川崎トーストマスターズクラブ 例会記録&News

2017年08月20日

第219回川崎トーストマスターズ例会記録

第219回例会 例会記録
2017.8.15(火)  ミューザ川崎研修室1

本日は夏休み期間中もかかわらず、18名の皆さんが集まってくださいました。
定刻になり、A木会長の「まさかまさかの夏休み中に、この出席率の良さは〜!」とうれしい笑顔の挨拶から始まりました。IMG_2003_512.jpg
ゲストはK澤さんとN村さん本日入会式のK野さんです。
入会式では川崎のエールでK野さんを讃えました。
今夜のトーストマスターはS井です。
本日のテーマは「ニックネームで呼ぼう」年齢、環境、職種を超え仲良くなれる力をニックネームはもっていると思い、実施しました。メンバーのニックネームをご紹介いたします。
(アラーキ・いけ・youko・タケチャン・りゅうげん・ジョン・ねこ・トーマス・キャサリンor yunyun・まとかん・シゲ・シムロック・
ヨッシー・・ジイヤ・ペンチィ)

次項よりニックネームで記します。
今夜の言葉はyoukoさんが「奇しくも」をご紹介しました。
奇蹟の奇ということで肯定的な場面に使うとのことです。
ヘルパーの紹介です。
IMG_2006_512.jpg

計時係りをタケチャン、ペース配分の大切さを。 
集計係りをyoukoさん、文法係りをジョン、えートカウンターをねこさんがご丁寧に説明してくれました。
準備スピーチのコーナです。
1番目のスピーカはトーマスです。
The Professional Speaker
プロジェクト4 The Professional Speaker
「物語へようこそ!40分プロット入門セミナー」
ほら吹きスピーチコンテストに向け、プロット=設計図の作り方を説明していただきました。
IMG_2014_512.jpg

聴衆との会話に長けている、あっという間の40分間の実りのあるスピーチでした。


2番目のスピーカはまとかんです。
The Professional Speaker
プロジェクト2 楽しませるためのスピーチ
「2度あることは」
トラウマに感じてるいる事を一歩引いて自分の立ち位置で付き合っていけばそれから逃れることが出来るのではないでしょうか。ご自身のほろ苦い恋愛経験をユーモアにお話して頂きました。

テーブルトピックスのコーナです。IMG_2016_512.jpg
今夜のテーブルトピックスマスターはジイヤです。
1.「好きな貝料理は?」 キャサリン or yunyun シジミとあさりのお味噌汁です。小分け冷凍保存していると勝手が良いのこと。

2.「偽名を使った時の話?」 ペンチィ 思いつかないのでパスでした。

3.「好きなコンテストスピーチは?」ヨッシー 自分のスピーチです。支援してくれたH田さん、ねこさんへの感謝も忘れられない思い出とのこと。IMG_2018_512.jpg

 4. 「あなたの好きな主人公は?」      ゲストのK澤さん  バットマン、暗いイメージをもつ正義の味方というところが気に入っている。

論評の部です。
1番目のスピーカートーマスの論評をキャサリンor yunyun
トーマスの入会時を振り返り、40分のスピーチを達成し、素晴らしい成長に涙が出るくらい感動したこと。
提案としては過去のほら吹きの映像を見せることと、タイトルを“ほら吹きに挑戦”としてもよいのではと伝えていました。IMG_2022_512.jpg

2番目のスピーカーまとかんの論評をシゲ
繰り返しのフレーズをつかうことでテンポが良かった。スピードを落としてクロージングを示したことを評価し、メッセージとして一生懸命だったことを、
強調してもよかったのではと提案。
総合論評はアラーキー TMOE 今日の言葉・ヘルパー・テーブルトピックマスター・
テーブルトピックススピーカ・論評者・ゲストに対して漏れなく穏やかな笑顔で丁寧にしていただきました。


本日の受賞者IMG_2036_512.jpg
ベストスマイル賞      ペンチィ
ベストテーブルトピックス賞 ヨッシー
ベスト論評者賞       シゲ
ベストスピーチ賞      トーマス

ニックネーム例会、新鮮でいつもより笑いが多く
よりいっそうクラブのメンバーが一つになったような気がしました。
定着率の良いクラブにつながることを願ってやまないです。

記 ペンチィ
posted by kawa at 16:05| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

第218回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

第218回例会 例会記録
2017.8.1(火) ミューザ川崎 研修室1

IMG_1920_320.jpg
本日は、あいにくの大雨の中、皆さん集まってくださりました。
今夜のトーストマスターは1年ぶり、M谷です。
定刻になり、A木会長の開会の挨拶から始まりました。
ゲストは、K野さんと、本日入会式のT内さんです。
本日のテーマは、「名前で呼ぼう」です。名字でなくて名前で呼び合うことで親しくなって欲しいとい
う願いから実施しました。
今夜の言葉は、K林さんが「るんるん」という言葉を選び、説明をしてくれました。また使いやすいように2ヶ所に紙を貼りました。
他の役割説明、計時係りをI上さん、集計係りをK林さん、文法係りをO谷さん、えーとカウンターをH本さんが、簡潔に説明をしてくれました。

マニュアル交換後、いよいよ準備スピーチの時間です。
IMG_1928_320.jpg
1番目のスピーカーはA木さんです。
CC#9 「One For All ,  All For One」 
One For All ,  All For Oneという川崎TMCのスローガンにもなっているこの言
葉の語源や意味を説明。最後のOneを勝利に置き換え、勝利を最高な例会に置き換え、一人一人が役割を全うし、皆で力を合わせて楽しく最高な例会を作っていこう。最高の例会の先にあるものは何か!会長としてメンバーに例会に真剣に向き合うことの大切さを示した熱いスピーチでした。

2番目のスピーカーはS井さんです。
AC物語の話術 #1民話 「河童徳利」 
IMG_1932_320.jpg

昔昔、相模の国の働き者の馬方の五郎兵衛爺の馬アオに悪さをしようとした母さん河童。許してもらう代わりにお礼に持ってきた徳利はどんどんお酒が沸いて出てくる夢のような徳利です。酒に溺れすっかり働
かなくなり、馬のアオもやせ細り、やっと自分の愚かさに気づいた五郎兵衛爺。徳利のお尻を3回叩き二度とお酒が沸くこともなくなり、また元通りの働き者に戻ったという昔話。最後には実際の徳利やお墓のスライドなどを紹介し信憑性を高めます。河童の物真似も面白く、楽しく為になるスピーチでした。

3番目のスピーチはSきさんです。IMG_1934_320.jpg
CC#7 「ほら話スピーチコンテストに出よう!」 
ほら話の語源の説明から始まり、ほら吹きの定義を大げさな嘘を話すことと解説。またシンデレラやホラーのリングもほら話の一部とし、聴衆に身近にあるほら話を分かり易く解説。また、たくさんリサーチした中から特にほら話に必要なテーマ&プロットにも言及し、プロットについては次回例会に詳細が分かると次回例会の宣伝。パワポで分かり易くまとめ、今月末に近づいたインハウスコンテストへ出てみようと思わせるスピーチでした。教育担当として、自らたくさんの情報を集めリサーチしヒアリングし今回のスピーチに臨んだ結果、たくさんのコンテスタントが集まってよかったですね!


テーブルトピックスのコーナーに移ります。IMG_1935_320.jpg
今夜のテーブルトピックスマスターは、O田さんです。テーマは、「夏」です。

1.「夏休み40日貰ったらどうしますか?」 H本さん 1週間家の掃除と沖縄でのんびり国内旅行

2.「あなたのお勧めの夏のスポットは?」 K野さん 暑いのが苦手なので涼を求めアゼリアの地下街

3.「小学校の時の自由研究は?」 T内さん 絵を描いたこと。(新橋でも同じお題だった)
IMG_1947_320.jpg
4.「10℃気温が下がるくらいのホラー話」 N島さん 真夜中に新橋のサウナに向かう最中に見た血だらけの男性

5.「神奈川・東京のお勧めの帰省土産」 I上さん 東京バナーナ♪

トピックも季節感があり、時間通りにきっちりと、かつ回答者もきちんと選んでいる点、素晴らしかったです。

休憩の後は、論評コーナー。取り仕切るのは初ロールのGさんです。IMG_1956_320.jpg

1番目のスピーカーA木さんの論評をS村さん
構成とメッセージの分かり易さを良い点とし、時間オーバーの改善点として三銃士のくだりを省くこと、最高の例会として自分が体験したエピソードを盛り込む点を提案。

2番目のスピーカーS井さんの論評をI塚さん
河童の声や表情を豊かに表現できていた、メモを見ずに話すことでストーリーテリングとしての完成度が高かったところを良い点とし、改善点として物語のクライ
マックスの作り方・余韻を持たせると良いと提案。

3番目のスピーカーSきさんの論評をS山さん
事例をもってうそとほら話の違いを説明した点、ほらの定義を最初に
IMG_1957_320.jpg
伝えた点、詰込み過ぎずまとめた点を良い点とし、過去にほら吹きスピーチで入賞したスピーチの内容があればと提案。

それぞれの論評者がスピーカーに対し目標に沿って良かった点をさらに良くなるための改善点を示しました。

論評の時間報告と投票後、各ヘルパー報告がありました。
総合論評のGさんは各スピーカーへフィードバックと各論評者への論評を丁寧にしていただきました。

本日の受賞者IMG_1966_320.jpg
 ベストテーブルトピックス賞 I上さん
 ベスト論評者賞 S山さん
 ベストスピーチ賞 Sきさん
 ベストスマイル賞 A木さん S井さん
 皆さま、おめでとうございました。

コントロールをA木さんにお返しして、会員担当I上さんにより、T内さんの入会式が行われました。
T内さんは、分かり易く、面白く、人の心を打つ、笑顔になれるスピーチを学びたいまた、素晴らしい聴き手になりたいとスピーチしてくださいました。
これから一緒に勉強して、頑張りましょう。メンターM谷より。IMG_1975_320.jpg

ゲスト感想ではK野さんの入会宣言もあり、盛り上がった最高の例会でしたね!
インハウスコンテストのコンテスタントも続々と名乗り出ていました。
お菓子の懇親会も、地下へ移動しての焼き鳥懇親会も楽しかったです。

久しぶりのTMOE、
緊張もありましたが、とても楽しかったです。
雨で電車が遅延したり、仕事の打ち合わせが急に入ったりと遅れる方も多くスピーチの順番を前後させたりとスピーカーの皆さんにはご協力いただき感謝しています。また遅れるときは今回のように、何分遅れるとメールをいただくと、待つor諦めると判断もしやすいので助かりました。
記 M谷

posted by kawa at 23:27| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

第217回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

7/17 川崎トーストマスターズの例会がミューザ川崎で開催されました。

オープニングは本日会長のAきさんが欠席のため、今期教育担当のSきさんがご自身の就活の話を交えてお話下さいました。IMG_1844.JPGIMG_1845.JPG
今夜のテーマは「こだわりと変わること」。セグウェイからさらに進歩したナインボットの話を交えて変わることの大切さをOが話しました。
今夜の言葉「なせば成る」はSらさんがご自身の今期のエリアディレクターへのチャレンジを話して下さいました。
文法係は準備スピーチとダブルの役割のOたさん、そのひとことでスピーチに大きな印象を与えるとキーワードの重要性を伝え、効果的な言葉をフィードバックするという新たな試み興味深かったです。流石、役割の説明もしっかりと準備してのぞまれた成果の賜物でした。

集計係Sらさんはベテランぶりを発揮、ベストスピーカーへの投票の基準も明確に示されました。え〜とカウンターは、急遽役割のないGさんにお願いしましたが不要言葉の意味のなさをしっかりとした説明をしていただけました。

準備スピーチは3本。DSC_0325.JPGIMG_1855.JPG
1本目は、Sまさんトピックのリサーチにふさわしいテーマでご自身の好きなスイーツについて過去から現在、未来について流行った経緯からおいしそうなビジュアルを分かりやすく伝えて下さいました。次も聞きたくなるVol .1でした。

2本目は、Oたさん、ビジュアルエイドでプロジェクターを使用してご自身の会社のプレゼンを専門的なところを噛み砕いてお話下さいました。途中ビデオが流せないところでご自
身の体を使ったビジュアルエイドで会社が作っている部品の
説明をしたり、会社の歴史から今後のビジョンまで会社紹介としてバッチリでした。
IMG_1858.JPG
3本目は、スピーチの直前に到着したMやさん、選んだ上級マニュアルは物語の話
術の1つ目のプロジェクト。民話。

「因幡の白兎」を修学旅行に出雲に行く直前の生徒を聴衆として設定した上で、話、質問、教訓、修学旅行の学びのポイントとうまく伝えて下さいました。

テーブルトピックマスターはKきさん、10問用意しておいて下さいと言ったのにも関わらず、4問しか用意してないと豪語してましたがなせば成りました。
同じ質問を2人ずつ当てるなどうまくコントロールされていました。
IMG_1862.JPG
テーマも夏休みの旅行のおすすめ、夏バテ対策、周りに臭い人がいたらどのように対処するか、
最近わかり合えた瞬間等答えにくいものから笑いを誘うもの
まで面白いお題でした。


休憩を挟んで、総合論評は初となるIみさんでした。

Sまさんに対する論評はOにさんは、ユーモア溢れる論評でしっかりとスピーチを楽しめたことがわかった味のある論評でした。
Oたさんのスピーチに対する論評Hとさんは、的確によかったところ4つ改善点2つをしっかりと堂々とフィードバックして
IMG_1870.JPGいました。
最後にMやさんのスピーチに対する論評Sきさんは、よかった点を4点改善点1点を明確に示されました。スピーチ目標に対しての切れある改善点でした。

みなさんご自身が感じた点を率直にフィードバックされていてしっかりとスピーカーの次のスピーチの参考になったと感じました。

総合論評のI さんは、はじめはメモに熱中して握手を忘れるハプニング?もありながらはじめてとは思えない愛のある総合論評でした。
良かった点だけではなく、改善点を明確に指摘されました。意識していなかった点をうまく伝えられていたので次の論評や役割に繋がるのではないかと感じました。

ベストスピーカー賞 MやさんIMG_1888.JPG
ベスト論評者賞  Sきさん
ベストテーブルトピックスピーカー賞 Sいさん
ベストスマイル賞 O

久々の司会で勝手がわからずに少しイレギュラーになったところをみなさんの当日のカバーもありなんとかこなすことができました。ありがとうございました。

文責 O
posted by kawa at 21:07| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

第216回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

2017年7月4日  ミューザ川崎 研修室1

この日は役員就任式がありました。
また、台風が近づいている中、みなさん大変な中例会に出席いただきました。IMG_1700_512.jpg

19:00の定刻にAき会長の開会で例会が始まりました。

次に教育セッションのテーマとヘルパーの紹介です。
・教育セッションのテーマ:「新年度を迎えて」トーストマスターズの年度は7月から6月までなので、この日は新しい一年の始まりの例会でした。
そのため、教育セッションのテーマを「新年度を迎えて」とし、新たな気持ちでまた一年よろしくお願いしますということで、こちらのテーマにさせていただきました。 

・本例会のヘルパー
計時係 Mやさん
集計係/今夜の言葉係 Jさん 今夜の言葉・・・「徐々に」
文法係 Sまさん
えーとカウンター Aきさん

続いて準備スピーチです。
一番目のスピーカーはHとさんIMG_1716_512.jpg
タイトルは「クッション言葉を使っていますか?」
CC#6のスピーチです。クッション言葉とは、人に何かを伝える際に、要件のみを直接言うのではなく、何か前につけて伝えるという言葉のことです。例えば、何かお願いするときに「恐れ入りますが・・・」という感じです。Hとさんはご自身の経験からクッション言葉をうまく使うことでお仕事がスムーズに進むというお話をされ、また、具体的なクッション言葉をいくつかご紹介いただけました。人に動いていただくためには絶対に必要な言葉だと思います。とても勉強になるスピーチでした。

二番目のスピーカーはSらさんIMG_1721_512.jpg
タイトルは「クラブ役員の仕事を楽にする方法」
Sらさんは前期に異なるクラブで二役をこなされたすごい方です。その経験からどうしたら役員のお仕事が楽になるかということについて、教育担当の仕事に着目してお話しいただけました。楽になるための具体的な方法として期限を決める、人に任せる、楽しむ、ことだそうです。ただ、人に任せた場合は人のせいにしないということが注意点だということで、今年度教育担当の私にとってはとっても学びの多いスピーチでした。教育担当でなくてもこのような意識を持つことはお仕事にも活かせるとスピーチの最後にお話しされており、たくさんの場で活かせる内容のスピーチだったと思います。

三番目のスピーカーはKしさんIMG_1724_512.jpg
タイトルは「七夕さま」
Kしさんのスピーチはスピーカーの周りに半円に座り、お話しを聞くスタイルで行われました。まず、Kしさんが七夕の歌を歌ってくださり、その後なぜ織り姫とひこ星が一年に一度しか会えなくなってしまったのかというお話をしていただきました。そのお話からKしさんが高校時代の恩師に一年に一度しか会えず、いつもその時間を大切にされているといったお話しにつながり、Kしさんの恩師への思いが伝わってくるスピーチでした。また、七夕の織り姫とひこ星のお話しも詳しく聞けてよかったと思いました。

テーブルトピックス
本例会のテーブルトピックスマスターはIかさん。IMG_1732_512.jpg
本日のテーブルトピックスのお題は「七夕にちなんだお題」でした。

最初のお題は「バナナについてお話しください」ということで当たったのはAきさんでした。七夕とは全く関係ないお題でしたが、Aきさんはラップにくるみ冷凍すると美味しいといったおすすめの食べ方を教えてくださいました。

二番目のお題は「バターについてお話しください」ということで当たったのはJさんでした。こちらも七夕とはまったく関係ないお題でした。Jさんはもともと洋食をほとんど食べなかったのですが、最近パンを食べるようになり、バターをつけるようになったとお話しされました。

三番目のお題は「ラッキーだった話」ということで当たったのはMやさんでした。Mやさんは7/7からご旅行に行かれるというこIMG_1739_512.jpgとで、なかなか予約が取れない列車の予約が取れたというお話しをしていただけました。

四番目のお題は「愛する人と1年に1度しか会えない時どうしますか?」ということで当たったのはKたさんでした。Kたさんは特に何もしないということで、昨日会ったように普通にふるまうというお話をされました。やっと七夕らしいお題が出てきたところでTTは終了となりました。

続いて論評のコーナーに移りました。総合論評はOにさんでした。IMG_1743_512.jpg
Hとさんの論評はGさんでした。
Gさんはスピーチの良かった点として、聞き取りやすい、具体的なストーリー、具体的なクッション言葉の説明を上げていました。改善点として、それを使うことでどのように改善したかということがあればもっとよかったのではと論評されました。

Sらさんの論評はIみさんでした。
Iみさんはスピーチの良かった点として新年度にふさわしい内容で、聞き手に合わせたスピーチ内容であったと話されました。また改善点としてはもともと役員として苦労していた点が何かという具体例があると改善されたことが良くわかる内容になったと論評されました。

Kしさんの論評はOたさんでした。
OたさんはKしさんのスピーチの良かった点として、スピーカーと聞いている人の距離が近いのにも関わらず、緊張もせずしっかりスピーチができていたと、七夕のお話を楽しくお話しされていたことを上げていました。改善点としてはマニュアルに記載のあるひねりがどこで加えられていたのかということが良くわからなかったため、ひねりをわかりやすく出した方がよいということ、また、先生との出会いについてもっとお話しできればもっと良いスピーチになったと論評されました。

続いて総合論評です。
まず、ヘルパー報告でした。文法係のSまさんから美しい表現の報告、また、えーとカウンターのAきさんからえーとの数が報告されました。続いて今夜の言葉の回数をJさんが報告してくださいました。Oにさんの総合論評は例会を順に振り返る論評で、本日の復習ができる総論でした。

そして、受賞者の発表です。IMG_1769_512.jpg
ベストスマイル賞:Oたさん
ベスト論評者賞:Iみさん
ベストテーブルトピックス賞:Kたさん
ベストスピーカー賞:Kしさん
おめでとうございます。

続いて役員就任式が行われエリアディレクターのKたさんに進行していただけました。IMG_1804_512.jpgすべての新役員の紹介と意思を確認した後、会長のお話しがありました。まず、今年のスローガンの発表です。今年のスローガンは「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」ということでした。会長はトーストマスターズに初めて入った時は自分のことばかりだったけれど、役員をやって他人の成功を喜べるように変わったということをお話しされました。とても心に響くスピーチで、すばらしいリーダーシップを感じました。一年間がとても楽しみです。

教育担当として初めての例会が終わりほっとしていますが、次回の役割が決まらず、いきなり大変さが身に染みております。また、例会記録を作成していると、漢字変換が一回で出てこないものが多く、作成しながら割と楽しんでおりました。例➡洋食(養殖)、最近(細菌)など。。。

最後に、本例会の開催にあたり、たくさんの方にご協力いただきました。心より感謝申し上げます。

記 S

続きを読む
posted by kawa at 20:04| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

第215回川崎トーストマスターズクラブ例会記録

■川崎トーストマスターズクラブの第215回例会 例会記録

2017年6月20日、川崎トーストマスターズクラブの第215回例会が川崎ミューザ会場で開催されました。IMG_5840_512.jpg
今回のゲストはM田さんとT内さんの二人でした。
二人とも川崎トーストマスターズの例会に見学に来るのは初めての方です。
今夜のトーストマスターはGが担当しました。最初の教育セッションでは、
「初心にかえる」というテーマを紹介しました。
自分自身の経験から、半年前にこのクラブに入会した時の思いとその後の反省を含めて、
ゴールを目指すための明確的なスタート時点に帰ることの重要さを説明しました。



今夜の言葉はSさんの「思いもよらない」でした。
職場の出来事を例にして、人生には思いもよらないことがあるが、
一つずつ超えていくことで自分が成長していくことを紹介しました。



準備スピーチの一番目は次回の会員担当役員になるI上さんの「三本の矢」でした。IMG_5847_512.jpg
次期会員担当役員として、SEOの改善、SNSの活用、そして友達の紹介という三本の矢を使って、会員をどんどん増やしていきたいという話でした。明確な数字を示したことで拍手喝采のスピーチでした。










二番目の準備スピーチはJさんの「生体認証」でした。IMG_5852_512.jpg
短い時間で、各生体認証の方法と特徴を分かりやすく説明頂きました。
特に指紋認証、顔認証、静脈認証と虹彩認証の差異や各方法のメリット
・デメリットを事例を使って説明していただきました。










三番目の準備スピーチはI塚さんの「おばあちゃんリーダーシップ」でした。IMG_5854_512.jpg
おばあちゃんが教えてくれたリーダーシップを楽しいエピソードを交えて紹介しました。
おばあちゃんから新しい視点で物事を見ること、みんなを巻き込んで新しいことにチャレンジすること、
今・その時・一緒に楽しくなることの重要性を学んだとスピーチしました。とても素晴らしいスピーチでした。







ワークショップでは、川崎トーストマスターズの元会長のN島さんがIMG_5859_512.jpg
会長時代の経験を踏まえて、クラブを運営するための目標設定と
プランニングのコツについて説明しました。
目標設定には、SMART(S:明確 M:数値化 A:行動 R:現実的 T:期限)な設定が大事てす。
プランニングに関しては、スケジュール案を共有、可視化が重要だが、
他の役員の意見をうまく取り入れること、仕事と同じ意識で活動することも欠かせないことも教えて頂きました。



休憩後、M谷さんのテーブルトピックスコーナーでした。
一番目の質問(あなたが一番笑顔溢れた瞬間を教えてください。)に対して、
S山さんは自分の笑顔に自身がなく、初めてベストスマイル賞を受賞した時の嬉しさを語りました。


二番目の質問(広島風と大阪風のお好み焼き、好きなのはどっち?)に対して、ゲストのM田さんは大阪風お好み焼きが好きになった理由を教えてくれました。IMG_5905_512.jpg


三番目の質問(あなたが長く続けて、皆さんにお勧めできることは何か?)に対して、O田さんは毎日小さい子供と一緒に歩くことの楽しさを教えてくれました。




論評コーナーでは、K吉さん、S村さん、Oさんが準備スピーチの論評をしました。各論評者は各自の視点で、担当するスピーカーの良い点と改善点を発表しました。IMG_5872_512.jpg



その後、総合論評を担当するS井さんは皆さんのスピーチをとても高く評価しました。
特に今回の教育セッション、準備スピーチとワークショップの中身は、
偶然でありながら2016年度の最終回にとても相応しい内容であることを評価しました。


今回の受賞者:IMG_5881_512.jpg
ベストスピーカー賞:I上さん
ベスト評論賞:Oさん
ベストテーブルトピックス賞:S山さん
ベストスマイル賞:Gさん






そして、年間表彰と今期役員の退任式が行われました。IMG_5902_512.jpg
年間テーブルトピックス賞 Sさん
年間ベストスピーチ賞/年間ベスト論評賞 M谷さん
年間ベストスマイル賞 S山さんとM田さん
年間皆勤賞 K林さん
その後、受賞した方々のインタビューもありました。テーブルトピックスのこつとしてSさんはスピーチに間を持たせること、準備スピーチのこつとして、M谷さんは原稿作成→録音→繰り返し練習しているという回答が印象的でした。



最後の今期役員の退任式では、今期役員から一言を頂きました。
O谷さん-会場:今後M谷さんのようにもっとスピーチしたい。
Jさん-会計:会計に関するスキルアップができて、とてもいい経験だ。
O田さん-書記:TMの仕組みをよく理解でき、いろいろなことを体験できた。
Sさん-会員担当:会員担当になって、以前担当する方の苦労を理解でき、感謝の気持ちでいっぱい。
M谷さん-広報:皆さんのおかげで、クラブホームページの動画公開などを実現できた。
A木さん-教育:会員のモチベーションを維持するため、CC#3などに特別賞を追加したかった。
M田さん-会長:一人の会員としてスピーチすることができ、うれしかった。皆さんの温かさにも感動しました。

こうして、今季最後の第215回の例会は、充実した内容で開催されました。みなさん、お疲れさまでした。

記:G
posted by kawa at 22:36| 例会・イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする