川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年11月09日

第226回川崎トーストマスターズ例会記録

第226回川崎トーストマスターズクラブ例会

2017年11月7日 ミューザ川崎 研修室1


定刻通り、Aき会長の挨拶から始まりました。IMG_2475_512.jpg秋の全国大会に参加した感想を通じて、まだ全国大会に参加したことのない方がトーストマスターズの全国大会ってどんなことをするのか興味をもたせる挨拶でした。


本日は1名のゲストの方が見学にいらっしゃいました。

・Kわさん(3回目)

Kわさんは、例会の最後に入会宣言もしてくれました。これから一緒に川崎TMCの一員として成長していきましょう。
IMG_2476_512.jpg


TMOEは、Oが担当。

教育セッションのテーマは「やって


みよう」

何でもやってみることで新しい体験ができる。その体験が自分の成長につながるという話をしたかったのですがみなさんに伝わっていたでしょうか。


IMG_2534_512.jpg

今夜の言葉は、Oにさん。「目を見張る」。「目を見張る」スピーチが今夜あることを予言させる今夜の言葉でした。


そして、ヘルパーの紹介

計時係を Kきさん
集計係を Oにさん

文法係を Sきさん
IMG_2483_512.jpg
え〜とカウンターを Kのさん

それぞれ、皆さんご自分の言葉で丁寧に役割紹介をして頂きました。

TMOEのOが文法係の紹介をせずにえーっとカウンターの紹介をした時にすぐ訂正をしてくれたKのさん。スムーズな例会の運営は皆さんの協力で成り立つのだと感じた瞬間でした。


本日の例会は準備スピーチ(新人戦予選大会)の前にテーブルトピックを行いました。テーブルトピックマスターはSらさん。時間が押していましたが時計を確認しながら5人の方にテーブルトッピクスをして頂きました。Sらさんのタイムマネジメントの上手さを感じました。

1.「緊張を克服する方法」 Sまさん
IMG_2485_512.jpg

2.「初めてあった方への自己PR」Kしさん


3.「自分の殻を破った経験」Sきさん


4.「来年かなえたいこと。そのために今準備していること」Kのさん

5.「明日、何しますか」Nらさん

Sらさんのテーブルトピックの質問でベテランらしい質問だなと感じたのが5番目のNらさんへの質問です。「明日、何しますか」Nらさんはトーストマスター
IMG_2489_512.jpg
ズに入会して2回目の例会。まだ、例会に慣れていない中でスピーチしやすい質問をする。そして、例会でのスピーチに慣れるようにする。そんな気遣いを感じさせるSらさんのテーブルトピックでした。


テーブルトピックの次は準備スピーチのコーナーです。本日の準備スピーチは12月3日(日)12時から男女共同参画センターの大ホールで開催される第5回神奈川地区新人戦の川崎TMCの出場者を決める予選を行いました。

スピーチの順番及びタイトルは
IMG_2494_512.jpg

1.「2017年のチャレンジ」Gいさん

2.「・・・」Hとさん→新人戦コンテスト出場者のためタイトルと内容は割愛

3.「うちのショートケーキ」Sまさん


4.「アナログゲームのすすめ」Tちさん

でした。

Gいさんは2017年にご自身が挑戦した登山のスピーチIMG_2495_512.jpg。今日の教育セッションの「やってみよう」にふさわしいスピーチでした。Sまさんのスピーチを聞いた後は「今年のクリスマスのケーキは何にしよう」とみんなが考えたことでしょう。Tちさんのスピーチを聞いて、家族が集まるお正月にアナログゲームでもしようかなと思ったのは私だけではないはずです。みなさん「目を見張る」素晴らしいスピーチでした。



休憩をはさんで次は論評のコーナー。


1番目の論評者は、Aきさん。登山のスピーチをしているのだから椅子を使っていかに登る
IMG_2499_512.jpg
のが大変だったかをアピールする等の具体的なアドバイスはさすが川崎TMCの会長だなと感じました。



2番目の論評者は、Mやさん。Hとさんが十分なリサーチをしてから、スピーチをしていること。Hとさんのエピソードをスピーチに取り入れていること。ご自身の体験談をもっと具体的に説明した方がより良いスピーチになるなど良い点、改善点を伝える論評でした。


3番目の論評者は、Sいさん。スピーカーのSまさんが今回のスピーチをより印象付けるためにイチゴを意識した服装をしていると論評しました。スピーチは言葉だけでなくスピーカーの服装によっても左右されると学ぶことができました

4番目の論評者は、Iみさん。CC2はスピーチ
IMG_2501_512.jpg
の構成について考えるスピーチ。スピーチの構成については良くできていたがアナログゲームの魅力を伝えるのには不十分だった。ご自身がアナログゲームをした体験談をとりいれた方がアナログゲームの魅力が具体的に伝わるという論評をして頂きました。

11月21日に開催する次回の例会の会場はかわさき宿交流館の第1会議室で行います。初めて例会を開催する場所ですが設備も充実しており、JR・京急川崎駅から
も近いです。次回の例会の開催場所は間違えないようにお気を付け下さい。

                                     文責O
IMG_2510_512.jpg
posted by kawa at 22:55| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

第225回川崎トーストマスターズ例会記録

20171031日  ミューザ川崎 研修室1IMG_2409_512.jpg

この日はハロウィン例会でした。

みなさん、仮装して参加いただきました。

19:00に例会が始まりました。


次に教育セッションのテーマとヘルパーの紹介です。

・教育セッションのテーマ:「ハロウィン例会」この日はハロウィン例会ということで、特別例会を楽しんでいただく企画にしました。

・本例会のヘルパー

計時係 Aきさん

集計係/今夜の言葉係 Kきさん 

今夜の言葉・・・「刻む」

文法係 Hとさん

えーとカウンター Oたさん

前半は椅子取りゲームハロウィンTTです。IMG_2426_512.jpg

ゲームに負けた人がTTのお題に答えていきます。お題はホワイトボードに12枚のカードが貼ってあり、そこから好きな番号を選んでその番号に書いてあるお題に答えます。ただし、2枚はハズレで、ものまねと一発芸が含まれています。どんどん人数が少なくなっていくと同時に椅子の数も少なくなっていくので、ハラハラドキドキの椅子取りゲームでした。

@Oにさん質問No.11「ディズニーランドやキャラクターに関する思い出やオススメ」シーよりランドが好き。UFJのファストパスについて教えてくれました

ATかさん7「ガブを使った料理」

関連する映画についての思い出を教えてくれました。

IMG_2430_512.jpg

BKわさん1「あなたの家の悪霊、どこに取り付いてどう退治する?」ふとんを、びしょびしょにしちゃう押入れに取りついたお化けという設定で、見事な発想力を見せてくれました

COたさん3「あなたがやっている魔よけは?」お子さんとの散歩中に神社があるので、寄ってみたいがお子さんが怖がるため近づけないエピソードを紹介してくれました

DGさん8「あなたがどんちゃん騒ぎした思い出は?」昨年着物を着て参加したお祭りの楽しさを伝えてくれました。

EAきさん9「もし子どもだったらやってみたい仮装」No.1といったらミッキーマウス!ミニーじゃイヤと言う事で、負けず嫌いの一面が垣間見れました

FAいさん2「アメリカの行ってみたいところやお祭り」アメリカの新年を迎えるカウントダウンが4回あり、1日で回ってみたい!とワクワクする様子が伝わってくるスピーチでした

GKきさん5「あなたが今までに会った意地悪なやつ」子供時代の重い出をスピーチしてくれました。

★罰ゲーム

Kしさん「ものまね」Aいさんのコンテストスピーチのものまねを披露。IMG_2431_512.jpgそれくらい印象的なスピーチだったのだと感じました!

Sいさん「一発芸」手拍子で場を盛り上げて〜のコマネチは流石でした



後半はグループワークで、A-D4班に分かれて今年のクリスマス例会の企画を話し合っていただきました。企画として一番良かったと思う班に投票いただき、それが今年のクリスマス例会に採用されます。まず初めに「とりあえずこれをやろう」という企画を3つ考えていただき、発表していただきました。

IMG_2433_512.jpg

A班➡ダーツの旅、ディベート大会、イントロドン(クリスマスソング)からのスピーチ


B班➡日吉クラブとの合同例会、クリスマス料理を作る、プレゼントの効果的な渡し方、ロールプレイ


C班➡自宅の不用品交換、料理を作る、変装


D班➡プレゼント交換&トピックス、リレースピーチ、方言スピーチ


各班これらの案を発表いただきました。IMG_2441_512.jpg

その後、これらの案の中から一つ選んで詳しい企画を話し合っていただきました。


A班➡ダーツの旅例会

スピーチテーマをダーツで確定し、それについてスピーチする。また、論評者もダーツで決める


B班➡合同例会:プレゼントをあなたに例会

グループに分かれて劇を作って発表する。各グループにプレゼントを用意し、それにちなんだ劇を作る


C班➡不用品交換例会IMG_2442_512.jpg

自宅にある不用品を袋に入れて持ってきて、交換し、それに関するスピーチをする


D班➡方言スピーチ例会

地方の方言でスピーチし、標準語で解説する。また、その地域に関するクイズを出題する

クリスマスネタからのTT


といった企画が発表されました。


いよいよ結果発表です。優勝チームは同点でA班とC班でした。

ということで今年のクリスマス例会はダーツの旅例会、不用品交換例会ということになりました。

IMG_2450_512.jpgまだ、TMOEをお願いしておりませんが、当たった方、私と一緒に頑張ってクリスマス例会を成功させましょう。

例会の最後にNらさんの入会式が行われました。



本例会の受賞者は下記のとおりです。

ベストスマイル賞:Oたさん、Sいさん、S

ベスト仮装賞:S

ベストテーブルトピックス賞:Aいさん

ベスト企画賞:A班、C


おめでとうございます。IMG_2458_512.jpg


今年はちょうど10/31のハロウィンに例会が当たりました。平日にもかかわらず川崎周辺には仮装した人がかなり多かったと感じました。ご参加いただいたみなさんもすてきな仮装だったと思います。この日は横浜日吉クラブから3名のゲストに参加いただき、また、Nonトーストの方も2名参加いただきました。たくさんのゲストさんに参加いただき、盛り上がりました。ゲストのみなさん、ご参加ありがとうございます。また、Kしさんがおいしいお料理を作ってきてくださいました。ありがとうございます。もう少し食事の時間を取れば良かったと思いました。これは次回の例会に活かしたいと思います。TTをご担当いただいたTMOESまさんにもたくさんのデ

IMG_2461_512.jpg

ザートをいただき、そして例会で使用するクジや賞状などいつもと違ったたくさんの準備をしていただきました。Oたさんにはグループワークで使用した模造紙をいただきました。みなさま

、ありがとうございます。


最後に、本例会の開催にあたり、たくさんの方にご協力いただきました。心より感謝申し上げます。


記 SS

posted by kawa at 22:17| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

第224回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

224回例会記録 20171017日(火)


川崎産業振興会館はラゾーナ川崎に向かって右側にあり、普段例会が行われるミューザ川崎とは反対方向になる。251808019_org.jpg

 例会に参加するたびに見る巨大なショッピングモールも普段とは別の方向から見ると少し雰囲気が異なる。

 さてこの日、久しぶりにTMOEを務めることになった。

 アジェンダを作りながら思い出すのは、初めてTMOEを務めた例会である。

やたら張り切っていて、その日は例会の前に散髪に行き、風呂に入った後に例会に臨んだ。

 風呂、とはラゾーナ川崎の裏にある富士見湯のことで、当時、会員だったH恒さんに教えてもらった銭湯である。

 昔ながらの番台式の銭湯で体を清めた。銭湯から上がった後、裏から見る。普段とはちがうラゾーナ川崎の姿が新鮮だった。

 「N島さん、今日はずいぶんとさっぱりしていますね」と当時の会長に妙な感心をされた。

 当時は今と違って、この活動に対するやる気も高かった。

TMOEは例会前後のアジェンダ作成、例会記録作成、例会中のハンドリングなど、やることが多い。他の役割よりも何倍もエネルギーを使うのだ。

そういえば、かつて一から自分流にアレンジしたアジェンダを作る会員が何人かいた。

アジェンダ1枚に個性が出ていたし、随所にちりばめたアイデアに自分はずいぶんと感心させられた。また彼らは総じてスピーチも上手かった。

 せっかくの機会なので一から自分流にアレンジしたアジェンダを作ろうと思っていたが、結局、時間がなくて、以前のアジェンダをコピーペーストする形で作ってしまった。

  手許にある過去のアジェンダデータのうち、タイムスケジュールが似ていた1年ほど前の例会アジェンダデータを流用した。

 ささやかな工夫としてフォントを1ポイント大きくし、メイリオからMSPゴシックに変更した。

 とはいえ、実際に印刷してみるとそんなに変わらなかった。


 さてこの日の例会は19時にA木会長の開会で始まりました。

今夜の言葉係のA木さんより「是々非々」という紹介がされました。

ヘルパーは

計時係:K林さん

集計係:A木さん

文法係:K野さん

251808028_org.jpg

えーとカウンター:F本さん(神奈川TMC

それぞれ丁寧に役割説明をしてくださいました。


準備スピーチは3

1人目はCC10Sさんより「私の誇り」

日本の歴史を交えながら、ご自身が体験した不思議なお話をしてくださいました。


2人目はACマニュアル「物語の話術」#2個人的な話をする

「勘違いは悲劇を生む?」

M谷さんより、『ロミオとジュリエット』を交えながら、ご自身の結婚のエピソードをお話ししてくださいました。


3人目はACマニュアル「物語の話術」#2個人的な話をする251808034_org.jpg

「約束」

Sいさんより、亡くなったお兄さんとの約束を軸にご家族との思い出を話してくれました。


休憩をはさんで、テーブルトピックスのコーナー

テーブルトピックスマスターのI上さんより、温泉をテーマにお題が出されました。

1、「自分の好きな温泉地」O谷さん

2、「温泉と湯船に入る以外の楽しみ」H本さん

3、「すぐに出たい子どもがいるとして、いかにゆっくりお湯につかるか」K吉さん

4、「温泉に行ったとき、より美味しくビールを飲む方法」M谷さん

5、「経営の傾いた宿の立て直し」I塚さん

6、「今まで行った中で一番良かった温泉」F本さん

 みなさん、それぞれうまく質問に答えていました。251808038_org.jpg


つついて論評のコーナーはS村さんにバトンタッチ

1、Sさんの論評をH本さん

2、M谷さんの論評をK吉さん

3、S井さんの論評をO谷さん

3人とも各スピーカーのいい点と改善点と伝えていましたが、惜しくも時間超過になってしまい、投票の対象とはなりませんでした。


 この日の表彰は

ベストテーブルトピックス賞:F本さん

ベスト論評者賞:該当者なし

ベストスマイル賞:H本さん

ベストスピーチ賞:Sさん

というところでこの夜の例会は終了しました。251808068_org.jpg

TMOEとして正面から参加者を見渡すのもなかなか新鮮だな、と思いました。


 この日、温泉というテーマのテーブルトピックスのとき、各メンバーの回答を聴きながら、かつてビートたけしが出ていた『スーパーJOCKEY』の”熱湯コマーシャル“をなぜか思い出した。

 最近、松村邦洋が出ているライザップのCMをよく見るからだろうか。(やせた松村はけっこうかっこいい)

 あの熱湯コマーシャル、日曜日の午後、というけだるい時間帯での放送ということもあったが、今思うとずいぶんとくだらない企画であった。

 でもあの熱湯コマーシャルをトーストマスターズのコンテストに利用できないだろうか。

コンテスタントにはスピーチの前にステージ上に用意された熱湯の入った透明の湯舟に入ってもらい、スピーチ時間を決める。

 コンテストの来場者も増えると思うんだけどなぁ。






posted by kawa at 22:07| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

第223回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

第223回例会 例会記録
ミューザ川崎 研修室1 2017・10.3 火曜日IMG_2336_512.jpg
本日は会長代行のSきさんの第一声で例会が始まりました。
TMOEはO谷が努めました。
今日の例会のテーマは脳の鍛え方。
脳をきたえるには
メモを取らない
コミュニケーションをとる
末端の皮膚を刺激する
ということを意識して例会に参加しましょうということをお話ししました。
例会中はメモを取らない。スピーチの感想はスピーカーにうるさいほど伝える。IMG_2337_512.jpg
スピーチは手をごしごし・もみもみしながら聞くということです。
メモを取らずに頑張って聞いていられる方がたくさんいました。
今夜の言葉 全然 です。Sきさんが考えてくれました。
全然 OK
全然 キレイ など の使い方もあるのでどんどん使ってくださいということです。

Sいさんが計時係の説明を
Sきさんが集計係の説明を
Gさんが文法係の説明を
M谷さんがえーとカウンターの説明を
分かりやすく簡潔にご自身の言葉で語ってくれました。

準備スピーチのコーナーです。
IMG_2348_512.jpg
本日は3本のスピーチです。IMG_2344_512.jpg

最初のスピーカーはH本さん
将来への仕送り です。
皆さんお小遣いを1万円増やしてもらったら何に使いたいですか?
という質問からはじまり
年金問題・新しい制度、確定拠出型年金(イデコ)について
面白おかしく勉強させてくれました。

2番目のスピーカーはN島さん
サントリーBOSS 発売25周年です。
ビデオコミュニケーションというあまりやられていないタイプの新しいプロジェクトに挑戦です。テーブルに原稿を置きテレビカメラに見立てた真正面の位置から撮影してもらい
ニュースキャスターが原稿を読むような形のスピーチでした。今までのBOSSという缶コーヒーのコマーシャルの歴史をご自身なりにまとめてお話ししてくれました。
IMG_2355_512.jpg


3番目のスピーチはI上さん
Facebookのすすめ です。
Facebookの歴史・メリット・プライバシーについてスライドを用いながら具体的にわかりやすく説明したり、実際にFacebookを利用している方のページを紹介したりして利用していない人がFacebookを利用したくなえるスピーチでした。
お仕事の都合
で遅れたり、配線のトラブルでなかなかスピーチが始められませんでしたが、落ち着いた感じでしっかりお話をしてくれました。
IMG_2352_512.jpg

テーブルトピックのコーナーです。I上さんが遅れていたので、テーブルトピックスを繰り上げて始めましたが、テーブルトピックスマスターのS山さんは落ち着いた感じで司会を進めてくれました。
お子さんの誕生月が10月ということで
最初の質問は誕生日プレゼントについて
三島TMCからいらしたS籐さん
高価なプレゼントよりも息子さんからもらった肩たたき券がすごくうれしかったそうです。
1回目のゲストT中さんも同じ質問です。ご家族にロイヤルホストで食事をプレゼントしてもらっていたのですが、たまに忘れられることがあり、悲しかったそうです。
10月9日の体育の日について・体育祭・運動会について
関内TMCのSいさん
体育祭・運動会についてはあまりいい思い出がないので、小学校4年の時に優勝したカルタ大会について語ってくれました。IMG_2349_512.jpg
一回目のゲストSらさんへも同じ質問です。
体育祭の時、気合を入れて練習をしていた女子は準決勝へ男子は一回戦負け、応援にいかなければならなかったのに応援の時間を忘れて教室でゲームにひたっていた男子に対しての女子の態度がとても怖かった。というお話でした。
10月31日のハロウィンでしたいこと
二回目のゲスト N村さん
ハロウィンのイベントには参加したことはないのですが、昔とくらべイベントはこの頃どんどん進化して、いろいろな経済効果を生んでいると思います。というお話でした。
一回目のゲストU原さん
子供のころは台湾で生活したり長野で生活したりしてハロウィンのイベントに参加することが出来ませんでした。今年は川崎に引っ越してきたので生まれてくる赤ちゃんと一緒にハロウィンに参加していきたいそうです。
たくさんのゲストさんが、参加しテーブルトピックスでも多いに語ってくれました。
論評のコーナーです。IMG_2358_512.jpg
H本さんのスピーチに対する論評をK林さんが、
アイスブレーカーでは緊張していたのに素晴らしい成長ぶりに感動した。
生活保護費・年金などのデータを図表を用いて行うともっと良くなるとアドバイスしてくれました。
I上さんのスピーチに対する論評をO田さんが、
Facebookをやったことがない人にも、プライバシー情報のブロックの方法を具体的に教えてくれたりして、分かりやすくやる気にさせるスピーチだと語ってくれました。
以前提案していた、Facebookを用いて会員を増やす具体策を今後期待しますということでした。メモを一切使わず脳を鍛える論評でした。
N島さんのスピーチに対する論評をS村さんが、
缶コーヒーBOSSの歴史を分かりやすく説明してくれて懐かしかった。IMG_2362_512.jpgストップウォッチを確認しながらのスピーチは練習していない印象を与えますというアドバイスでした。
総合論評が初めてのKきさん
論評の役割の説明をゲストの方に対して分かりやすく行い、
例会の様子を振り返りご自身の言葉で率直な意見・改善策をたくさん伝えてくれました。

ベストスピーカー     H本さん
ベスト論評者       S村さん
ベストテーブルトピックス U原さん
ベストスマイル      Sらさん     
です。
受賞者発表の後日吉TMCのAいさんの特別スピーチを行いました。IMG_2366_512.jpg
ディビジョンEコンテスト エリア52の代表です。

ほら吹きスピーチの醍醐味を生かした、想像的なユーモアあふれるスピーチでした。
2次会でAいさんのスピーチに対する改善策を皆さんで真剣に考えました。

今日はたくさんのゲストさんが参加し入会宣言もしてくれましたし、みんな口々に楽しかった〜と言って帰っていきました。うれしかったです。

posted by kawa at 21:48| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

第222回川崎トーストマスターズ例会記録

2017年9月19日 ミューザ川崎 研修室1

19:00から定刻通り、A木会長より、先日の川崎がホストだったほら吹きスピーチコンテストについて、メンバーの労いとコンテスタントとして、
IMG_2276_512.jpgIMG_2280_512.jpg
川崎より出場のM谷さんとN島さんを賞賛するコメントからスタートしました。また、コンテスタントのM谷さんからもコメントを頂き、結果は伴わなかったけれども、とても勉強になった事、11月まで他のディビジョンコンテストもあるので、引き続き楽しみたいとのコメントがありました。
TMOEは、今回2回目のK吉さん。ご自身が最近始めた、糖質ダイエットについて、ご自分の体験とクロストレーニングで有名なモデルの方を例に交えながら、その有用性を説明されました。 
次に、今夜の言葉について、A木さんより説明があり、自分の身の回りにいる、時事ネタをさりげなく会話に盛り込んで場を盛り上げる人はとってもカッコいいとのことより、働き方改革等で最近良く耳にする言葉「合理的な○○・○○の合理化」となりました。

 本日のヘルパー
・計時係 H本さん
・集計/今夜の言葉係 A木さん
・文法係/えーとカウンター S山さん

最初のスピーカは、当初予定していた、T内さんが1時間程度遅れていらっしゃるとのことから、順番を入れ替えて、K野さんのスピーチからスタート。IMG_2286_512.jpg
 タイトルは、とてもインパクトのある「ドアきらいです」。K野さんは以前新橋TMCに所属していましたが、今回久しぶりのスピーチ。アイスブレイクをされましたが、流石のスピーチを披露。ご自分のドアにまつわるいやな思い出から、ご自分の体験を交えて、上手に自己紹介をされ、自分を表現されていました。「ドアきらいです」と言うインパクトのある言葉を繰り返し使うなどの、とても勉強になるスピーチで、本日のベストスピーカ賞を獲得されました。

2番目のスピーカは、S村さん。IMG_2288_512.jpgタイトルは、「ブラック社員にならない方法」、ご自身の転職経験を語りながら、ユーモアを交えたスピーチ。苦手なお客さんと話すのが嫌で、会社に適当に報告していたらばれて大問題なったこと。以前は給料さえ良ければ良いとの視点で、仕事をしていたなど、ご自分の反省点を踏まえて、懸命に努力することの大切さと、ブラック社員にならない方法を皆さんに伝授して頂きました。

3番目のスピーカは、T内さん。タイトルは、「my favorite」。IMG_2290_512.jpgアイスブレイクとして、T内さんがどんな人かを知ってもらうのにとても良いタイトル。以前職場の人に言われた「あなたのこよなく愛するものを3つ教えて下さい。」という、その人の人柄や人となりを理解するのにとても良い質問を例にとって、ご本人の人となりを上手に表現されていました。
また、ストーリも意外性を含んでおり、3年前の3つのこよなく愛すべきものは、「食事」「読書」「マッサージ」というところから、月日がたち現在の愛すべきものにも変化が生じていること。当時の自分の心境から、現在の心境への変化も含めて、とても素晴らしく勉強になるアイスブレイクのスピーチを披露して頂きました。ただ残念ながら時間オーバーとなってしまい。投票圏内にはなりませんでした。

4番目のスピーチは、K林さん。IMG_2292_512.jpg有名な「賢者の贈り物」について、K林さんらしく、女性の視点という通常の物語の進行とは異なったオリジナリティーあふれる内容で、K林さんの素敵な歌声と華麗なボディーランゲージを上手に織り交ぜながら、聴衆を魅了しました。 加えて、流石、K林さん、二人がお互いを思ってそれぞれの大事な髪と懐中時計を売って、相手にプレゼントを渡す感動的な場面も、今夜の言葉「合理的でしょ?」を使い、皆さんを爆笑の渦に巻き込み、感動をそそりながらもユーモアあふれる素敵なスピーチをして頂きました。

休憩を挟み、テーブルトピックマスターは、遅れて参加されたI上さん、最近はめっきり秋らしくなったとの事で、秋に関する季節感あふれるトピックで始まりました。

最初のお題は、「あなたの食欲が止まらなくなる食べ物はなんですか?」という事で当たったのは、O田さん、O田さんが食べたら止まらなくなるもので、挙げられたのは、梅しば、それも拘りがあり「村岡の梅しば」が止まらなくなるとの事で、他の梅しばとの違いを力説されました。ただ、最近は、さらに美味しい「男梅」にはまっているとの事でした。IMG_2293_512.jpg

2番目は、「あなたがこれから始めたいスポーツはなんですか?」とのお題で、当たったのは、ゲストでいらした川崎に長らく住んでいるのに参加出来なかったエリアディレクターT部さん。今回引越しの際に、以前初めて川崎に引っ越してきた際、多摩川沿いを走りたいとの事で購入した自転車が、見るも無残な状態になっているとの事で、「自転車」を始めたいとのお話しを、流石、今夜の言葉、「合理的にも」をまじえてお話し頂きました。

3番目は、「この秋ぜひ見に行きたい紅葉はどこですか?」との事で当たったのは、K野さん。K野さんの見に行きたい紅葉は、ご自分の地元、伊勢原の紅葉を見に行きたいとのお話しをされました。大して観光に行くような場所ではない、はげ山など、ちょっとした皮肉を交えながらも、子供時代を懐かしんで地元愛の伝わる内容でした。

4番目は、IMG_2296_512.jpg読書の秋との事で「もう一度読み返したい本は何ですか?」とのお題で、A木さん。A木さんの読みたい本は、「龍馬が行く」との事でお話しをされました。A木さんはライフワークとして、秋に試験を受けているが、中々モチベーションが高くないと、試験勉強も手につかない。ただ「龍馬が行く」を読むことで、男として龍馬の生き方を感じ、こんなんではダメだと気合を入れ直し、試験に臨みたいとの抱負を語ってくれました。
 テーブルトピック賞は、梅しば、男梅について、熱く語ってくれたO田さん及び、「龍馬が行く」を読んで、モチベーションを上げて試験に臨みたいというA木さんの2名が受賞されました。

続いて論評セッションに移りました。本日の総合論評はO田さんです。
T内さんの論評は、Gさんです。今回、アイスブレイクとの事で初めてスピーチしたのにも関わらず、とても堂々とされており、ビックリしましたとの言葉で始まりました。良い点2つ、改善すべき点2つと具体的に例を挙げて、論評されました。 良い点1つ目は、最初と最後に「あなたのこよなく愛するものはなんですか?」と最初と最後に、スピーチを印象づける言葉を持ってきた事で、IMG_2297_512.jpgとても皆さんの注意をひき、スピーチを印象づけました。また、2つ目は、論理的な構成であること。3年前と現在を対比して、心の変化もスピーチに盛り込んだ事です。改善点は、残念ながらタイムオーバになってしまった点と、もう少しこよなく愛する事で、具体的に良いことがあった事例などを盛り込むともっと良くなると、とても的確で心温まる論評でした。
K野さんへの論評は、ほら吹きスピーチコンテストにクラブ代表として出場したM谷さん。良い点3つ、改善点2つを挙げて、論評をしてくれました。一つ目の良い点は、最初に笑いをとって、皆さんをスピーチ巻き込んでいった事。2つ目は、「わたしドアは嫌いです」と何度もリフレインする事で、言いたい事を強調する効果を挙げていた事。3つ目は、「ドア嫌い」という、インパクトのある言葉で、K野さんの天邪鬼さを表現していた事。改善点として、やはり経験者として、もっとスペースを有効に使うなど、適切な論評をするとともに、K野さんを上手に引き続きトーストでスピーチを勉強しましょうと勇気つけていました。
 S村さんへの論評は、Sさんです。Sさんにとって、とても為になるスピーチと笑いをとりながら、IMG_2299_512.jpg良い点3点、改善点1点に絞り論評をしてくれました。まず、良い点ですが、普通は言いたくない転職5回という事を随所に言う事で、聴衆との距離を一気に縮めた事。2点目、内容に関連性のあるジョークをつかう事で、内容を上手に補強して、理解しやすいものにしていた事。3点目は、ユーモラスなストーリで締めくくるところに対しては、ありとあらゆる辞め方をしてきた、最後に残るのは懲戒解雇しか残っていないと締めくくっていたなど、Sさんらしく、終始笑いのある論評を展開して頂きました。
 K林さんへの論評は、急遽O谷さんが出席できなくなったところを、快く引き受けて頂いたT部さんです。K林さんのスピーチを聞いて、自分がまさにクリスマスの中にいると自然にK林さんのスピーチがまさに感動的なスピーチであることを印象づける事から始まり、良い点3点、改善点2点で論評して頂きました。良い点1点目、まずタイトルが賢者の贈り物でなく、貧しくも美しい夫婦の物語と匂わせることで、感情をそそるのに役立っていた事。2つ目は、女性らしく女性の視点で物語を語ることで、より情景を印象づけていた事。3つ目は、中々内容としては、しんみりする内容なのに、今夜の言葉「合理的」を上手につかい聴衆を笑いの渦に巻き込んだ点が、素晴らしかったなどと論評して頂きました。
 総合論評は、O田さんです。今日は、M谷さんが、梨を用意して頂いたり、K林さんがお菓子を配って頂いたりと、お礼から始まり、A木さんの会長として、色々準備されていて、そのおかげで例会がしまるなど、皆さんを労いながらO田さんらしくスタートしました。
 TMOE K吉さんへのコメント、役割の変更が急遽はいったりしましたが、例会前に事前に役割を割振っていたおかげで、終始スムースに運ぶことが出来ました。ただ教育セッションでは、話の内容を上手く例会につなげて話すなど、工夫が欲しかったとの指摘もありました。
 今夜の言葉、A木さんへのコメント、通常の会話では、あまり使わない言葉ではあるが、例会の中で、使い方を考えられる余地のある言葉で、とても良い言葉を選んで頂いた。
 計時係、H本さんへのコメント、今回、ACマニュアルの方が2名もおり、スピーチ時間が異なることについて、事前に説明して頂いたおかげで、皆さんが予め、各スピーチ時間が異なることを認識するのに役立ちました。
 文法係・えーとカウンター、S山さんへのコメント、えーと、あのー、など先日のセミナーの実体験で、あまりにもえー、あのーが多すぎて、セミナーの内容に集中できなかった事例を、挙げて如何に、えー、あの、などの言葉が、スピーチを邪魔しているかを説明頂きました。
 テーブルトピックマスター、I上さんへのコメント、とても話易い内容のトピックで良かったです。
 T内さんへの論評、Gさんへのコメント、母国語ではないのに、適切に論評点をまとめて、
お話しできる事が、いつもすごいと思います。ただ今回、時間オーバーになってしまったので、もし時間がオーバーしそうであれば、黄色時点で、打ち切って、切り上げてしまうなど、臨機応変に、対応できると良いと思います。
 K野さんへの論評、M谷さんへのコメント、さすがM谷さん、色んなところを良く見ているなと感心させられました。K野さんが西側の皆さんをアイコンタクトしていないなど、私は、気づかなかったところを、キチンと見ていました。
 S村さんへの論評、Sさんへのコメント、論評の冒頭で、Sさんにとって役に立つ内容のスピーチと言う事で、S村さんに、Sさんの論評を受け入れやすくする効果がありました。
また、最後にS村さんのスピーチを聞いて、自分が何を得たか?「楽をしない」とS村さんの主張を再度取り上げることで論評について特に良くする効果がありました。
 K林さんの論評、T部さんへのコメント、急な役割のお願いだったにも関わらず、エリアディレクターをしているT部さんだけあり、さすがの論評でした。特にボディーランゲージが自然に論評の中で使う事が出来る点は、素晴らしいと思いました。

最後に、受賞者の発表IMG_2308_512.jpg
ベストスマイル賞:T部さん
ベスト論評者賞:M谷さん
ベストテーブルトピック賞:A木さん、O田さん
ベストスピーカ賞:K野さん

受賞者の皆さんおめでとうございました。

今回、2回目のTMOEを務めさせて頂きましたが、2度目なので、大分気持ち的には、余裕がありました。そんな時こそ失敗するので、気を引き締めて対応しました。前回のTMOEでは、スピーチが2本もキャンセルになり、時間がとても余ってしまい、非常に困りましたが、その時、M村さんが、即興でスピーチを名乗り出て頂きその場をなんとか繋ぐことができたのを思い出しました。今回も急遽O谷さんが論評できなくなりましたが、皆さんのアドバイスもあり、急遽T部さんに受けて頂くことで、なんとかなりました。自分も早く、論評など、急に振られても対応できるようになり、この川崎に貢献できるようになりたいと改めて思いました。また、例会中で指摘がありましたが、教育セッションについて、未だに理解出来ていない部分もあり、再度理解して、次回のTMOEには、適切に出来るようにしたいと思います。定刻どおりの例会運営にご協力頂きありがとうございました。

posted by kawa at 21:08| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする