川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年10月08日

第223回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

第223回例会 例会記録
ミューザ川崎 研修室1 2017・10.3 火曜日IMG_2336_512.jpg
本日は会長代行のSきさんの第一声で例会が始まりました。
TMOEはO谷が努めました。
今日の例会のテーマは脳の鍛え方。
脳をきたえるには
メモを取らない
コミュニケーションをとる
末端の皮膚を刺激する
ということを意識して例会に参加しましょうということをお話ししました。
例会中はメモを取らない。スピーチの感想はスピーカーにうるさいほど伝える。IMG_2337_512.jpg
スピーチは手をごしごし・もみもみしながら聞くということです。
メモを取らずに頑張って聞いていられる方がたくさんいました。
今夜の言葉 全然 です。Sきさんが考えてくれました。
全然 OK
全然 キレイ など の使い方もあるのでどんどん使ってくださいということです。

Sいさんが計時係の説明を
Sきさんが集計係の説明を
Gさんが文法係の説明を
M谷さんがえーとカウンターの説明を
分かりやすく簡潔にご自身の言葉で語ってくれました。

準備スピーチのコーナーです。
IMG_2348_512.jpg
本日は3本のスピーチです。IMG_2344_512.jpg

最初のスピーカーはH本さん
将来への仕送り です。
皆さんお小遣いを1万円増やしてもらったら何に使いたいですか?
という質問からはじまり
年金問題・新しい制度、確定拠出型年金(イデコ)について
面白おかしく勉強させてくれました。

2番目のスピーカーはN島さん
サントリーBOSS 発売25周年です。
ビデオコミュニケーションというあまりやられていないタイプの新しいプロジェクトに挑戦です。テーブルに原稿を置きテレビカメラに見立てた真正面の位置から撮影してもらい
ニュースキャスターが原稿を読むような形のスピーチでした。今までのBOSSという缶コーヒーのコマーシャルの歴史をご自身なりにまとめてお話ししてくれました。
IMG_2355_512.jpg


3番目のスピーチはI上さん
Facebookのすすめ です。
Facebookの歴史・メリット・プライバシーについてスライドを用いながら具体的にわかりやすく説明したり、実際にFacebookを利用している方のページを紹介したりして利用していない人がFacebookを利用したくなえるスピーチでした。
お仕事の都合
で遅れたり、配線のトラブルでなかなかスピーチが始められませんでしたが、落ち着いた感じでしっかりお話をしてくれました。
IMG_2352_512.jpg

テーブルトピックのコーナーです。I上さんが遅れていたので、テーブルトピックスを繰り上げて始めましたが、テーブルトピックスマスターのS山さんは落ち着いた感じで司会を進めてくれました。
お子さんの誕生月が10月ということで
最初の質問は誕生日プレゼントについて
三島TMCからいらしたS籐さん
高価なプレゼントよりも息子さんからもらった肩たたき券がすごくうれしかったそうです。
1回目のゲストT中さんも同じ質問です。ご家族にロイヤルホストで食事をプレゼントしてもらっていたのですが、たまに忘れられることがあり、悲しかったそうです。
10月9日の体育の日について・体育祭・運動会について
関内TMCのSいさん
体育祭・運動会についてはあまりいい思い出がないので、小学校4年の時に優勝したカルタ大会について語ってくれました。IMG_2349_512.jpg
一回目のゲストSらさんへも同じ質問です。
体育祭の時、気合を入れて練習をしていた女子は準決勝へ男子は一回戦負け、応援にいかなければならなかったのに応援の時間を忘れて教室でゲームにひたっていた男子に対しての女子の態度がとても怖かった。というお話でした。
10月31日のハロウィンでしたいこと
二回目のゲスト N村さん
ハロウィンのイベントには参加したことはないのですが、昔とくらべイベントはこの頃どんどん進化して、いろいろな経済効果を生んでいると思います。というお話でした。
一回目のゲストU原さん
子供のころは台湾で生活したり長野で生活したりしてハロウィンのイベントに参加することが出来ませんでした。今年は川崎に引っ越してきたので生まれてくる赤ちゃんと一緒にハロウィンに参加していきたいそうです。
たくさんのゲストさんが、参加しテーブルトピックスでも多いに語ってくれました。
論評のコーナーです。IMG_2358_512.jpg
H本さんのスピーチに対する論評をK林さんが、
アイスブレーカーでは緊張していたのに素晴らしい成長ぶりに感動した。
生活保護費・年金などのデータを図表を用いて行うともっと良くなるとアドバイスしてくれました。
I上さんのスピーチに対する論評をO田さんが、
Facebookをやったことがない人にも、プライバシー情報のブロックの方法を具体的に教えてくれたりして、分かりやすくやる気にさせるスピーチだと語ってくれました。
以前提案していた、Facebookを用いて会員を増やす具体策を今後期待しますということでした。メモを一切使わず脳を鍛える論評でした。
N島さんのスピーチに対する論評をS村さんが、
缶コーヒーBOSSの歴史を分かりやすく説明してくれて懐かしかった。IMG_2362_512.jpgストップウォッチを確認しながらのスピーチは練習していない印象を与えますというアドバイスでした。
総合論評が初めてのKきさん
論評の役割の説明をゲストの方に対して分かりやすく行い、
例会の様子を振り返りご自身の言葉で率直な意見・改善策をたくさん伝えてくれました。

ベストスピーカー     H本さん
ベスト論評者       S村さん
ベストテーブルトピックス U原さん
ベストスマイル      Sらさん     
です。
受賞者発表の後日吉TMCのAいさんの特別スピーチを行いました。IMG_2366_512.jpg
ディビジョンEコンテスト エリア52の代表です。

ほら吹きスピーチの醍醐味を生かした、想像的なユーモアあふれるスピーチでした。
2次会でAいさんのスピーチに対する改善策を皆さんで真剣に考えました。

今日はたくさんのゲストさんが参加し入会宣言もしてくれましたし、みんな口々に楽しかった〜と言って帰っていきました。うれしかったです。

posted by kawa at 21:48| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

第222回川崎トーストマスターズ例会記録

2017年9月19日 ミューザ川崎 研修室1

19:00から定刻通り、A木会長より、先日の川崎がホストだったほら吹きスピーチコンテストについて、メンバーの労いとコンテスタントとして、
IMG_2276_512.jpgIMG_2280_512.jpg
川崎より出場のM谷さんとN島さんを賞賛するコメントからスタートしました。また、コンテスタントのM谷さんからもコメントを頂き、結果は伴わなかったけれども、とても勉強になった事、11月まで他のディビジョンコンテストもあるので、引き続き楽しみたいとのコメントがありました。
TMOEは、今回2回目のK吉さん。ご自身が最近始めた、糖質ダイエットについて、ご自分の体験とクロストレーニングで有名なモデルの方を例に交えながら、その有用性を説明されました。 
次に、今夜の言葉について、A木さんより説明があり、自分の身の回りにいる、時事ネタをさりげなく会話に盛り込んで場を盛り上げる人はとってもカッコいいとのことより、働き方改革等で最近良く耳にする言葉「合理的な○○・○○の合理化」となりました。

 本日のヘルパー
・計時係 H本さん
・集計/今夜の言葉係 A木さん
・文法係/えーとカウンター S山さん

最初のスピーカは、当初予定していた、T内さんが1時間程度遅れていらっしゃるとのことから、順番を入れ替えて、K野さんのスピーチからスタート。IMG_2286_512.jpg
 タイトルは、とてもインパクトのある「ドアきらいです」。K野さんは以前新橋TMCに所属していましたが、今回久しぶりのスピーチ。アイスブレイクをされましたが、流石のスピーチを披露。ご自分のドアにまつわるいやな思い出から、ご自分の体験を交えて、上手に自己紹介をされ、自分を表現されていました。「ドアきらいです」と言うインパクトのある言葉を繰り返し使うなどの、とても勉強になるスピーチで、本日のベストスピーカ賞を獲得されました。

2番目のスピーカは、S村さん。IMG_2288_512.jpgタイトルは、「ブラック社員にならない方法」、ご自身の転職経験を語りながら、ユーモアを交えたスピーチ。苦手なお客さんと話すのが嫌で、会社に適当に報告していたらばれて大問題なったこと。以前は給料さえ良ければ良いとの視点で、仕事をしていたなど、ご自分の反省点を踏まえて、懸命に努力することの大切さと、ブラック社員にならない方法を皆さんに伝授して頂きました。

3番目のスピーカは、T内さん。タイトルは、「my favorite」。IMG_2290_512.jpgアイスブレイクとして、T内さんがどんな人かを知ってもらうのにとても良いタイトル。以前職場の人に言われた「あなたのこよなく愛するものを3つ教えて下さい。」という、その人の人柄や人となりを理解するのにとても良い質問を例にとって、ご本人の人となりを上手に表現されていました。
また、ストーリも意外性を含んでおり、3年前の3つのこよなく愛すべきものは、「食事」「読書」「マッサージ」というところから、月日がたち現在の愛すべきものにも変化が生じていること。当時の自分の心境から、現在の心境への変化も含めて、とても素晴らしく勉強になるアイスブレイクのスピーチを披露して頂きました。ただ残念ながら時間オーバーとなってしまい。投票圏内にはなりませんでした。

4番目のスピーチは、K林さん。IMG_2292_512.jpg有名な「賢者の贈り物」について、K林さんらしく、女性の視点という通常の物語の進行とは異なったオリジナリティーあふれる内容で、K林さんの素敵な歌声と華麗なボディーランゲージを上手に織り交ぜながら、聴衆を魅了しました。 加えて、流石、K林さん、二人がお互いを思ってそれぞれの大事な髪と懐中時計を売って、相手にプレゼントを渡す感動的な場面も、今夜の言葉「合理的でしょ?」を使い、皆さんを爆笑の渦に巻き込み、感動をそそりながらもユーモアあふれる素敵なスピーチをして頂きました。

休憩を挟み、テーブルトピックマスターは、遅れて参加されたI上さん、最近はめっきり秋らしくなったとの事で、秋に関する季節感あふれるトピックで始まりました。

最初のお題は、「あなたの食欲が止まらなくなる食べ物はなんですか?」という事で当たったのは、O田さん、O田さんが食べたら止まらなくなるもので、挙げられたのは、梅しば、それも拘りがあり「村岡の梅しば」が止まらなくなるとの事で、他の梅しばとの違いを力説されました。ただ、最近は、さらに美味しい「男梅」にはまっているとの事でした。IMG_2293_512.jpg

2番目は、「あなたがこれから始めたいスポーツはなんですか?」とのお題で、当たったのは、ゲストでいらした川崎に長らく住んでいるのに参加出来なかったエリアディレクターT部さん。今回引越しの際に、以前初めて川崎に引っ越してきた際、多摩川沿いを走りたいとの事で購入した自転車が、見るも無残な状態になっているとの事で、「自転車」を始めたいとのお話しを、流石、今夜の言葉、「合理的にも」をまじえてお話し頂きました。

3番目は、「この秋ぜひ見に行きたい紅葉はどこですか?」との事で当たったのは、K野さん。K野さんの見に行きたい紅葉は、ご自分の地元、伊勢原の紅葉を見に行きたいとのお話しをされました。大して観光に行くような場所ではない、はげ山など、ちょっとした皮肉を交えながらも、子供時代を懐かしんで地元愛の伝わる内容でした。

4番目は、IMG_2296_512.jpg読書の秋との事で「もう一度読み返したい本は何ですか?」とのお題で、A木さん。A木さんの読みたい本は、「龍馬が行く」との事でお話しをされました。A木さんはライフワークとして、秋に試験を受けているが、中々モチベーションが高くないと、試験勉強も手につかない。ただ「龍馬が行く」を読むことで、男として龍馬の生き方を感じ、こんなんではダメだと気合を入れ直し、試験に臨みたいとの抱負を語ってくれました。
 テーブルトピック賞は、梅しば、男梅について、熱く語ってくれたO田さん及び、「龍馬が行く」を読んで、モチベーションを上げて試験に臨みたいというA木さんの2名が受賞されました。

続いて論評セッションに移りました。本日の総合論評はO田さんです。
T内さんの論評は、Gさんです。今回、アイスブレイクとの事で初めてスピーチしたのにも関わらず、とても堂々とされており、ビックリしましたとの言葉で始まりました。良い点2つ、改善すべき点2つと具体的に例を挙げて、論評されました。 良い点1つ目は、最初と最後に「あなたのこよなく愛するものはなんですか?」と最初と最後に、スピーチを印象づける言葉を持ってきた事で、IMG_2297_512.jpgとても皆さんの注意をひき、スピーチを印象づけました。また、2つ目は、論理的な構成であること。3年前と現在を対比して、心の変化もスピーチに盛り込んだ事です。改善点は、残念ながらタイムオーバになってしまった点と、もう少しこよなく愛する事で、具体的に良いことがあった事例などを盛り込むともっと良くなると、とても的確で心温まる論評でした。
K野さんへの論評は、ほら吹きスピーチコンテストにクラブ代表として出場したM谷さん。良い点3つ、改善点2つを挙げて、論評をしてくれました。一つ目の良い点は、最初に笑いをとって、皆さんをスピーチ巻き込んでいった事。2つ目は、「わたしドアは嫌いです」と何度もリフレインする事で、言いたい事を強調する効果を挙げていた事。3つ目は、「ドア嫌い」という、インパクトのある言葉で、K野さんの天邪鬼さを表現していた事。改善点として、やはり経験者として、もっとスペースを有効に使うなど、適切な論評をするとともに、K野さんを上手に引き続きトーストでスピーチを勉強しましょうと勇気つけていました。
 S村さんへの論評は、Sさんです。Sさんにとって、とても為になるスピーチと笑いをとりながら、IMG_2299_512.jpg良い点3点、改善点1点に絞り論評をしてくれました。まず、良い点ですが、普通は言いたくない転職5回という事を随所に言う事で、聴衆との距離を一気に縮めた事。2点目、内容に関連性のあるジョークをつかう事で、内容を上手に補強して、理解しやすいものにしていた事。3点目は、ユーモラスなストーリで締めくくるところに対しては、ありとあらゆる辞め方をしてきた、最後に残るのは懲戒解雇しか残っていないと締めくくっていたなど、Sさんらしく、終始笑いのある論評を展開して頂きました。
 K林さんへの論評は、急遽O谷さんが出席できなくなったところを、快く引き受けて頂いたT部さんです。K林さんのスピーチを聞いて、自分がまさにクリスマスの中にいると自然にK林さんのスピーチがまさに感動的なスピーチであることを印象づける事から始まり、良い点3点、改善点2点で論評して頂きました。良い点1点目、まずタイトルが賢者の贈り物でなく、貧しくも美しい夫婦の物語と匂わせることで、感情をそそるのに役立っていた事。2つ目は、女性らしく女性の視点で物語を語ることで、より情景を印象づけていた事。3つ目は、中々内容としては、しんみりする内容なのに、今夜の言葉「合理的」を上手につかい聴衆を笑いの渦に巻き込んだ点が、素晴らしかったなどと論評して頂きました。
 総合論評は、O田さんです。今日は、M谷さんが、梨を用意して頂いたり、K林さんがお菓子を配って頂いたりと、お礼から始まり、A木さんの会長として、色々準備されていて、そのおかげで例会がしまるなど、皆さんを労いながらO田さんらしくスタートしました。
 TMOE K吉さんへのコメント、役割の変更が急遽はいったりしましたが、例会前に事前に役割を割振っていたおかげで、終始スムースに運ぶことが出来ました。ただ教育セッションでは、話の内容を上手く例会につなげて話すなど、工夫が欲しかったとの指摘もありました。
 今夜の言葉、A木さんへのコメント、通常の会話では、あまり使わない言葉ではあるが、例会の中で、使い方を考えられる余地のある言葉で、とても良い言葉を選んで頂いた。
 計時係、H本さんへのコメント、今回、ACマニュアルの方が2名もおり、スピーチ時間が異なることについて、事前に説明して頂いたおかげで、皆さんが予め、各スピーチ時間が異なることを認識するのに役立ちました。
 文法係・えーとカウンター、S山さんへのコメント、えーと、あのー、など先日のセミナーの実体験で、あまりにもえー、あのーが多すぎて、セミナーの内容に集中できなかった事例を、挙げて如何に、えー、あの、などの言葉が、スピーチを邪魔しているかを説明頂きました。
 テーブルトピックマスター、I上さんへのコメント、とても話易い内容のトピックで良かったです。
 T内さんへの論評、Gさんへのコメント、母国語ではないのに、適切に論評点をまとめて、
お話しできる事が、いつもすごいと思います。ただ今回、時間オーバーになってしまったので、もし時間がオーバーしそうであれば、黄色時点で、打ち切って、切り上げてしまうなど、臨機応変に、対応できると良いと思います。
 K野さんへの論評、M谷さんへのコメント、さすがM谷さん、色んなところを良く見ているなと感心させられました。K野さんが西側の皆さんをアイコンタクトしていないなど、私は、気づかなかったところを、キチンと見ていました。
 S村さんへの論評、Sさんへのコメント、論評の冒頭で、Sさんにとって役に立つ内容のスピーチと言う事で、S村さんに、Sさんの論評を受け入れやすくする効果がありました。
また、最後にS村さんのスピーチを聞いて、自分が何を得たか?「楽をしない」とS村さんの主張を再度取り上げることで論評について特に良くする効果がありました。
 K林さんの論評、T部さんへのコメント、急な役割のお願いだったにも関わらず、エリアディレクターをしているT部さんだけあり、さすがの論評でした。特にボディーランゲージが自然に論評の中で使う事が出来る点は、素晴らしいと思いました。

最後に、受賞者の発表IMG_2308_512.jpg
ベストスマイル賞:T部さん
ベスト論評者賞:M谷さん
ベストテーブルトピック賞:A木さん、O田さん
ベストスピーカ賞:K野さん

受賞者の皆さんおめでとうございました。

今回、2回目のTMOEを務めさせて頂きましたが、2度目なので、大分気持ち的には、余裕がありました。そんな時こそ失敗するので、気を引き締めて対応しました。前回のTMOEでは、スピーチが2本もキャンセルになり、時間がとても余ってしまい、非常に困りましたが、その時、M村さんが、即興でスピーチを名乗り出て頂きその場をなんとか繋ぐことができたのを思い出しました。今回も急遽O谷さんが論評できなくなりましたが、皆さんのアドバイスもあり、急遽T部さんに受けて頂くことで、なんとかなりました。自分も早く、論評など、急に振られても対応できるようになり、この川崎に貢献できるようになりたいと改めて思いました。また、例会中で指摘がありましたが、教育セッションについて、未だに理解出来ていない部分もあり、再度理解して、次回のTMOEには、適切に出来るようにしたいと思います。定刻どおりの例会運営にご協力頂きありがとうございました。

posted by kawa at 21:08| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

第221回川崎トーストマスターズ例会記録

9月5日 川崎トーストマスターズの例会がミューザ川崎で開催されました。IMG_2234_512.jpg
オープニングはAき会長から秋篠宮眞子さまと小室圭さんの婚約内定会見のお話をされました。
今日のゲストはKどさん1名です。
今夜の教育セッションのテーマは「役員研修会で学んだこと」として、Hとが初めて出席させていただいた役員研修会で学んだことを2点お話させていただきました。
本日は欠席でしたがSらさんが担当してくださったセッションで、役員が自分の役割が出来なかった場合は皆さんで協力してやりましょうということと、セッション3で例会が少ない人数の時でも辛抱強く、やることをきちんとやっていれば、ゲストさんがいらっしゃったときもきちんと対応することができるということを役員研修会で学んだお話をさせていただきました。IMG_2235_512.jpg

今夜の言葉はTちさんが「秋めく」を発表してくださり、今夜の言葉は語彙を増やす目的という意味もきちんと説明してくださいました。
計時係はSきさん、文法係はOたさん、えーとカウンターは代役でKのさんが引き受けていただき、皆さん簡潔に説明をしてくださいました。
本日のスピーチは4本。皆さん1週間前にクラブ内コンテストがあったばかりなのにスピーチをしてくださいました。

1番目のスピーカーはGさんです。CC#4「親孝行」
18歳で大学に行くことになってから両親と離ればなれになり、どう
IMG_2240_512.jpg
したら親孝行が出来るかを考えていた時に、5月の例会のテーブルトピックスでいろいろなアイデアをいただいた。連絡を取る、旅行に行く、プレゼントをするなど自分の両親にはどれが良いか分からなかった。しかし、一緒に旅行に行って有名な湖の景色を見て、食事をして温泉に入ってリラックスをした後に両親と5時間話し合った。そこで自分の両親には、傍にいて自分の事を話す事が一番の親孝行だと分かったというスピーチでした。

2番目のスピーチは、論評者が遅れていたため3番目に予定していた方に急遽チェンジしていただきました。
スピーカーはJさんです。AC情報を伝えるためのスピーチ「個人番号」
マイナンバーカードを申請されましたか?マイナンバーは2年前に皆さんの所に届いたと思いますが、マイナンバーカードを申請した人は全国で約8%くらいだそうです。
原因は利用基盤が充実されていないことではないか。
IMG_2243_512.jpg
しかし、今年の秋から政府が本格的にカード利用を行っていくそうです。法律では税、社会保障、災害対策のみに利用されるということだが、政府のロードマップによると、どんどん広がっていくと書かれている。矛盾が生じて自分で調べたところ、マイナンバーカードの中身が少し難しい部分があった。12桁の番号の部分と電子証明書の部分がICチップの中にある。そこで政府は分かりやすくキャラクター「マイナちゃん」と「マイキーくん」を定めた。12桁の部分を「マイナちゃん」公的個人認証の部分を「マイキーくん」これからは「マイキーくん」が活躍するので、みなさんそろそろカード申請してみてはどうかというスピーチでした。

3番目のスピーカーはKきさんです。CC#7「自由研究」
忍者の護身法をボディーランゲージで最初に取り入れ、夏
IMG_2244_512.jpg
休みに子供を連れて忍者の聖地、伊賀と甲賀に行かれたお話をしてくださいました。聖徳太子と忍者、徳川家康と忍者について一般には知られていない興味を引く話をしてくださいました。
そして、スライドを使って忍者体験をされた写真を見せてくださいました。水ぐも術の体験では気を抜くと水に落ちてしまい、パンツが親切に300円で売っているという情報も教えてくれました。

4番目のスピーカーはOにさんです。AC食後のスピーチ「秋休みの過ごし方」
夏休みは妻が引っ越したいということで、駅から離れた静かな虫の音が聞こえる場所から駅近くの家賃の高いところに引っ越すことになってしまった暑い夏を過ごされた話をしてから、IMG_2247_512.jpg9月1日から10月31日に皆さんに秋休みをプレゼントしますと言って一人ひとりに旅行、ちょっと出かける、自分を変える提案をしてくださいました。モルディブへの旅行、台湾への旅行、ビットコイン運用ツアー、カラオケ、視力回復センター、タピオカミルクティーを作る提案をしてくださいました。

テーブルトピックスのコーナーに移ります。
今夜のテーブルトピックスマスターはKしさんです。
1「あなたのことを月のように見守ってくださる人の事を話してください」ゲストを含め3名に質問されました。
2「友達が来ることになり、横浜の街を案内したいがどこを案内したらいいか教えてください」というお題でした。
休憩の後は、論評のコーナーです。

総合論評はMやさんです。IMG_2255_512.jpg
1番目のスピーカーGさんの論評をSいさん
ゲストさんへ丁寧な説明をされてから論評に入られました。
良い点2点と改善点2点をお話されました。

3番目のスピーカーKきさんの論評をIみさん
良い点2点と改善点1点をお話されました。
2番目のスピーカーJさんの論評をAきさん
良い点を3点と改善点2点をお話されました。

IMG_2252_512.jpg

4番目のスピーカーOにさんの論評をSまさん
良い点3点と改善点1点をお話されました。

総合論評のMやさん、教育担当が遅れていてもOたさんがゲストさんにきちんと対応していただいた点が良かった。2度目のTMOEのHとをとても褒めていただき、またこうすると良いというアドバイスを話してくださいました。ヘルパーの方もゲストさんに向けてきちんと説明できていた。各論評者へもフィードバックも適切にされていて、時間が押しておりましたが簡潔にまとめてくださいました。

本日の受賞者IMG_2258_512.jpgIMG_2260_512.jpg
ベスト論評者賞 Sまさん
ベストテーブルトピックス賞 Aきさん
ベストスマイル賞 Kきさん
ベストスピーカー賞 Kきさん
受賞者の皆様、おめでとうございます!

コントロールをAき会長にお返しして、ほら話コンテストに出場されるMやさんの壮行会がありました。内容はコンテストスピーチのため割愛させていただきます。

本日のゲストさんはKどさん。テーブルトピックスでも頑張って長くスピーチをしてくださり、また最後の感想で壮行会(ほら話)の説明がなく、いきなりスピーチを聞いて驚いたとの鋭いコメントをいただき、ありがとうございました。また、見学お待ちしております!

今回2度目のTMOEを務めさせていただきました。アジェンダは時間に余裕を持たせて作成したつもりではあったのですが、思いがけなく時間に余裕がなくなり、テーブルトピックスマスターのKしさん、総合論評のMやさんが時間調整をしてくださり助かりました。ありがとうございました。そして1週間前にクラブ内コンテストに出場されたにも関わらずスピーチをしてくださったGさん、Jさん、Oにさんありがとうございました。
今回は私自身、時間の大切さを身をもって知った例会となりました。

記:Hと
posted by kawa at 22:09| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

第220回川崎トーストマスターズ例会記録

★第220回例会 ほら話スピーチコンテスト★

於:ミューザ川崎 研修室T

2017年8月29日、インハウスコンテストが開催されました。IMG_2076_512.jpg
コンテスト委員長に、わたくし、K林。審査委員長にS村さんが務めてくれました。
いつもより、早く皆が集合し、それぞれブリーフィングを行いました。

会長代行のSHさんが開会宣言とゲスト紹介後、コンテストの開始となりました。
まず、コンテストのヘルパー紹介です。
審査委員長 S村さん
計時係  H本さん、S藤さん
集計係  K吉さん、S井さん
会場係   S山さんIMG_2079_512.jpg
コンテストルールを説明後、コンテストスピーチ順の発表となりました。

I 塚さん 「勝てない、ぼく」
O谷さん 「ジイヤの奇妙な冒険」
Jさん   「ドラゴンボールX」
N島さん 「ナタリー、最後のレース」
T内さん 「特 命」
O田さん 「TMC」
IMG_2090_512.jpgIMG_2081_512.jpg
SHさん  「臨海実習」
GK さん 「スーパーリモコン」
M谷さん 「2050年」
I上さん  「夢を叶える天使」
(エリアコンテスト前のため、入賞者の内容は割愛させていただきま
す)
IĪ塚さん 「勝てない、ぼく」
じゃんけんに勝ったことがない男性の恋愛話でした。
O谷さん 「ジイヤの奇妙な冒険」
 ジイヤ(爺や)が弱いものを助けるヒーロー物の話でした。
Jさん   「ドラゴンボールX」
 七夕の夜店を舞台にスーパーボールがドラゴンボールに変わる話でした。
T内さん 「特 命」
 故郷の鹿児島の宣伝マン、鹿児島愛が伝わる話でした。IMG_2083_512.jpg
SHさん  「臨海実習」
 海洋環境学科の臨界実習を紹介、最後に国立大学の窮状を訴える切実な話でした。
GK さん 「スーパーリモコン」

 人の心をコントロールする、こんなリモコンあったらいいなぁと思える話でした。
I上さん  「夢を叶える天使」
 人は本気で夢を持つと天使が現れる、自分が石焼き芋シンガーになった話でした。

皆さんのスピーチは、どれもこれも奇想天外で夢のある楽しい、大笑いのスピーチでした。
最後のコンテスタントスピーチが終了し、休憩後、インタビューセッションです。
インタビュアは、8月に入会したばかりのK野さんです。
K野さんは、元々他クラブのメンバーでしたが、ご都合によりスピーチクラブから離れておられました。この度、復帰されたのが川崎TMCです。さすがの洞察力で鋭い質問とユニークな「つっこみ」が観客の笑いを誘いました。10人ものコンテスタントのスピーチに集中し、真剣なまなざしとメモを取るお姿が印象的でした。
インタビュー後、コンテスト結果が届けられ、表彰式に移ります。IMG_2096_512.jpg
結果は以下の通りです。(タイムオーバーによる失格者2名)
第1位 M谷さん
第2位 N島さん
第3位 O田さん
M谷さん、N島さんは来る9月17日に行われるエリア52コンテストに出場されます。
おめでとうございます。

コントロールは、会長代行SHさんに移ります。
ゲスト感想後、川崎TMCほら話インハウスコンテストは、無事に終了となりました。IMG_2185_512.jpg

〜所感〜
ほら話スピーチコンテストの実行委員長を受け、まず、心配に思ったのがコンテスタントはどれだけ集まるだろうか?ということでした。コンテストとして最低5名は欲しいと思っていたところ、最初から11名のメンバーが手を挙げ、嬉しい悲鳴となりました。
 この要因は、SHさんのスピーチ「コンテストに参加しよう!」「K林に言うだけ!」という強烈なフレーズ。そして、I塚さんのほら話の作り方の講座による賜物だと思います。運営側の役割もすぐに決まりました。審査委員長のS村さんのご尽力で、多くの他クラブからのご協力とご支援を賜りました。S村さんの日頃の人徳です。
IMG_2227_512.jpg
それから、入会29日目のT内さんの出場も特記すべきものです。また、休会中のH田さんの突然の来訪も大きな驚きと喜びでした。
欠席者の皆さまからそれぞれに応援のメッセージを頂き、川崎TMC全員参加のコンテストとなりました。
川崎TMCは、確実に成長しております。私自身の反省点は多々ありますが、次に活かしたいと存じます。多くの皆様に支えられ、無事、インハウスコンテストが終了したことを感謝いたします。ありがとうございました。

文責 K林
posted by kawa at 22:03| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

第219回川崎トーストマスターズ例会記録

第219回例会 例会記録
2017.8.15(火)  ミューザ川崎研修室1

本日は夏休み期間中もかかわらず、18名の皆さんが集まってくださいました。
定刻になり、A木会長の「まさかまさかの夏休み中に、この出席率の良さは〜!」とうれしい笑顔の挨拶から始まりました。IMG_2003_512.jpg
ゲストはK澤さんとN村さん本日入会式のK野さんです。
入会式では川崎のエールでK野さんを讃えました。
今夜のトーストマスターはS井です。
本日のテーマは「ニックネームで呼ぼう」年齢、環境、職種を超え仲良くなれる力をニックネームはもっていると思い、実施しました。メンバーのニックネームをご紹介いたします。
(アラーキ・いけ・youko・タケチャン・りゅうげん・ジョン・ねこ・トーマス・キャサリンor yunyun・まとかん・シゲ・シムロック・
ヨッシー・・ジイヤ・ペンチィ)

次項よりニックネームで記します。
今夜の言葉はyoukoさんが「奇しくも」をご紹介しました。
奇蹟の奇ということで肯定的な場面に使うとのことです。
ヘルパーの紹介です。
IMG_2006_512.jpg

計時係りをタケチャン、ペース配分の大切さを。 
集計係りをyoukoさん、文法係りをジョン、えートカウンターをねこさんがご丁寧に説明してくれました。
準備スピーチのコーナです。
1番目のスピーカはトーマスです。
The Professional Speaker
プロジェクト4 The Professional Speaker
「物語へようこそ!40分プロット入門セミナー」
ほら吹きスピーチコンテストに向け、プロット=設計図の作り方を説明していただきました。
IMG_2014_512.jpg

聴衆との会話に長けている、あっという間の40分間の実りのあるスピーチでした。


2番目のスピーカはまとかんです。
The Professional Speaker
プロジェクト2 楽しませるためのスピーチ
「2度あることは」
トラウマに感じてるいる事を一歩引いて自分の立ち位置で付き合っていけばそれから逃れることが出来るのではないでしょうか。ご自身のほろ苦い恋愛経験をユーモアにお話して頂きました。

テーブルトピックスのコーナです。IMG_2016_512.jpg
今夜のテーブルトピックスマスターはジイヤです。
1.「好きな貝料理は?」 キャサリン or yunyun シジミとあさりのお味噌汁です。小分け冷凍保存していると勝手が良いのこと。

2.「偽名を使った時の話?」 ペンチィ 思いつかないのでパスでした。

3.「好きなコンテストスピーチは?」ヨッシー 自分のスピーチです。支援してくれたH田さん、ねこさんへの感謝も忘れられない思い出とのこと。IMG_2018_512.jpg

 4. 「あなたの好きな主人公は?」      ゲストのK澤さん  バットマン、暗いイメージをもつ正義の味方というところが気に入っている。

論評の部です。
1番目のスピーカートーマスの論評をキャサリンor yunyun
トーマスの入会時を振り返り、40分のスピーチを達成し、素晴らしい成長に涙が出るくらい感動したこと。
提案としては過去のほら吹きの映像を見せることと、タイトルを“ほら吹きに挑戦”としてもよいのではと伝えていました。IMG_2022_512.jpg

2番目のスピーカーまとかんの論評をシゲ
繰り返しのフレーズをつかうことでテンポが良かった。スピードを落としてクロージングを示したことを評価し、メッセージとして一生懸命だったことを、
強調してもよかったのではと提案。
総合論評はアラーキー TMOE 今日の言葉・ヘルパー・テーブルトピックマスター・
テーブルトピックススピーカ・論評者・ゲストに対して漏れなく穏やかな笑顔で丁寧にしていただきました。


本日の受賞者IMG_2036_512.jpg
ベストスマイル賞      ペンチィ
ベストテーブルトピックス賞 ヨッシー
ベスト論評者賞       シゲ
ベストスピーチ賞      トーマス

ニックネーム例会、新鮮でいつもより笑いが多く
よりいっそうクラブのメンバーが一つになったような気がしました。
定着率の良いクラブにつながることを願ってやまないです。

記 ペンチィ
posted by kawa at 16:05| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする