川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2015年12月27日

2015年 神奈川周辺地区の新人戦対抗戦のレポート

2015年12月19日(土)       神奈川近代文学館ホール

運営スタッフやコンテスタントのNさんの応援で
川崎TMCのメンバーが参加してきました。

神奈川県内および静岡県三島市のTMCから
入会からまもない方がスピーチを披露するイベントです。

今回は日本語スピーチを9名、
英語スピーチを8名されていました。

トップバッターは、Nさん。100名以上の観衆がいる中、
緊張した様子もなく、とても堂々とスピーチをされていました。

それに引き続き、みなさんとても素晴らしい
スピーチをされていました。

以下、日英それぞれのスピーチタイトルです。

【日本語】
スピーカー1 Nさん@川崎TMC
スピーチタイトル「 I have a dream」

スピーカー2 Eさん@横浜フロンティアTMC
スピーチタイトル「ひつじだっててっぺんを目指す」

スピーカー3 Uさん@武蔵小杉TMC
スピーチタイトル「スナックへ行こう」

スピーカー4 Kさん@桜坂TMC
スピーチタイトル「あなたのストレングスは?」

スピーカー5 Nさん@こすぎの森TMC 
スピーチタイトル「3度目の骨折」

スピーカー6 Kさん@藤沢バイリンガルTMC 
スピーチタイトル「私とトーストマスターズ」

スピーカー7 Kさん@神奈川TMC 
スピーチタイトル「愛情を無駄にしないために」

スピーカー8 Nさん@溝の口TMC
スピーチタイトル「うちなる声」

スピーカー9 Sさん@サザンビーチTMC
スピーチタイトル「充電」


【英語】
スピーカー1 Yさん@ハイタッチTMC
スピーチタイトル「Fly High, "Birdman"!」

スピーカー2 Tさん@田園都市TMC
スピーチタイトル「Let's enjoy E-E-C cycle!」

スピーカー3 Hさん@武蔵小杉TMC        
スピーチタイトル「The impact of costume」

スピーカー4 Fさん@三島TMC                   
スピーチタイトル
「Recommendation of early detection of cancer」

スピーカー5 Sさん@鎌倉TMC
スピーチタイトル「Now and Then」

スピーカー6 Eさん@大和バイリンガルTMC
スピーチタイトル「Share your Love」

スピーカー7 Fさん@厚木座間TMC              
スピーチタイトル「What Copernicus did not see」   

スピーカー8 Wさん@横浜オーシャンTMC
スピーチタイトル「You make it」



対抗戦終了後は、他クラブの方方と交流をし、
非常に充実した1日となりました。

記 T中
posted by kawa at 12:05| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第174回川崎トーストマスターズクラブ 例会記録

20151215日  ミューザ川崎 研修室1


この日は年に一度のクリスマス例会でした。

クリスマス例会ということで8.jpg

TMOEは私SH田さんの二人で担当しました。

時間のある方に事前に集まって頂き、

会場をクリスマスの装飾で華やかに盛り上げ、

音楽をBGMで流してクリスマスの雰囲気にしました。


クリスマス例会はメインイベントのプレゼント交換

がありますが、スピーチ、論評等は通常例会の流れに沿って行いました。


19:00の定刻にN島会長の開会/ゲスト紹介で例会が始まりました。


次に、再入会のA木さんが簡単にスピーチされました。

今までお仕事がとても忙しかったとのことでしたが

復帰され、今後が楽しみです。


次に今夜の言葉とヘルパーの紹介です。

ここはSが担当しました。

・今夜の言葉:

いつも私がトーストのメンバーにとてもお世話になっている

ということで気持ちをこめて「感謝」としました。


・ヘルパー紹介

計時係を A木さん

集計係を Mさん

文法係を Oさん

え〜とカウンターを O田さん

プレゼント交換で時間を使うことを想定し、

役割説明は簡単に短くやっていただきました。14.jpg


準備スピーチの開始です。

この日の司会は交互に担当し、

準備スピーチのTMOEH田さんが担当されました。


一番目のスピーチはNさん


タイトルは「盛者必衰」


ご自身の理想のクリスマスと現実のクリスマスの違い

についてビジュアルエイドを用いてわかりやすく伝えてくださり、

とてもユーモアのあるスピーチでした。


ニ番目のスピーチはJさん15.jpg


タイトルは「ルンバ」


お掃除ロボットのルンバを購入したことで、生活にゆとりが出て、

ルンバが家族の一員となったという、ルンバのかわいらしさが伝わり、

ルンバが欲しくなるスピーチでした。


三番目のスピーチはN山さん


タイトルは「I have a dream.16.jpg


子どもの頃の夢、10代、20代のころの夢、現在の夢についてお話しし、

人生は短いので常に夢を持って生きることが大切だという力強いスピーチでした。


続いてクリスマス例会のメインイベントである

プレゼント交換が行われました。


プレゼント交換のTMOESが担当しました。


まず、中央に円状に集まっていただきました。

プレゼントはあらかじめ集めて番号を振ってプレゼント台に置いておいて、

アジェンダにつけておいた番号のカードを音楽に合わせて隣に回していき、

音楽が終わった時に持っていた番号のプレゼントがもらえる

というゲームにしました。


なかなかリズムに合わせてカードを回していくのが難しいようで、

終わった時に2枚持っている人、0枚の人が出てしまいましたが、

うまくじゃんけんで一人一枚になりました。

(段取りが思った通りにいかず、ご迷惑をおかけしました。)


同じ番号のプレゼントをもらって席に戻ったら、

一人ずつ中身を開けて感想を一言言っていただきました。

プレゼントの内容は雑貨、おもちゃ、お菓子、

健康グッズなどでした。


プレゼント交換、楽しかったと思いました。


休憩をはさんでテーブルトピックス。


テーブルトピックスマスターはI永さんです。

クリスマスに関連した質問でした。


1番目のスピーチはS井さん


「今あなたが欲しいもの」という質問に対して

「欲しいものはない」と初めに強くスピーチされていました。


2番目のスピーチはO谷さん


「理想のクリスマスを教えてください」という質問に対して

「家族で旅行」とお子様が大きくなっても

いつまでも旅行にいけたらという思いを話してくださいました。


3番目のスピーチはA木さん


「今年一年はどんな一年間でしたか」という質問に対して

「戦いの一年」とお仕事がとても忙しかった

というスピーチをしてくださいました。


4番目のスピーチはN山さん


「来年の抱負はなんですか」という質問に対して

「来月アメリカに帰るので、仕事や私生活を頑張りたい」

という内容のスピーチをしてくださいました。


後半の部は総合論評。役割担当はI塚さんです。


1番目のスピーカーに対する論評はK林さん。


理想を語るなら会話を取り入れると面白い

というアドバイスをされていました。


2番目のスピーカーに対する論評はM村さん。


商品を家族の一員と言ったり、うまく商品を説得していたけれど、

もう少しお手頃感を示せたらもっとよかった

というアドバイスをされていました。


3番目のスピーカーに対する論評はS村さん


自信を持って話していた点はとても良かったけれど、

スピーチにおける引用部分はもっとゆっくり話すとわかりやすい、

自分の話をメッセージとして聞き手に行動を起こさせる

ようにするスピーチを心がけると良い

というアドバイスをされていました。


次に総合論評です。


本日の例会をしっかり振り返ったあと、

ゆとりのある時間を利用して、

土曜日の新人コンテストに出場されるN山さんに

激励のコメントを会場から募りました。

たくさんの方が次々とコメントを寄せ、

川崎のメンバーの優しさ、温かさがとても伝わってきました。


聞いているだけでとても嬉しくなってしまいました。


文法係(今夜の言葉)の報告をOさん、

え〜とカウンターの報告をO田さんが行いました。


そして、受賞者の発表です。

ベスト論評者賞: S村さん

ベストテーブルトピックス賞:S井さん

ベストスピーカー賞:N山さん

おめでとうございます。25.jpg


この日の例会はゲストも多く、OBの方も参加され、

クリスマスらしい華やかな例会となりました。


初めてのTMOEで、クリスマス例会という

通常とは違う例会でしたが、準備から楽しんでできました。

一番大変だったのはプレゼント交換でしたが、

終わった後、みなさんから楽しかったと言っていただけて

本当に嬉しかったです。

頑張って良かったと思いました。

一緒に準備をしたH田さん、当日の準備、買い物をお手伝いいただいたM谷さん、

プレゼント交換の時の歌を歌ってくださったO谷さん、

当日、サポートしてくださった川崎のみなさまに心より感謝いたします。



記 S

posted by kawa at 11:49| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

第173回川崎トーストマスターズクラブ 例会記録

2015125日 八洲学園大学 9A教室

(横浜オーシャントーストマスターズクラブ、

サザンビーチトーストマスターズクラブとの合同例会)


トーストマスターズクラブは7月に役員が代わります。

話はその少し前、6月までさかのぼります。


東京新橋にある港区生涯学習センターで
O江さんが主催する新しく会長、教育担当副会長、
会員担当副会長になる方向けに勉強会が開催されました。

そのときに知り合ったサザンビーチTMC

新会長のA部さんより

横浜オーシャンTMCと川崎TMCとの3クラブ

合同例会をしませんか、とお声がけいただきました。


川崎TMCでは毎年12回合同例会

をやっていることを考えると、

自分が会長である間にもやはり合同例会をやって

他クラブとのコミュニケーションを図ったほうがいいよね、

とも思い、その誘いに乗りたいな、と思いました。


7月になり期が代わってから、

役員会にて新役員の方にお話をして、

正式に合同例会参加の申し出を受ける

ことをA部さんにお伝えしました。


それから早いもので半年、

隔週ごとに例会がありますが、

秋のコンテストをはさみ、

それはまぁ驚くような早さで

カレンダーはめくれていきます。


あの暑かった夏を経て、

今ではコートを着て

出歩かなければいけない季節になりました。


クリスマスももうすぐ、という125日、

横浜桜木町の八洲学園大学にて

3クラブ合同例会が開催されました。


この日は「ちょっぴり早いクリスマス」

というテーマで机上を飾り付けて、

参加者はクリスマスコスチュームの格好をして、

12月ならではの雰囲気です。


14時、横浜オーシャンTMCI岡会長から始まり、

各クラブの会長の挨拶で開会しました。


うん、自分もなんとか無難に挨拶することができたぞ…。


この日のトーストマスターはサザンビーチTMCN井さんでした。

この日のヘルパーは以下でした。


今日の言葉 N島(川崎TMC) 

「あったかい」

Word of the Day Tさん(サザンビーチTMC)    

“Spark joy (ときめき)”

計時係N岸さん(川崎TMC

集計係  S藤さん(横浜オーシャンTMC

文法係/えーとカウンタ O江さん(サザンビーチTMC


準備スピーチは4

「となりの君 結婚おめでとう」K林さん(川崎TMC

実に2年ぶりとなるK林さんのスピーチです。

思い返すと、3年前、自分が入会したてのころ
に聴いたスピーチの続編でした。

美しい讃美歌から始まり、

聴き手の関心をつかみました。

そして茶目っけのあるオチ…。

そのセンス、けっこう好きです…。


See you next sheepO谷さん(川崎TMC

今年、年男のO谷さん、

奥さんのことをずいぶんと愛しているんだな、

と感じられるお話でした。


「ラノベのすすめ」Y戸さん(サザンビーチTMC

ご自身の大好きなラノベ(ライトノベル)

の魅力を生き生きと語っておりました。


「ポルトガル」I田さん(横浜オーシャンTMC

以前、ポルトガルを旅したことがあるI田さん、

日本とポルトガルの社会状況の対比を交えながら、

硬派なスピーチでした。


The rise and fall of theBritish EmpireAさん(サザンビーチTMC

英国出身のAさん、ご自身の国の栄枯盛衰の歴史を

分かりやすく語っていました。

ネイティブスピーカーのAさん、

ずいぶんと聴き取りやすい英語でしたが、

もしかすると日本人向けにゆっくりと話してくれたのかしら…。


Making DecisionYさん(横浜オーシャンTMC

人生には何度、決断を下すことがあるのだろうか。

その選択にいつも悩まされている自分には

ちょいと胸がチクっとする話でした。


休憩をはさんでテーブルトピックスです。

テーブルトピックスマスターは日本語をM谷さん(川崎TMC)、

英語をK島さん(横浜オーシャンTMC)が努めました。


1 What kind of food do you want to eat in winter?

A木さん(サザンビーチTMC

やっぱり冬は鍋ですよね。

一人鍋もいいけど、

みんなで食べる鍋はもっとおいしいのです♪


2 体をあたたかくする方法は

O本さん(川崎TMC 横浜オーシャンTMC

九州出身のO本さん、

都会の冬はやっぱりこたえるようです。


3Please tell me your memory concerned of snow.

W辺さん(サザンビーチTMC

雪のときこそ、できることってありますよね。

そんなことを考えさせられるエピソードでした。


4 思い出に残るクリスマス

Tさん(横浜オーシャンTMCさん)

留学したアメリカで経験した

クリスマスの様子を語っていただきました。


51年でいつでも雪を降らせることができるとしたら

N島(川崎TMC

まさか自分が当たるとは…。

でも毎日、七転八倒しながら生きていると

「雪降らないかな」と思うときもたまにはあるのです…。


6サンタさんに何をお願いするか

M田さん(サザンビーチTMC

山が欲しい。

その意外な回答にみなさん、びっくりです。



論評は

K林さんの論評をS木さん(サザンビーチTMC

この論評はむずかしかったはず。

でもうまくまとめておりました。


O谷さんの論評をM上さん(サザンビーチYMC

初めてO谷さんのスピーチを聴いたM上さん、

少し驚いたようですが、

他クラブ会員のスピーチを

論評する合同例会ならではの感想でした。


Y戸さんの論評をI塚さん(川崎TMC

ロジカルな論評が特徴のI塚さん。

ご自身の年齢を3回も言ったのが

妙に印象に残りました。

もっと年下だと思ってた…。

オレとそんなに変わんないじゃん!


I田さんの論評をS井さん(川崎TMC

今秋エリアコンテストに出たS井さん、

さらに論評の技術に磨きがかかったようです。


Aさんの論評をMさん(横浜オーシャンTMC

久しぶりの英語論評にドキドキ。

でも見事制限時間内に収めました。


Yさんの論評をCさん(サザンビーチTMC

人生にはなんども決断をするときがある、

という考えに共感したというCさんの論評でした。


総合論評をS木さん(横浜オーシャンTMC)に行っていただきました。


ベストスピーカ賞は我が川崎TMCK林さん

ベスト論評者賞はMさん(横浜オーシャンTMC

ベストテーブルトピックス賞はM田さん(サザンビーチTMC)でした。


他のクラブの方と交流できる合同例会はなかなか楽しいものですね。

いそがしい師走のこの時期、

だからこそ気分転換できる時間って

けっこう大事なのかもしれません。


ステキな年末のひとときでした。

この合同例会を実施するにあたり、

各クラブの教育担当や他役員の

みなさまに尽力していただきました


ありがとうございました。



posted by kawa at 16:27| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第172回川崎トーストマスターズクラブ例会

2015年12月1日  ミューザ川崎 研修室1


本日121日は川崎トーストマスタズクラブの誕生日です。

クラブを立ち上げてくださりました、O江さんFさんありがとうございます。

6才になりました。!


そしてこのめでたい日が誕生日だという

Tさんが入会され新しい息吹がまた芽生えました。2.jpg


さて本日は新人対抗戦に向けてのクラブ内コンテストです。
資格は1年半未満CC6以下の方が対象で1名の選出となります。
通常例会の流れに沿って行いました。

まずはヘルパーの紹介です。

計時係を O田さん

集計係を K林さん

文法係を N島さん

え〜とカウンターを M田さん

そしてこの時、交通渋滞に巻き込まれた

TMOE(司会者)S井がやっと到着したのです。

N会長を中心にアジェンダを

ホワイトボードに記入し進行してくださってました。

突然のハプニングの対応ありがとうございました。

N会長よりS井が司会を受け継ぎ今夜の言葉の紹介です。

「シーザーもナポレオンも初陣があった」 

新人対抗戦にちなんで初陣を今夜の言葉としました。


準備スピーチの開始です。

一番目のスピーチはT中さん7.jpg

タイトルは「沖縄の島守と呼ばれた、島田叡(あきら)の生き方」

スピーチの力で周囲の人たちの心を掴んだ彼の生きざまと、

スピーチによって物事を良い方向に動かせたらという、自分の熱い

思いを語ってくださいました。


ニ番目のスピーチはIさん

タイトルは「タロットカードの愚者について」

人気のある愚者のカードから恋愛を成就させる方法についての、

とても興味深い説得力のあるスピーチでした。


三番目のスピーチはNさん8.jpg

タイトルは「努力」

努力は絶対裏切らないと信じつつ、本気で努力しているか?

がんばっているふりをしてないか?

をもう一度自分に問いかけてみることが大事だというスピーチでした。


四番目のスピーチはさん10.jpg

タイトルは「クロマグロ」

乱獲されているマグロを守る為、マグロ税というアイデアを打ち立て

同時に食物連鎖の頂点にいる人間だからこそ

真剣に考えないといけないことだと、訴えたスピーチでした。


5番目のスピーチはNさん11.jpg

タイトルは「I have a dream

子供向けの劇画と自分の夢をうまく織り交ぜたスピーチでした。


後半の部は総合論評。役割担当はOさんです。

1番目のスピーカーに対する論評はO谷さん。

自分の生活と密着させ、真似してみたいことを具体的に取り入れた、

スピーチなさると一層分かりやすいとアドバイスなされてました。


2番目のスピーカーに対する論評はI塚さん。

良かった点は専門的なことを

誰にもわかりやすいように説明されたことと、

物語を加えたことによりよりいっそう分かりやすかったこと。

そして共感を得る為には自分の体験を加えるとさらに

よかったとをアドバイスなされてました。


3番目のスピーカーに対する論評はH田さん

自分の思いを見せなければならない。言葉には感情がある。

感情をもって伝えることの大切さ。

そして最後のメッセージをもっと強調するようにと説明されてました。


4番目のスピーカーに対する論評はJさん

CC2のプロジェクトに沿って一つ一つ丁寧にお話されてました。

アドバイスは、序論で自分のお仕事の紹介をすると、

スピーチ全体がもっと分かりやすくなるとお話されてました。


5番目のスピーカーに対する論評はMさん

誰でも知っている話からはじめ、

また質問をすることによって聴衆を引き付けた。

提案としては 現在の夢をもっと話された方が良いのではとお話されてました。


次に総合論評です。

にを言おうか忘れてしまいましたが・・・と言った後、

アドリブで次から次へと展開していく総合論評に圧巻しました。

血液のようにトーストマスターズが体の隅々まで流れている

論評者から発する言葉は、本日の例会にとどまらず、

創立から現在、そして未来に向けての総合論評でした。

1年ぶりに復帰したA木さんへの激励と

ゲストの皆様への感謝と他クラブとの交流の大切さも話されてました。

また、文法係(今夜の言葉)の報告をN島さん、

え〜とカウンターの報告をM田さんが行いました。

そして、受賞者の発表です。

ベスト論評者賞: I塚さん

ベストスピーカー賞:Nさん

おめでとうございます。19.jpg

またCC#3を達成しました、

T中さんとメンタ-H田さん。 

I永さんとメンタ-Mさん。 

N岸さんとメンターN島さん。

N山さんとメンタ-Jさん。

熱い握手と抱擁をしました。


記 S井

posted by kawa at 16:09| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国大会報告

2015/11/27から3日間「2015年ディストリクト76秋季大会」が
国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された。

私は本会にスタッフとして参加し、
ミキサーを他のスタッフ2名とともに3名で担当した。
ミキサーの仕事は音楽再生とマイク音量調節、スライド投影であった。
分担は私が音楽再生とマイク音量担当、他の1名がスライド担当、
もう1名が客席からインカムを通じて音量を指示する役割であった。

初日は日本語コンテストで、コンテストが午後からであったため、
午前中に装置の動作確認、音量の確認を行った。
コンテストが始まると、まず初めにバナーマーチが行われ、
スライドを送りながら音楽を流す作業であった。
その後開会式があり、この辺りが最も音楽再生の機会が多く、
気を張って進行表を注意深く確認しながら音楽再生を行った。
その後は基調講演、論評コンテストと続き、
この辺りは特に音楽はなかったため、マイク音量調節のみであった。

その後は表彰、C&L AwardHall of Fameと続き
この辺りでも音楽再生が多く、確認しながら進めた。
閉会式が行われ、この日の仕事は終了した。

全体的に開始前に確認した音楽の音量が小さいことがわかったため、
翌日はもう少し大きく設定することで初日終了後にミキサー担当の間で話し合った。

翌日は英語のコンテストが開催され、
基調講演のロリーバーデン氏の講演から始まった。
ロリーさんはご自身のPCで作業されていたため、
こちらでの操作はなかった。

その後英語論評コンテストが始まり、
ここでも音楽はなく、マイク音量の調節のみであった。

最後に閉会式が行われ、そこでスタッフの名前をスライドで流す作業があったのだが、
突然PCが止まり、途中で映像が止まってしまうと言うハプニングが発生した。

その後次回の開催地である大阪の映像を流し、コンテストは終了した。

何かとハプニング続きのコンテストであったが、「裏方」は貴重な経験であった。
私は川崎TMCにみの所属であり、他のクラブの方との交流はほとんどないため、
今回たくさんの他のクラブの方と一緒に仕事ができたことは良かったと思う。

朝早く、ハードであったが、充実した2日間であった。

文責 S
posted by kawa at 15:16| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする