川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2015年08月25日

第164回 川崎トーストマスターズクラブ例会

2015818日 ミューザ川崎

例会が開催される前にO谷さん・M谷さんからお菓子と梨の差し入れがありました。

ごちそうさまです。


本日の例会は2名のゲストさんを迎え、定刻通りにN島会長のあいさつで開会しました。

会長が入会した時期は8月。入会したころのことを思い出すとのお話から会が始まりました。1.jpg

続いて会員担当副会長のM谷さんからSきさんの入会の動議があげられ、その後Sきさんの入会式が執り行われました。Sきさんは力強くご自分の目標を述べていました。Sきさん、よろしくお願いします。

本日のTMOEM村。久しぶりのTMOEのためかなり緊張気味。
今回の例会のテーマは「お盆休み明けの疲れをとる」とし、疲れが飛ぶくらい楽しい例会にしようと提案をしました。
今夜の言葉は『お手上げ』です。

そして、ヘルパーの紹介
計時係・文法係をI永さん
入会したばかりなのに突然のダブルロールのお願いを笑顔で引き受けていただきました。
集計係を O田さん

初めての役割を難なくこなしていました。
え〜とカウンターを Oかさん

こちらも突然のお願いですが超ベテランのため何のためらいもなく引き受けていただきました。

それぞれ、丁寧に簡潔に役割紹介をしていただきました。


そして、模擬論評コンテスト
論評コンテストと同じように論評をしてみようとI塚さんがアイデアを出してくれました。
6.jpgスピーカーはI塚さん
「すみませんはいいません」
すみませんは感謝の言葉ではない。ありがとうと言おう。そのことによって幸せになることを伝えました。

スピーチ後5分間、全員で論評メモをとりました。

論評をしたのはS井さん。初めての試みの「模擬論評コンテスト」で難しかったと思いますが、上手に良い点・改善点を述べていました。

次に準備スピーチです。7.jpg

1番目「お盆の過ごし方」スピーチをO谷さん
スピーチ目標のビジュアルエイド(視覚器材)にそって、関西への家族旅行の話をしました。
1つ1つの目的地を素敵なビジュアルエイドを示しながら旅行の工程を伝えました。

2番目「2015年度予算の話」スピーチをM田さん
会計担当のM田さん。今期の川崎TMCの予算を策定し、会費の増額を検討していること、その大きな原因等をわかりやすい図を利用し説明していました。

3番目のスピーチ「ひろたのエビデンス」をH田さん
もし領収書を無くしたら請求はどうするか?自分の言うことを証明するにはしっかりとした裏付け・エビデンスが必要。そこからご自分の名字(漢字)をめぐっての自分探しの旅の話をされました。エビデンスをさがすことで自分たちがどのような行動をすべきかを問いました。

ベストスピーカーはM田さんとH田さんでした。


休憩後テーブルトピックス(即興スピーチ)から始まりました。

テーブルトピックスマスター(出題者)はT中さん。

T中さんが見た映画からお題を展開していきました。

1.「あなたが好きな映画とその理由は?」をN島さん11.jpg

アカデミー賞スラムドッグミリオネアを紹介し、出演者に感想を送ったらサイン入りメッセージが送られてきた思い出を話されました。

2.「台湾と聞いて思い浮かべることは。」をゲストT所さん

当時危ないイメージのあったフィリピンに行く練習のため台湾に行った思い出を話されました。

台湾は楽しくおいしかったそうです。
3.「高校野球・野球について熱く語ってください?」をOかさん

天理高校を応援していたこと・学生時代の野球の経験を話されました。

高校野球を見ると青春時代を思い出すとのことです。

4.「大森・蒲田・大井町について」をゲストのS村さん

 おいしいラーメン屋を開拓しているS村さん。蒲田地区ではまだ仕事がないため、開拓できないそうです。

 それでも1件創作料理のラーメン店を紹介されました。



5.「あなたにとって青春は」を入会したばかりのSきさん

 過去の恋愛の話をされました。新しいステージに行かないといけないが、その時の恋人以上に好きな人は見つからないだろうとの思い出を話されました。

ベストテーブルトピックマスターはOかさんです。


続いて論評の部です。

1番目のスピーカーに N島さん

準備をしっかりしている点からスピーカーが積極的にクラブに取り組んでいる姿勢をほめました。
2
番目のスピーカーに S村さん

クラブはお金がかかること、みんなの協力によって支えられていることが伝わったことをほめました。

3番目のスピーカーに M谷さん

スピーチの構成・メッセージがしっかりしていること、スピーチ内容に合わせタイトルがひらがなであることをほめていました。

そろぞれ、スピーチ目標にそってさらに、スピーカーの励みになるよう丁寧にフィードバックされました。

ベスト論評賞はN島さんでした。


つぎに総合論評です。総合論評はOかさん

全体の例会を振り返り、スピーチのそれぞれの良い点、論評者へのフィードバック、テーブルトピックマスター・トーストマ22.jpgスターの心構えを話されました。会全体を見た的確な指摘をされていました。


本日の例会は前日・当日に役割をお願いすることもありましたが、皆さんの協力により無事例会を進めることができました。りがとうございます。

posted by kawa at 18:53| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

第163回川崎トーストマスターズクラブ例会

2015.08.4 ミューザ川崎


毎日毎日暑いので本当に大変です。それでも皆さん頑張って例会に来てくれました。今日は会場係のH田さんが遅刻するというので、新しく製作した緊急用レクターン(原稿台)を持って行きました。その他の道具も殆ど緊急用です。出来る限りの軽量化を図りました。


N島会長による開会のあいさつに始まり、トーストマスターO谷が本日のテーマである「夏のスポーツ」の写真をホワイトボードに貼り、今夜の言葉「熱中」を使って下さい。と皆さんにお願いしました。


まず最初にO田さんの入会式が予定されていましたが、例会が始まった時点ではクラブ会員の定足数が足りておらず、あと2人会員が来たらはじめましょうということで、

役割の紹介をしてもらいました。


計時係 I永さん1.jpg

集計係 溝の口TMCのS村さん

文法係 K林さん(後半M田さん)

えーとカウンター N岸さん


それぞれの方にヘルパーの内容をご自身の言葉で紹介してもらいました。

集計係・文法係は急遽快く引き受けて頂きました。ありがとうございます。


ヘルパー説明が終わった頃、何とか定足数に達し、入会式を始めることができました。

O田さんはコミュニケーション力を高めることを学び、クラブ会員の増員にも貢献したいと語ってくれ、

みなさんと固い握手を交わしました。


そうこうしているうちにお仕事で遅刻していたI塚さんもやってきてくれました。


待ちに待った論評コンテストに向けたワークショップの始まりです。

まず論評が得意なI塚さんの自己紹介です。

I 塚さんはこの川崎トーストマスターズクラブが正式なクラブと認められる前このクラブに入会し、活動を始めたそうです。

神奈川、ストーリーテリングトースト マスターズというクラブにも入っているそうです。

そして、1年半でクラブ内の論評コンテストに出場し、1位になってしまいました。そうなんです。論評は キャリアではない、センスなんです。スピーチのような周到な準備は要らないんです。

そんなI塚さんの自慢話から話しの肝に入っていきます。

論評をよくする ためには、スピーチを「いい・悪い」で評価することをやめて、トーストマスターズの教育プログラムであるCCマニュアル(スピーチマニュアル)の 目的に当てはめ比べるか、スピーチを聞く前と聞いた後の自分の感情を比べて話す。論評はその感情を分析し、CCマニュアルの内容で答える。

あまり理解でき なかったけど、「なんだか良かったスピーチ」も、ボーカルバラエティの取り方に注目しても、いい形の論評ができるそうです。

そして、後半にはクイズ形式で CCマニュアルクイズを行いCCマニュアルの内容をみんなでおさらいしました。

CCマニュアルをしっかり読んで、論評コンテストに出たくなっちゃいまし た。

CC
マニュアルとは・・
Competent Communication manual (
邦訳あり:コンピテントコミュニケーション)

このマニュアルには、10個のスピーチプロジェクトが含まれており、段階的にコミュニケーション能力を伸ばす3.jpgことができます。


5分の休憩をとり、準備スピーチです。


1番目のスピーチは

CCマニュアル2 スピーチの構成 T中さんの「YOKOSUKA〜暑い暑い夏の思い出」です。

@横須賀のフレンドシップについてA横須賀フレンドシップならではの楽しみB暑い暑い横須賀と3部構成でばっちりスピーチの目標を達成し、横須賀の軍艦見学とおいしビールの写真・買ってきたお土産の帽子をかぶるT中さんがすごくうれしそうで羨ましかったです。


2番目のスピーチは

CCマニュアル3 ポイントをおさえる I井さんの「違いはなーに?!水分補給にあたって」です。

今の季節にピッタリのトピックです。暑い季節の今、大勢の方が熱中症で病院に運ばれ、なくなったりしています。それを防ぐために効果的な水分の取り方、@早めにAこまめにBすくなめにとわかりやすく簡潔にポイントをおさえたスピーチをしてくれました。


3番目のスピーチは

ACマニュアル3 ひとを笑わせる N島さんの「ドアをあけて」

日曜日に参加した役員研修ではなしあった印象の良いクラブの特徴として、ゲスト対応など挨拶のきちんとできるクラブが重要だという話を会員のみなさんに報告するような形でスピーチははじめられました。そして場面は変わり、会社の上司と一緒にとても挨拶のしっかりできる会社に出かけるという緊張感あふれるストーリーでしたが、もう100パーセント大爆笑でした。


そのまま時間報告・論評セッションに突入です。


総合論評M谷さんです。

入会式の司会もやっていただき忙しそうでした。


M村さんがT中さんへ 

K林さんがI井さんへ 

JさんがN島さんへ

それぞれ的確な論評とアドバイスを行いました。


この日のベストスピーカーはN島さん

ベスト論評者はM村さん 

でした。


最後にゲストのSさんが、入会宣言してくれました。

10.jpg

用事があったり、電車が止まったりして例会が終わってから2次会のみ参加されたかたもいました。

暑かったり、忙しいにもかかわらずみなさんが積極的に例会に参加し「熱中」していた素晴らしい例会でした。


文責 O谷

posted by kawa at 18:23| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする