川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年05月10日

第211回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

第211回川崎トーストマスターズクラブ例会IMG_5253_512.jpg
2017年5月2日 産業振興会館3A
定刻通り、M田会長の代理A木の開会挨拶から始まりました。

本日はたくさんのゲストの方が見学にいらっしゃいました。
・目黒のO原さん
・新橋のY埼さん
・小田原のI田さん
・1回目見学のS根さん
・1回目見学のM月さん
ゲストではないですが、H田さんが約一年ぶりに例会に参加してくれ、
素晴らしい論評を披露頂きました。

TMOEは、A木が担当。IMG_5267_512.jpg
例会のテーマは「ピンチをチャンスに」。
現在のクラブ状況をピンチと思うのではなく、チャンスと捉え、今しか出来ない
気づきのある、学びの多い例会を役員と会員の皆で作り上げたいと思い、このテーマに。ピンチをチャンスにするために、役員と会員から意見を出してもらった、
人数が少ない時でも質の高い例会にする取り組みから今日の例会に2つの取り組みを採用
 ・優秀なスピーチを鑑賞
 ・1人のスピーカーに対し複数人で論評

今日の言葉は、M谷さん「清々しい」
1.さわやかで心地よい
2.ためらいなく思い切りがよい
3.物事が滞りなく進む
と具体的な意味を交えて誰もが使いたくなるような説明でした。IMG_5224_512.jpg
この季節にぴったりな言葉で季節を感じさせる素敵な言葉でしたね。

そして、ヘルパーの紹介
計時係を O谷さん
集計係を M谷さん
文法係を O原さん
え〜とカウンターを I田さん
目黒クラブのO原さん、小田原クラブのI田さんは、急な依頼にも
関わらず役割を快く引き受けて頂き、素晴らしい役割説明を頂きました。
それぞれ、皆さんご自分の言葉で丁寧に役割紹介をしていただきました。

準備スピーチのコーナーです。IMG_5250_512.jpg
1番目のスピーカーはCC#6ボーカルバラエティ S山さん。タイトルは「日本語の壁」
S山さんが、人前で話す機会が増えてきたことをきっかっけに以前通っいたセミナーでS山さん自身が学んだこと、さらにご自身の上司の例を用いて、アクセントの重要性など日本語の難しさと正しい日本語を使うことの大切さをスピーチ頂きました。
前からきれいな日本語を話されると感じていましたが、そのルーツを聞けて、
ひとりで「そういうことね」と納得してしまいました。スピーチ姿勢もいつも通り綺麗でした。




2番目のスピーカー(動画)は、Apple創業者スティーブ・ジョブズさん。IMG_5241_512.jpg

「Stay hungry, Stay foolish」の一節で知られる2005年にスタンフォード大学の卒業式での伝説のスピーチ。
ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ。というメッセージを、3つ体験を用いて説明されていました。
最初の話は点をつなぐことについて、2番目の話は大切なものとそれを失うことについて、3番目の話は死について
メッセージの裏付けとして構成されていて非常に分かりやすく、心が動かされる内容でした。
間の取り方などスピーチとして学ぶことが多かったのですが、やはりこのスピーチが伝説と呼ばれる所以は
この構成にあるのではないかと思いました。

次は、テーブルトピックマスターは、H本さんIMG_5227_512.jpg
H本さんは、季節、時期をあったテーマ考えて頂きました。
「海と山どちらが好きか?」や「ゴールデンウィークの楽しみは?」
など、どれもタイムリーな話題で答えやすいものばかりでした。
またノンTMゲストさんへのお題も、好きな花は?など答えやすい話題
を選ばれており、テーブルトピックマスターとして十二分に役割をはたして頂きました。

次は、論評の部
S山さんの論評を担当してくれたのは、S井さん、K林さん、H田さん
スティーブジョブズさんへの論評を担当してくれたのは、I上さん、I塚さん、S村さん
皆さんスピーカーが次に繋がる論評をしていただきました。ジョブズは色んな意味で難しかったですね。皆さんから意見を頂き、次回に活かして行きたいと思います。
総合論評は。Oさん、皆さんの論評に対する論評を
を短時間で的確かつ次につながる指摘をされておりました。
Oさんの論評は、厳しさの中に愛があり、論評を受ける側にとってはIMG_5243_512.jpg
間違いなく次に繋がる内容だなと、いつも感心させられます。
勿論技術の裏付けがあるから厳しい論評もでるわけなので、日々の
積み重ねが大事なんだろうと一人でぶつぶつ心の中で呟きながら
総論を聞かせて頂きました。

最後は、受賞者の発表です。
ベストスピーカー:S山さん
ベスト論評賞:H田さん
ベストスマイル賞:A木
ベストテーブルトピック賞:O原さん(目黒)
皆さんおめでとうございます!IMG_5249_512.jpg
ゴールデンウィークの真っ最中で川崎クラブ会員が少ない中でゲストさんと
一緒に作り上げた、楽しくも学びの多い例会になったと思います。
ピンチをチャンスに変える第一歩踏み出せたのではないでしょうか。

A木記
IMG_5258_512.jpg
posted by kawa at 22:39| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

第210回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

210回例会記録@ミューザ川崎
2017年4月18日、第210回例会が川崎ミューザ会場で開催されました。IMG_5144_512.jpg
ゲストは神奈川からT田さん、F本さん、C木さん、日吉からS藤さんに参加いただきました。
定刻になって、会長代行のA木さんが開会宣言をしました。
5月の3週目は神奈川との合同例会(5月27日(土曜日))である事などが伝えられました。
本日のトーストマスターはI上が務めました。教育セッション、今日の言葉、準備スピーチ、続いてテーブルトピックス、そして論評、という流れで進行しました。
教育セッションのテーマは「何度でもチャレンジ」です。4月ということでチャレンジ目標を立てましょうという意味合いと、初心を思い出して、例会でも毎回何かをチャレンジしていきましょうという意味合いの二つから選んだ言葉でした。
続いては、今日の言葉です。O谷さんが「春なのに」という言葉を昔流行ったヒット曲を歌いながらユーモアたっぷりに紹介しました。
そして、準備スピーチの部に移行しました。


・1番目は、K吉さんの「xx%」。IMG_5154_512.jpg
格安simを実際に使っている人のパーセンテージを提示し、自らの経験から格安simが安心であることを明示し格安simへの不安を払拭させて、みなが格安simに入りたくなるようなスピーチをしていただきました。







・2番目は、A木さんの「英語って必要?」。IMG_5156_512.jpg
娘さんに英語を習わせるか否かを迷ったご自身の経験から英語を習った方が良い派の意見、習わなくても良い派の意見を紹介し、最終的に必要であると結論付けた事を分かりやすく説得力のある内容でスピーチしていただきました。







・3番目は、S村さんの「パーティの運営3つのポイント2017年度版」。IMG_5159.JPG
S村さんのご自身でパーティ運営の実行委員長を数々こなされた経験から、会場選び、当日までの準備、当日の運び方など運営をするうえでとても参考になる事が満載のスピーチでした。








・4番目は、S藤さんの「mapカメラの引力」IMG_5163_512.jpg
S籐さんの趣味のカメラについて、そのお店にそして目当てのmapカメラにどうしても引き寄せられるという事を素敵な言葉満載でスピーチしていただきました。
S藤さんは当日突然のお願いにもかかわらずとても当日考えたとは思えない素敵な内容でスピーチしていただきました。








準備スピーチに続くテーブルトピックスの部では、Sさんがテーブルトピックスマスタを担当しました。先日行われたS井さんのIMG_5166_512.jpg新築祝いの話からの話題が中心のテーブルトピックとなりました。
それぞれの質問は、「パーティにオススメの料理」「パーティにオススメのゲーム」「桜に関する思い出は」「コンテスト以外の今年の連休の過ごし方」「春なのに・・・の思い出」「思い出の歌について」でした。
ゲストの方を積極的に指名して進みました。みなさん機知に富んだショートスピーチを行っていただきました。







休憩を挟んだ後、論評の部が行われました。IMG_5180_512.jpg
K吉さんのスピーチにはH本さん A木さんのスピーチにはO田さん S村さんのスピーチにはM谷さん S籐さんのスピーチにはS井さんが論評を行いました。
そして、本日の総合論評K林さんは、論評者の論評を踏まえ、例会全体を一つ一つ丁寧に論評してくれました。論評には具体的なアドバイスが必要だなどとても明確な指摘をしていただきました。
そして受賞者発表です。



・ベストテーブルトピックス賞 C木さん(神奈川)IMG_5187_512.jpg
 桜に関する思い出は?のお題に対して昔の彼氏と行った桜の思い出を素敵なエピソードとして楽しいスピーチをされての受賞でした。
・ベスト論評賞 S井さん
 S藤さんのスピーチを、「素敵な言葉の玉手箱」と表現された事が印象に残る論評をされての受賞でした。
・ベストスピーカー賞 S藤さん(日吉)、A木さん
 S藤さんは 素敵な言葉を効果的に使われた事が印象に残るスピーチを行われての受賞
 A木さんは とても分かりやすく説得力のあるプレゼンを行われての受賞でした。
・ベストスマイル賞 T田さん(神奈川)
 テーブルトピックスで「春なのに・・・の思い出」という難問を素晴らしい笑顔で流暢に回答された事による受賞でした。
こうして、第210回最初の例会は、充実した内容で開催されました。ゲストの神奈川の方が二つも賞を取ったのは5月の合同例会に向けていい流れだったのではないでしょうか?
また、エリアディレクターのS藤さんからもとても明るくて活気のあるとても雰囲気が良い例会だったとお褒めの言葉をいただけました。今後もいい例会を行っていきましょう!
記 I上
posted by kawa at 11:46| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

第209回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

209回例会記録@ミューザ川崎

201744日、第209回例会が川崎ミューザ会場で開催されました。3名ものゲストにご参加いただきました。エリア35ディレクターY田さん、元新橋TMC K野さん、2回目見学のPさ7_large[1]_512.jpgん。


定刻になって、会員担当副会長Sさんが会長代行して開会宣言をしました。Sさんは自然で明るい笑顔で開会の挨拶をして、和やかな雰囲気を作ってくれました。


本日のトーストマスターはJが務めました。教育セッション、今日の言葉、準備スピーチ、続いてテーブルトピックス、そして論評、という流れで進行しました。


教育セッションのテーマは「知行合一」です。物事を真に知るということについては行動に伴うことが大切に気づき、王陽明の実践あるのみの考え方をテーマに選びました。そして、自分なりに噛み砕いたうえ、トーストマスターズでいろんな役割と務めることにより、個人のスキル向上につながると説明しました。


続いては、今日の言葉です。Gさんが「目からウロコ」という言葉を紹介しました。鱗で目をふさがれた状態のようによく見えなかったものが、急にその鱗が落ちて鮮明に見えるようになったということ。例会でメンバーの才能や情熱を感じ取りながら、刺激的な知識に富んだ様々なことを学びました。そして、その後の例会の中でたくさんの方がこの「目からウロコ」の言葉を使ってくれました。5_large[1]_512.jpg


続いては、準備スピーチの部が行われました。


1番目は、H本さんの「安心して安全に暮らせる街づくりに参加しよう」。24_large[1]_512.jpg

例会の参加メンバーから協力者を募集して、自分が視覚障碍者を誘導する経験を交えながらどうやって誘導するかをご紹介いただきました。ボディーランゲージを使うには、適切なテーマでした。H本さんのジェスチャー、顔の表情、アイコンタクトも上手に使いました。







2番目は、K林さんの「鼻もちにならない女」。27_large[1]_512.jpg

幸せとは何かを考えさせるテーマのスピーチでした。ずっと自分のファミリーの高いクラスを基準に置いて比べたがることから、違った角度で物事を見ることができれば、考え方も変わり、幸せに成れるというストーリーでした。K林さんは舞台を効果的に活用し、自分の人生を目の前で展開されているかのような生き生きとした表現でスピーチしていただきました。






3番目は、O谷さんの「発見」。35_large[1]_512.jpg

忙しい日々に追われ、電車に乗るときに鉄道沿線の桜が満開されていることの発見から、おうちで料理を作る時の発見や、奥様は片目が一重まぶたもう片目のほうが二重まぶたの発見など、日常生活の面々から発見があり、そこに面白さと幸せを見つけ出しました。O谷さんのユーモラスな話し方と過去のTMで他者のスピーチを多く引用されていて、会場から笑い声を誘う場面が多々ありました。






準備スピーチに続くテーブルトピックスの部では、Oさんがテーブルトピックスマスターを担当しました。Oさんが参加メンバーとゲストの方のことをよく知っていて、当てる人に相応しい6つの質問がされました。


それぞれの質問は、「誕生日でうれしかったことは?」、「幸せって何ですか?」、「あなたがしているまたはしてみたいボランティアは?」、「あなたとあんぱん」、「コンテストで発見したことは?」、「あなたにとってのこれぞ横須賀は?」になります。メンバーのほか、ゲストの方にも答えていただき、即興ながらも、機知に富んだショートスピーチを行っていただきました。61_large[1]_512.jpg


休憩を挟んだ後、論評の部が行われました。

(仕事の影響により準備スピーチが1つ減りましたので論評の部で時間を調整しました。)H本さんのスピーチはO田さんが論評を行い、K林さんのスピーチに対してS井さんとS村さん2名が論評スピーチを行うことにしました。そして、O谷さんのスピーチはI上さんが論評を行いました。論評者の皆さんは忠実ながらしっかりと改善点にも触れ、スピーカーにとって気づきの多いフィードバックを行いました。




84_large[1]_512.jpgそして、本日の総合論評S山さんは、論評者の論評を踏まえ、例会全体を一つ一つ丁寧に論評してくれました。また、例会の全体を通して、その日その日しかできない桜という季節のネタを話題に取り入れた点を見出して論評してくれました。







続いては受賞者発表です。


・ベストテーブルトピックス賞 Y田さん120_large[1]_512.jpg

・ベスト論評賞 S井さん

・ベストスピーカー賞 H本さん

・ベストスマイル賞 Y田さん


こうして、2017年度最初の例会は、充実した内容で開催されました。これからもたくさんのメンバー・ゲストにお集まりいただき、笑顔あふれる例会が展開されることでしょう。


記 J


posted by kawa at 00:26| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

第208回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

川崎TMC208回例会 2017.3.21

本日は年度末ということもあり、川崎メンバー8名、他クラブゲスト4名と非常にコンパクトな例会ながら非常に内容の濃い例会となりました。IMG_4891_320.jpg

定刻通りA木会長代行の挨拶から始まり、本日はゲストさんにお手伝いいただいて
大変ありがたいとのことをお話しされました。

川崎TMCの特徴である本日の教育のテーマ 有終の美ということで年度末ということで
新年度に向けて最後例会を一生懸命頑張ろうということで例会をスタートしました。IMG_4893_320.jpg

今夜の言葉・えーとカウンターを神奈川TMCT田さん
計時係をGさん
文法係を日吉TMCS根さん
集計係をK林さん
TMOE
S村が務めました。

みなさんわかりやすく役割説明を行っておりました。

例会のメインである準備スピーチですが、ACマニュアル2本と他クラブゲストのコンテストスピーチ2本と非常に内容の濃いものになりました。

最初のスピーカーはS井さん
AC
マニュアル楽しませるスピーカー#4ドラマチックな話IMG_4886_320.jpg
タイトル「引っ越しは挑戦だ」
今まで引っ越しを多くやったS井さん、引っ越しの苦労やよかったことなど話されました。
中でも新な引っ越し先に行く前にお亡くなりになったお兄さんとの別れのシーンは、とても印象深く、聴衆の皆さんが感動するエピソードを話していただきました。

2番目のスピーカーは神奈川TMCS水さんIMG_4890_320.jpg
ディビジョンEコンテスト(5月に行われるスピーチの全国大会神奈川県の代表を決めるコンテスト)に向けたコンテストスピーチを披露されました。
なお、内容につきましては、コンテストスピーチのため割愛させていただきます。

3番目のスピーチの前に2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)をおこないました。
年度末ということで人事異動の話、ホワイトデーの話、お花見の話、初めての一人暮らしなど季節にまつわるお題に対して例会参加者が自分の体験など中心に話されました。

その後準備スピーチに戻り3番目のスピーカー M谷さんIMG_4926_320.jpg
AC
マニュアル 聴衆を楽しませるスピーカー#1楽しめるスピーチ
タイトル「汗」
趣味でサウナに通っているM谷さん、サウナを使う理由をお話しされました。
中でもサウナとホットヨガの違いやおすすめの使い方、サウナ後のビールがおいしいなど聴衆がサウナに行ってみたいと思うスピーチでした。

最後のスピーカーは東京テーブルトピックスTMCM林さんIMG_4907_320.jpg
神奈川のS水さん同様ディビジョンEコンテストに向けたコンテストスピーチを披露して頂きました。
同じくコンテストスピーチのため内容は割愛させていただきます。

休憩を挟み後半の論評の部
論評の部の司会はK林さんが務めました。IMG_4908_320.jpg

S
井さんの論評をO谷さん
S
水さんの論評を日吉TMCS根さん
M
谷さんの論評をN島さん
M
林さんの論評をA木さん
それぞれ論評されました。
各スピーカーのよかった点やもっとできるところをきっちりまとめてスピーカーにお伝えされました。

各ヘルパー(文法係、えーとカウンター、今夜の言葉)の報告事項があり、K林さんによる総合論評(例会全体を振り返る)のコーナーです。
今日の例会は、他クラブゲストに助けられたとゲストさんに感謝の挨拶をしていたのが印象的でした。

また、論評者に対してよかったところ、こう論評するともっとスピーカーのためになるなどを行いました。

ベストスピーカー賞はM谷さん
ベスト論評者賞はN島さんIMG_4925_320.jpg
ベストテーブルトピックス賞はS水さん(神奈川TMC
ベストスマイル賞(川崎独自の例会で一番笑顔だった人の賞)はS井さん
でした。

人数が少ない中でも濃密な例会で、この日出席できた人は運がよかったと私自身思いました。

文責 S

posted by kawa at 21:41| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

第1回かわひよ合同例会(第207回川崎トーストマスターズクラブ通常例会)

2017.03.07  Tue.  ミューザ川崎研修室1

川崎と日吉のはじめての合同例会テーマは「発見」

お互いの良い慣習を少しずつ取り入れて、いつもと違った例会を味わう事で、参加者一人ひとりに、それぞれの発見がある……。
そんな実りある例会となりましたよ。

●日吉こだわりの「円陣例会」IMG_4808_320.jpg
机を無くして椅子だけで円になるこの席配置は、確かに一体感を味わえました。
机があると前と後ろは明確ですが、円陣だと立ち上がって話し出したその人が前。中心となるんですね〜。
まさしく全員が主役。
実際に日吉クラブとの例会が初めてとは思えないほど、フレンドリーで、笑顔あふれる例会になりましたよ。
うーん、席配置と言えどもなかなか奥が深い……と、発見。

●大成功!1秒自己紹介タイム。
日吉A井さんの発案で、自己紹介タイムを設ける事に。
そして、ギリギリのタイムスケジュールだから一人1秒。
でも、短く何を言うかで、ちょっとだけ垣間見れる個性がかえって面白かったな〜っと発見。
お題のみで理由を述べないから1秒でも、なんとなくその人を知るきっかけになったり、何何?何で〜っと、その先を本人に直接聞きたくなったりしますね。
普段の例会でも時間が余ったら
1秒で「今週一番楽しかったこと」など、1秒◯◯の進化系を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おー。これも発見()

●今夜の言葉は「胸が高鳴る〜」
担当したのはO田さん
楽しいジェスチャーも入れて説明してくれましたよ。
「胸が高鳴る」まさしく、発見にワクワクする様子ですよね。
そして、なんと上品な言葉、響……。うわ〜大人の女性として、こんな表現がサラリと使えるようになりたい!

●スピーチのテーマも「発見」IMG_4817_320.jpg
川崎Jさん:お金持ちはケチ
もう、タイトルでワクワク。
いや、胸が高鳴りますよね!
お金持ちは、日々の小さなお金には慎重だけど、価値のある物事には大胆に使う。
う〜ん。確かに……ケチなくせに、ここぞという物事に大胆にお金を使える人は大物?使いどころの感性に優れているのかもしれない……という「発見」がありました。




日吉A井さん:運命の瞬間IMG_4815_320.jpg
見つけるのは絶望的!と思っていた、指輪を「発見」した瞬間。あなたは彼との運命を感じますか?
A井さんのスピーチはここからが私の想像の域を越えていました!
運命は変動式。自分次第で良くも悪くも変わってしまうんだというメッセージに、運は味方に着けなきゃ〜と「発見」






日吉O嶋さん:遠慮の裏側IMG_4819_320.jpg
遠慮するってなんだろう?遠慮という言い訳を、自分の都合で使っていないだろうか?
謙虚さと遠慮をどこかで履き違えていなかっただろうか?
そんなふうにハッとさせられるスピーチでした。
弱い自分と向きあう大切さを「発見」








そして、川崎A木さんのコンテストスピーチ「俺はやれる」は、更に力強さを増して、余裕すら感じました。IMG_4812_320.jpg
自信を無くしかけてる人、自信がなくて不安に思っている人。
そんな人がいたら、A木さんのスピーチを聞かせてあげたい!そう思いました。

もー、今日は何かのセミナーにでも来たかのような、発見の連続でしたよ。

●テーブルトピックスのテーマも「発見」
担当は日吉S藤さん
冒頭のルール説明で……「ルールが難しいので、分からなくなったら私の指示に従ってください。」
穏やかなS藤さんから出たギャップで会場は一瞬にして笑い声と笑顔に包まれました。
そして、この一言で、全員が路頭に迷う事なく、最後までしっかりついて行けました。
私は少し災害パニックとリンクしてしまったのですが、人はどうしてよいか分からなくなった時、次次に勝手な行動をし出しますね。
「こんな時は私の指示に従ってください」改めて事前にそう伝えてあるかどうかで、「大丈夫、指示が出る」「この人が分かってる」と、その場にいる人の安心感はまったく違うと思うのです。IMG_4820_320.jpg
ベテラン勢のスピーチと即興論評は、かなり盛り上がりましたよ。もちろんどれも素晴らしいモノばかりでしたが、個人的にはK林さんの「○○美人」という印象的なキーワードと、今夜のことば&TTお題の「胸が高鳴る」を見事に組合せていらしたのが「うゎ、さすが」と勉強になりました。

●論評は「発見」
私は論評を聞くのが大好きです。
受け取り方は人それぞれ……。
自分が感じ取れなかったメッセージを聞けたり、自分じゃ思いつかないようなアイディアがあったり。
日吉S根さんの論評は自分の話しを丁寧に聞いてくれた。共感してくれた。とスピーカーを安心させるな〜と感じますし、
川崎S村さんのように、時間が余りましたね。だけでなく、運命を逃した経験から、自分自身の成功事例で閉めると説得力がupするのでは?と、ポイントをしぼったアドバイスはスピーチをもっと良くする為の愛情に溢れています。
日吉サポーターのT川さんは、ユーモアの論評らしく、Jさんを「少し毒舌」などとユーモアを加えて、チャーミングなJさんの個性を、さらに引き上げていましたよ。
そして私がもっとも感動したのはSさん。大先輩のO嶋さんを遠慮なく正面から斬り込んで行く潔さ。伝えたいメッセージが何なのか?に関わらずスピーチは聞き手によって受け取り方も変わりますね。
本当にそう感じたなら、それをストレートに伝えるべきなんだ!と「発見」
理想はあっても正解はない。

どう伝わったかが全てですもんね。

●総合論評のl塚さんで「発見」IMG_4833_320.jpg
今日は円陣の席配置。すぐ隣で見ていたせいでしょうか?
l
塚さんは論評の時、目がキラキラしてると「発見」
誉めるのも本当に上手‼私の作ったアジェンダのイラストや配置にまで注目してくれましたよ。
そんな細やかなl塚さんの論評はもちろん、アドバイスが際立ちます。
今回も、今夜のことばをコレにした自分の想いを入れると更に良くなる。とか、
テンプレートも良いけれど、どう改善すると自分はこんな風に感じたことだろう‼といったように、したらもっとも良くなる。と、きっちり指摘。
うーん確かに……。うーんなるほど。もう、解説か授業を聞いてるみたいです。

こんな風に川崎TMCには、たくさんの愛情を注いでくれる先輩がたくさんいますよ!
あ、これも「発見」

今日は、同期生がことごとくお休みで心細い中、一番ピヨピヨの私が司会で、どうなる事かと心配だったけど、

トーストの先輩方のナイスなフォローに何度も助けられてるうちに、
例会は毎回、みんなで支えて、みんなで作り上げるモノなんだな〜と「発見」。
そして、優しさと気配りを学べるところだと「発見」

とーっても楽しい合同例会でした。

【ベスト賞の受賞者はこちら↓】IMG_4842_320.jpg
ベストスマイル賞:S
ベストテーブルトピックス賞:Oさん
ベスト即興論評者賞:T川さん
ベスト論評者賞:T川さん
ベストスピーカー:O嶋さん
ベストパフォーマンス賞:A井さん


●最後に……手を差しのべるのもリーダーシップだと「発見」IMG_4849_320.jpg


今日を向かえられましたのも、A井さんの溢れるアイディア。そして細やかな調整や準備。
A木さんの優しい労いやフォローのお陰です。
本当にありがとうございました。

更にピンチヒッターを申し出て下さった、O田さん、S村さん、Oさん、A木さん。調整くださったK林さん。

本当ありがとうございました。

とても心強かったです。


S山記

posted by kawa at 21:27| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする