ベストテーブルトピックスピーカー
 MださんIMG_4004_512.jpg

おめでとうございました!!

文責Oか
posted by kawa at 17:43| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

第183回川崎トーストマスターズクラブ例会

川崎トーストマスターズクラブ第183回例会 ミューザ川崎研修室1

19時とともにN会長の挨拶が始まります。


TMOEはA。

今日の言葉は「プロフェッショナル」です。

計時係は、川崎TMCに入会して初めての役割担当のIさん。
集計係は、Oさんの仕事でこれないため急きょ代役をMさんが引き受けてくれました。
文法係は、初の文法係のOさん。
えーとカウンター係は、こちらも川崎TMCに入会して初めての役割担当のYさん。
皆さん、自分の言葉で役割説明がスムーズでした!


そして早速、テーブルトピックのはじまりです。Jさんが今夜のテーブルトピックマスターです。
「災害」をテーマにしたテーブルトピックで、熊本の地震がおさまってない中で、
我々として何ができるのか考えさせられるテーマでした。
Oさん、Nさん、Tさん、Kさん、Sさん、Oさんの6名が即興でスピーチされましたが、
みなさん時間内に収まる素晴らしい即興スピーチでした。
「ベストテーブルトピックス賞 Oさん」

つづいて、準備スピーチです。
1人目は、「好きなこと」のタイトルでCC#1アイスブレークYさん。
マテリアルを使用して聴衆を引き付ける技は初めてとは思えないほど、
計画的で全体構成が纏めっていたと思います。

2人目は、「親父」のタイトルでCC#1アイスブレークKさん。
Kさんのお父さんの生き生きとした社会人人生と、そのオヤジの考え方に対し
葛藤しながらも尊敬しているKさんの親父さんへの思いがつたわる素晴らしい
スピーチでした。

3人目は、「ブラジル音楽の魅力〜歌詞編」のタイトルでCC#6Mさん
ブラジル音楽あり、Mさんの生歌あり、楽しくかつ情報がつまったスピーチだったと
思います。ブラジル音楽の歌詞に初めて興味をもてました。
いつもながらMさんのスピーチには引き込まれます。学ぶことが多く勉強させて頂いてます。
「ベストスピーカー賞 Yさん」


最後は、論評セッションです。今夜の総合論評は、Mさんです。
Mさん、Kさん、Tさんともベテランの方が論評され、的確な指摘をされてまいた。
さすがと言いたくなるような視点のフィードバック、もう少しCCマニュアル読み込もうと
感じさせるフィードバックばかりでした。
「ベスト論評賞 N会長」
最後はMさんから例会全体に対して、的確な指摘を頂きました。時間計画など詰めがあまく
20:50には例会が終了するような計画としてしまった点については、次回から21:00を前提
に計画するようにし、よりたくさんの人が話せるような例会を目指い姿態と思います。


以上例会レポートです
7.jpg
続きを読む
posted by kawa at 18:26| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする